人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

鎌倉時代から続く「水海の田楽能舞」奉納。2月は、能楽の里 福井県池田町へ。

 

 

福井県池田町は、 室町時代ごろ制作といわれる古面が多数残されており、 戦前は能が奉納されていた神社もいくつかあることから「能楽の里」と言われている。

その中でも、 鎌倉時代から伝わる「水海(みずうみ)の田楽能舞(でんがくのうまい)」は、 現在も毎年2月15日に池田町水海にある鵜甘神社で奉納されており、 国の重要無形民俗文化財に指定されている(指定第1号)。

池田町では「能楽の里」として、 日本の能楽や水海の田楽能舞を未来に残していくため、今後も開催していく予定だ。

 

 

 

 

鎌倉時代、 執権・北条時頼が全国行脚中、 池田町水海地区で雪により足止めされた際、 村人が五穀豊穣を祈る舞「田楽」でもてなし、 それに時頼が「能舞」で応えたことから始まったと言われる「水海の田楽能舞」。
先の戦争以外は1年も休まずに毎年2月15日に奉納されています。

 

日時 毎年2月15日 正午から(正午からみそぎ、 田楽能舞は13時から17時頃まで)

場所 福井県今立郡池田町水海 鵜甘神社(うかんじんじゃ)

 

 

 

 

「第2回全国創作能面公募展」「第17回全国新作能面公募展」入賞作品展示

日本最大級の能面公募展である「第2回全国創作能面公募展」と「第17回全国新作能面公募展」の入選以上の作品と、 過去の公募展の最優秀作品など、 約70点の展示を行います。 今年は、 全国から186名の応募があり、 創作能面29点、 新作能面(写面)177点の作品が寄せられた。

 

 

 

全国新作能面公募展入賞作品を使用して、 狂言(和泉流)、 能(観世流)、 水海の田楽能舞(一部)の公演を開催。

狂言は「福の神」。 第17回全国新作能面公募展福井県知事賞の面「福の神」が使用。

能の演目は「羽衣 和合之舞」。 第16回全国新作能面公募展審査員特別賞の面「増女」が使用される。

  • 日時 2019年2月17日(日)13:30開演
  • 場所 能楽の里文化交流会館(福井県今立郡池田町薮田5-1)
  • 入場料 一般2,200円(前売り2,000円)、 小中高生500円 ※全席自由

 

前売り券は以下で販売しております。

  • 福井県福井市:エルパプレイガイド、 パリオ、 ベル
  • 福井県鯖江市:アルプラザ鯖江
  • 福井県越前市:アルプラザ武生、 エスカモール武生楽市
  • 福井県池田町:能楽の里文化交流会館、 こってコテいけだ、 渓流温泉冠荘 他

 

県外の方で前売り券をご希望の際は、 池田町教育委員会(電話0778-44-8006)へお問い合わせください。

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

自然から未来を考えるアート展「The future is in nature …

本展覧会では、 建築、 絵画、 映像、 インスタレーション、 版画、 製本と、 多様な表現で活躍する6人のアーティスト…

往年の名車が集結する、日本最大級の屋内型イベントが5月に長野市にて開催!!

日本最大級の屋内型ノスタルジックカーイベント 『Gulfながのノスタルジックカーフェスティバル2020』開催は、 5/…

巨大映像で迫る 北斎 / 広重 / 宗達 / 光琳。 日本の名画を体感するとい…

日本の伝統美術をデジタル技術と映像演出で新たな魅力発見につなげることをミッションとしたプロジェクト「ART-JAPAN…

絵画の世界に入り込むという、没入型の体験ミュージアムが日本で初開催!「Imme…

2020年4月17日(金)より最新のテクノロジーで芸術作品の世界を蘇らせる日本初の没入体験型ミュージアム「Immers…

押井守が未来を語り、体験型アートで世界が変わる!2020年2月20日(木)~ …

2020年2月20日(木), 21日(金), 22日(土)の3日間、 国立代々木競技場第一体育館にて開催する、 クリエ…

訪日外国人向け和太鼓エンタテインメントが、2020年度も開催決定!

株式会社JTBコミュニケーションデザインは、 主催公演『万華響-MANGEKYO-2020 Revolutionary…