人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

 

 

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~」を開催する。

 

当館には、松園が残した「下絵」や「素描」が多数収蔵されている。

松園の写生からは、人物だけでなく花や鳥、風景など様々な対象に関心を寄せていたことがわかる。

また古画などを小さく模写した「縮図」からは、勤勉で熱心な姿勢が伝わってくる。

そして線や形の描写・構図が完成する「大下絵」を含め、これらの簡潔な画面からは、「美」を生み出そうとじっくり取り組んだ松園の「絵師」としての試行錯誤の跡を確認できると共に、松園の製作意図も鮮明に伝わってくる。

 

 

 

 

本展覧会では、上村松園の作品、初期から晩年までの「下絵や素描」を中心に紹介。

松園がどのように思索を重ね、理想の絵画世界を創造していったのか。生涯、「絵師」として最高のものを生み出そうと制作に打込んだ心意気を明確に感じ取って頂く貴重な機会となる。

なお、本展覧会の会期中に期間限定(7月13日(土)~9月1日(日))は、小・中学生の入館料を無料。

 

 

 

 

【概要】

1.  名  称   下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~

 

2. 開催期間   令和元年7月13日(土)~10月6日(日)

※会期中、前期・後期で一部展示替えをいたします。

●前期:7月13日(土)~8月18日(日)

●後期:8月20日(火)~10月6日(日)

 

3. 美術講演会  館長 上村淳之による「美術講演会」を開催

●日時:9月7日(土)14:00~(1時間程度)

●場所:松伯美術館 展示室

●聴講無料(但し入館券が必要)。座席自由

(50席程度。立席の場合あり)。

 

4. 入 館 料   大人(高校生・大学生を含む):820円

小学生・中学生:410円

(※但し『夏休みこどもキャンペーン』期間は、無料)

* 20名以上は団体割引1割引

* 障がい者手帳のご提示によりご本人と同伴者1名まで2割引

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

人生100年時代のパワーを感じる美術展「篠田桃紅展 墨と百年、いまを生きる」が…

「篠田桃紅展 墨と百年、いまを生きる」世界も認める日本の美」をテーマにした展覧会をシリーズで開催。 シリーズ第1弾とし…

日本をカラフルにとらえた作品を、その目で! 山本まりこ写真集 & 写真展「AI…

「エアリーフォトの撮り方レシピ(玄光社)」「熊野古道を歩いています。 (日本カメラ社)」など多数の書籍を販売し、 女子…

世界が注目するテキスタイルデザイナー 須藤玲子、過去最大の個展を香港のアートセ…

かつての紡績工場をリノベーションした建物の中にオープンした香港のアートセンターCHATにて、日本のテキスタイルデザイン…

強い色彩表現と若さを感じさせる筆のストローク!佐藤翠「Diaphanous p…

ポーラ美術館「アトリウム ギャラリー」にて、 佐藤翠「Diaphanous petals(ダイアファナス・ペタルス)」…

京のいろとかたちを追い求め、写真で日本の美を捉え直した、岩宮武二の作品展が開催。

2020年1月4日(土)から3月31日(火)まで、2020年1月4日に生誕100年を迎える写真家・岩宮武二の作品展を開…

蘇る国宝「聖徳太子絵伝」。8Kの精密な描写に刮目せよ!! 東京国立博物館にて1…

いよいよ、国宝「聖徳太子絵伝」が高精細画像で大型の8Kモニターに映しされる!肉眼では見ることのできないレベルまで絵画を…