人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第5回 〜激動する現在の国際社会〜

 

大人の生き方Magazine MOCでは、小川榮太郎氏をゲストに迎え、7月1日に扶桑社新書から発売された「一気に読める戦争の昭和史」についてお話を伺いました。

今回のテーマは、「激動する現在の国際社会」。

2017年国際社会の批難の中、北朝鮮は核実験を続け、ついには我が国日本の排他的水域へミサイルが撃ち込まれました。

日本の安全保障上大きな脅威となり、国民全体を不安に陥れたことも記憶に新しいと思います。

しかし、連日メディアでトップを飾ったのは「森友・加計疑惑」。

なぜそのような事が起こったのか?

小川榮太郎氏が、歴史を学ぶ事で見えてくる、過去と現代のある符合について解説します。

現代における情報戦がどのように展開されるか?

「戦争の昭和史」シリーズ第5弾。是非ご覧ください。

 

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第1回

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第2回 〜本書を読むポイントについて〜

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第3回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件〜

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第4回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件(後編)〜

 

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

 

「森友・加計問題」を総括! 小川榮太郎氏インタビュー【第2回】

 

「今日本に迫る危機とは?」小川榮太郎氏 インタビュー第3弾

 

小川榮太郎氏が語る「日本人の知性について」特別インタビュー第4弾

 

小川榮太郎氏インタビュー第1回 未来のために、一度たりとも許してはいけないことがある。

 

小川榮太郎氏インタビュー【第2回】不正確な言葉は嘘を生み、デモクラシーを脅かす。人生100年時代を左右する言葉の真価を見極めよう

 

小川榮太郎氏インタビュー第3回 未来のために、一度たりとも許してはいけないことがある。

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

小川 榮太郎

文藝評論家。一般社団法人日本平和学研究所理事長、放送法遵守を求める視聴者の会呼びかけ人。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『最後の勝機(チャンス)』(PHP研究所)、保守の原点――「保守」が日本を救う』(共著:宮崎正弘、海竜社)、『一気に読める戦争の昭和史』(KKベストセラーズ)、『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)、『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う』(共著:上念司、KKベストセラーズ)、『天皇の平和 九条の平和――安倍時代の論点』(産経新聞出版)など。

笠谷和比古氏が語る「徳川家康の謎と素顔③ 」〜家康の外交センス〜

歴史家の笠谷和比古先生が徳川家康の意外な真実に迫っていくシリーズ。今回は家康の意外な外交手腕について語ります。徳川幕府…

笠谷和比古氏が語る「徳川家康の謎と素顔②」〜征夷大将軍と権威の関係〜

歴史家の笠谷和比古先生が徳川家康の意外な真実に迫っていくシリーズ。今回は「征夷大将軍」の実質的な意味合いについて探りま…

笠谷和比古氏が語る、徳川家康の謎と素顔【1】 ~薄氷の上を渡った「関ヶ原の戦い…

昨今の戦国武将ブームの中でも、特に人気が高まっているのが「徳川家康」です。2016年の大河ドラマ「真田丸」(NHK総合…

激動の時代を気高く生きた、皇女和宮。調度品から、その生涯に触れる企画展が開催。

本展覧会では、 徳川宗家に伝来する和宮が使用した調度品を展示。孝明天皇から和宮が拝領した銀製品、 和宮直筆の和歌や消息…

日本人はどこから来たか? 3万年前の琉球列島への移住は偶然ではなかった -意思…

2019年に実験航海に成功した「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」に関連した研究成果について、発表があった。 東…

「日本遺産」を舞台にした、歴史を巡るツアーと新たな形の伝統芸能ライブ。11月1…

「NOBODY KNOWS」は、 全国各地の日本遺産を舞台に地域に伝承される芸能とプロの伝統芸能パフォーマンスを組み合…