人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

権威と正義の反対側をこの目で見る。田原総一朗 流「ドロップ・イン」の生き方【第1回】。

「大人が出会うべき音楽。それは古典の中にある」菊地成孔氏インタビュー【第1回】

シャンウェイの暴力的中華の発想!ポジティブな試行錯誤を経て“おいしい魔法”をかける

千葉真一氏「歩め、サムライの道。誇れ、日本文化。武士道精神とはなんぞや」インタビュー第1回。

燃えカスなんか残りはしない。まっ白に燃え尽きるだけ! 自らの生き様をジョーに重ねて。ちばてつや 氏 インタビュー【第1回】

大人とは、己を知ること。ポップ・マエストロ 沖井礼二(TWEEDEES)が選ぶ…

今年10月に待望のサード・アルバム『DELICIOUS.』をリリースしたTWEEDEES。そのコンポーザーであり、ベー…

燃えカスなんか残りはしない。まっ白に燃え尽きるだけ! 自らの生き様をジョーに重…

ボクシング漫画のみならずすべての漫画における大金字塔といえば『あしたのジョー』! いつの時代も、男も女も、完全燃焼しき…

2018年末のエキサイティングな一夜!「We ♥ 80s Disco」@グラン…

2018年12月27日。年の瀬近づく夜、東京・六本木に位置するグランドハイアット東京で開催されたディスコイベント「We…

2018年 MOC アクセスランキングを発表!

いよいよ平成最後の年が幕開けしましたが、ここでMOCの2018年を振り返り、最もアクセス数の多かった10記事をランキン…

トヨザキ社長のコレ読め! 第1回 若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」/ …

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

YES!炎上、NO!欺瞞。言いたいことを言うのが僕だ。高須克弥氏インタビュー【…

日本で広く知られる美容整形外科ドクター・高須克弥氏。江戸時代から続く医者の家系に育ち、国内外の美容外科を牽引してきまし…

中村うさぎ氏 死線を越えて、本当にやりたかった「仕事」に向き合う 第1回

55歳のときに病に倒れ、心肺停止に陥った中村うさぎさん。壮絶な経験を経て、「今までずっとしたかったことをしよう」と決意…

踊るキラキラ感! 80sディスコは、時代を牽引するエンターテインメントだ!DJ…

ディスコを愛し、ディスコに愛される人物といえば、それはもうDJ OSSHY! 特に2018年は同氏によるディスコムーブ…

人間は生き通し。死というゴールテープの先を目指して生きましょう。矢作直樹 氏イ…

生きとし生けるものすべてに平等に訪れるもの──それは誕生と死です。特に死に対して人類は恐れや拒絶を抱きながら歴史をつむ…

上島嘉郎氏が語る、日韓問題 第1回「韓国とはどんな国か?」

大人のWEB Magazine MOC(モック) では、ジャーナリストの上島嘉郎氏をゲストにお迎えし、日韓問題について…
CATEGORY
セカイが広がる

アラブを理解する上で必ず知っておきたい基本編。…

大人のライフマガジンMOC(モック)では、タレントのフィフィさんをメインキャスター…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム …

〜連載第17回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦し…

時代を切り開く最先端の科学と芸術、そして自然を…

今年のテーマは、「未来の市民」市民が自ら身の回りのことに興味を持ち科学探求する「シ…

音楽とバラの力で、途上国の子供に教育を。夏木マ…

カッコいい女は世の中にたくさんいるけれど、夏木マリ氏ほどカッコよく“在り続ける”女…
CATEGORY
ココロが踊る

シャネル・ネクサス・ホールにて「A Myth …

シャネル・ネクサス・ホールでは、 9月3日から9月29日までフランス人フォトグラフ…

日本の伝統文化を現代に表現するアーティスト舘鼻…

舘鼻則孝の新作個展「WOODCUTS」全52作を中心に絵画や彫刻、また代表作の「ヒ…

山陰が育んだ世界的作家、柳宗理。そのデザインの…

島根県立美術館では、 2020年1月24日(金)より3月23日(月)まで、 企画展…

恋愛を楽しめる人生の扉。それは、見栄や恐怖を脱…

40代、50代を過ぎてもモテる人って、周りにいませんか? モテる人、モテない人の違…
CATEGORY
カラダが喜ぶ

世界遺産・国宝 姫路城 で繰り広げられる幻想の…

姫路城の秋の風物詩ともいえる夜間の展示・演出イベントの開催が今年も決定した。姫路城…

観客動員数20万人を突破した、京都発の舞台『ギ…

京都で上演中のノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』がロングラン8年目、観…

豪快な火柱が一瞬で夜空を彩る、豊橋発祥の手筒花…

10メートル以上立ち上る火柱と、突然訪れる「ハネ」が大迫力の「三河伝統手筒花火」。…

三浦半島にて、非日常な2日間が始まる!昼間は町…

10月12日(土)、 13日(日)の2日間限定で、 「星降る町の映画祭」と「三浦C…

千年の時を今に伝える荘園遺跡を後世に残すために。田染荘(たしぶのしょう)の荘園…

大分県豊後高田市の田染小崎地区で組織されている「荘園の里推進委員会」は、国の重要文化的景観にも選定された美しい中世の荘…

太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術。3年にわたる舞台創作を凝縮したドキ…

太鼓芸能集団「鼓童」は、 “映像の魔術師”ロベール・ルパージュ氏が演出を手掛ける「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA…

