人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

 

 

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~」を開催する。

 

当館には、松園が残した「下絵」や「素描」が多数収蔵されている。

松園の写生からは、人物だけでなく花や鳥、風景など様々な対象に関心を寄せていたことがわかる。

また古画などを小さく模写した「縮図」からは、勤勉で熱心な姿勢が伝わってくる。

そして線や形の描写・構図が完成する「大下絵」を含め、これらの簡潔な画面からは、「美」を生み出そうとじっくり取り組んだ松園の「絵師」としての試行錯誤の跡を確認できると共に、松園の製作意図も鮮明に伝わってくる。

 

 

 

 

本展覧会では、上村松園の作品、初期から晩年までの「下絵や素描」を中心に紹介。

松園がどのように思索を重ね、理想の絵画世界を創造していったのか。生涯、「絵師」として最高のものを生み出そうと制作に打込んだ心意気を明確に感じ取って頂く貴重な機会となる。

なお、本展覧会の会期中に期間限定(7月13日(土)~9月1日(日))は、小・中学生の入館料を無料。

 

 

 

 

【概要】

1.  名  称   下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~

 

2. 開催期間   令和元年7月13日(土)~10月6日(日)

※会期中、前期・後期で一部展示替えをいたします。

●前期:7月13日(土)~8月18日(日)

●後期:8月20日(火)~10月6日(日)

 

3. 美術講演会  館長 上村淳之による「美術講演会」を開催

●日時:9月7日(土)14:00~(1時間程度)

●場所:松伯美術館 展示室

●聴講無料(但し入館券が必要)。座席自由

(50席程度。立席の場合あり)。

 

4. 入 館 料   大人(高校生・大学生を含む):820円

小学生・中学生:410円

(※但し『夏休みこどもキャンペーン』期間は、無料)

* 20名以上は団体割引1割引

* 障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

蘇る日本の風景。村の日常から、かつてあった日本の生活を見つめる企画展。北井一夫…

本展は、 第1回木村伊兵衛写真賞受賞作である写真家・北井一夫の時代を超えた名作〈村へ〉と、 その続編〈そして村へ〉の一…

こわくて、たのしいスイスの絵本展。神戸ファッション美術館にて1月30日(土)か…

想像力をくすぐる、どこか懐かしくて不思議なスイスの絵本の世界へようこそ!多くの優れた絵本作家を輩出してきたスイスから、…

GO TO オペラ!1月23日よりプッチーニ作「トスカ」を上演!GO TOイ…

新国立劇場では2021年1月23日よりプッチーニのオペラ『トスカ』を上演する。 本公演は<Go Toイベントキャンペー…

古典を学び、新たな時代の先駆者となた北大路魯山人、岡部嶺男、荒川豊蔵。作品から…

ポーラ美術館では、現在「近代陶芸 陶芸家たちの古典復興」を開催している(2021年9月まで)。北大路魯山人、 加藤土師…

アメリカを代表する写真家アレック・ソスの原点と写真世界を見つめる企画展が開催。

「 原点から未来へ ~アレック・ソスが見つめる世界~」日本写真芸術専門学校では 2021年1月24日(日)に現代アメリ…

女性の裸体に筆を走らせる“肌絵”の衝撃!  12月9日より、関西の繁華街の飲食…

展覧会イベント「東學肌絵図鑑出版記念展~繁華街GO AROUND」を12月9日(水)より大阪・難波 188クリエイティ…