人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

人口2万6千人。小さな町から世界へチャレンジ! 世界に誇る吉野川で地方創生に挑む「徳島県三好市」の物語。

 

 

いま、 徳島県三好市(人口2万6千人余り)という山間部にある小さな町が、 ラフティングとウェイクボードの世界大会が2年連続開催されたことで注目!!

 

 

「山と川以外なんちゃない!(何もない)」地元の人の口癖だった吉野川。

2つの世界大会で吉野川を訪れたトップアスリート達が「世界トップクラスの川」と絶賛!!

今、吉野川上流域の大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)と下流のイケダ湖が世界に誇れるブランドとなっている。

三好市は日本三大秘境として有名で、 数億年前からの地殻変動で出来上がった地形は、 豊富な水量と大小数々の瀬が変化に富んだ流れを作っている。

ラフティング、 カヌー、 ディンギーなどの漕艇選手たちからは『奇跡の川』と呼ばれ、 日本中からアスリートが集まるスポットになっている。

 

 

 

2020年8月 中国(桂林市)で開催されるラフティング世界選手権への日本代表権をかけ、 本年10月26~27日に『第5回ラフティング全日本選手権(主催:一般社団法人 日本レースラフティング協会)』が開催された。

三好市からの参加チーム“トラクト”は、 テレビ番組の“情熱大陸”で紹介された元世界チャンピオン阿部雅代が監督を務めており、 大会では見事3チームがクラス別優勝を果たした。

地元中高生女子チーム“トラクト”が19才以下の「ユース女子」に選出。

同じく地元 三好市のラフティングガイドチーム“シリウス”が「オープン女子」に選出。

“R6マスターズ”が「マスターズ男子」に、 各チームが世界選手権への出場権を獲得し、 三好市の『奇跡の川』吉野川の大歩危・小歩危で練習を重ねて世界へ挑戦する。

 

 

本年11月28日に、 世界へのキップを掴んだ地元チームが三好市の黒川征一市長を表敬訪問し、 世界大会への抱負を報告した。

選手たちから黒川市長に日本代表選手に選ばれた喜びや、 世界大会への意気込みを述べ、 それを受けた市長からは激励の言葉が贈られた。

小さな地方都市からラフティングという競技に青春をかけるアスリートたちのチャレンジにご注目を!

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

石井宏子さんが語る、温泉ビューティ研究家になった理由とは?

温泉の魅力を伝え続けている温泉ビューティー研究家・石井宏子さん。多くの媒体で連載を持ち、全国を飛び回る石井さんですが、…

GO TO 滋賀!冬の風物詩 氷魚(ひうお)の今年の漁獲好調! 琵琶湖固有の冬…

新春しか味わえない味覚!高級料亭で珍重される「ホンモロコ」や鮒ずしの素材となる「ニゴロブナ」も旬を迎える!琵琶湖の冬の…

GO TO 松本!年明け1月20日より、トップレベルの氷彫刻師が氷像の技術と芸…

長野県松本市では、 今年で35回目を迎える伝統ある冬の恒例イベント「国宝松本城氷彫フェスティバル2021」が2021年…

GO TO 長野!世界で唯一の天空を彩るオーロラ・イルミネーション!ゲレンデを…

広大なゲレンデで、三密を避けながら、大切な人と共に素敵な夜を過ごそう!長野県須坂市に今月オープンしたスキー場「REWI…

GO TO 冬の加賀!雪が生み出す絶景スポットとあったか温泉!

加賀の國は紅葉が終わったシーズンでも雪景色が絶景。大自然でマイナスイオンを感じ、 雪が降り積もったお寺や街並みを散策し…

GO TO黒川温泉! 幻想的な鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」が、12月19日…

黒川温泉では、 2020年12月19日から2021年5月30日の期間、 日暮れから22時まで孟宗竹の間伐材で作成した鞠…