コロナウイルス対策に関する意識調査!外出自粛や通勤ストレス、感染リスクについて…

会社から在宅勤務が認められ、直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている方を対象にアンケートを実施。2020年3月13日…

国連WFP、コロナウイルスによる休校で給食を食べられない子どもたちの支援に向け…

コロナウイルスによる世界中の学校の休校は、学校に通う子どもたちの健康と栄養に大きな影響を与えるリスクがあります。世界で…

コロナウィルス感染拡大防止で休館中の横浜美術館が、自宅で楽しめるコンテンツを公…

東京スカイツリー(R)のデザイン監修でも知られる、 戦後日本の抽象彫刻のパイオニア・澄川喜一の、 首都圏公立美術館で開…

写真コンテストによる地域おこし。徳島県三好市が、フォトコンテストで地域の魅力を…

四国のほぼ真ん中に位置する徳島県三好市は、 四季折々の表情を見せる山並みや変化に富んだ渓谷美などの美しい自然に恵まれ、…

春の華が咲き誇るインスタレーション展示。華道家・辻雄貴の手による作品展を日本橋…

桜の花が咲き始め、 山々は自然の恵みを感じる春に色めいてきたこの時期、日本橋高島屋S.C.新館B1~2Fにて華道家・辻…

自然から未来を考えるアート展「The future is in nature …

本展覧会では、 建築、 絵画、 映像、 インスタレーション、 版画、 製本と、 多様な表現で活躍する6人のアーティスト…

歴史が息づく「中世日根荘の風景」。日本遺産に認定された泉佐野市の魅力を是非。

令和元年に「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」が日本遺産に認定された。約800年前の荘園風景がその…

カラフルなスイーツデコアートで表現し続ける、作家 渡辺おさむの大規模個展が開催…

本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作…

京焼の真髄に迫る企画展が横山美術館にて開催。雅な陶磁器の歴史と世界を紹介する。

横山美術館は、 明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する横山美術館において、2020年3月14日より企画展「京焼・その…

横浜美術館による若手作家をご紹介する企画「New Artist Picks」。…

横浜美術館では、 将来活躍が期待される若手作家を紹介する小企画「New Artist Picks」を年に1度開催してい…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちの奇蹟の舞台裏をとらえた写真展。シャネル・…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちと生み出した奇蹟の写真の舞台裏パリ・オペラ座という世界最高の舞台で、 華麗なパフォ…

往年の名車が集結する、日本最大級の屋内型イベントが5月に長野市にて開催!!

日本最大級の屋内型ノスタルジックカーイベント 『Gulfながのノスタルジックカーフェスティバル2020』開催は、 5/…

鎮魂の祈りの後、福島の未来へつながる今を見つめる。復興の物語3話が公開中!!

AP通信社の海外広報サービス部門は、 福島県における東日本大震災からの復興物語3話を、 マルチフォーマット(映像・写真…

大阪から世界へ活動の拠点を移し飛躍したアダム・クーリーの作品展が開催。 大丸心…

アメリカ・ニューヨーク州出身のアーティストそしてデザイナーであるアダム・クーリー氏のレパートリーは絵画、彫刻、映像、フ…

日本の伝統工芸×テクノロジー。 ReKOGEI(りこうげい)が示す新たな可能性!

富山県高岡市の伝統工芸技術を活用し、その伝統技術・歴史・美学をテクノロジーの視点から見つめ直すことを目的に、漆の魅力を…

国際的に活躍できるドキュメンタリー写真家を発掘! 日経ナショナル ジオグラフィ…

グランプリには、相撲に似たインドの伝統的な格闘技「クシュティ」の稽古場を記録した龍神孝介氏「クシュティ」が受賞。龍神氏…

キース・ヘリングの没後30年を記念した展覧会「Keith Haring: En…

アンディ・ウォーホルやジャン=ミシェル・バスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストキース・…

日本美の王道とは何か?近世300年の名品が一堂に会した企画展が、島根県立美術館…

東京富士美術館が所蔵する日本美術コレクションから、 桃山・江戸時代から明治・大正・昭和まで約300年間に活躍した日本…

記事一覧

記事一覧