人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

鎌倉時代から続く「水海の田楽能舞」奉納。2月は、能楽の里 福井県池田町へ。

 

 

福井県池田町は、 室町時代ごろ制作といわれる古面が多数残されており、 戦前は能が奉納されていた神社もいくつかあることから「能楽の里」と言われている。

その中でも、 鎌倉時代から伝わる「水海(みずうみ)の田楽能舞(でんがくのうまい)」は、 現在も毎年2月15日に池田町水海にある鵜甘神社で奉納されており、 国の重要無形民俗文化財に指定されている(指定第1号)。

池田町では「能楽の里」として、 日本の能楽や水海の田楽能舞を未来に残していくため、今後も開催していく予定だ。

 

 

 

 

鎌倉時代、 執権・北条時頼が全国行脚中、 池田町水海地区で雪により足止めされた際、 村人が五穀豊穣を祈る舞「田楽」でもてなし、 それに時頼が「能舞」で応えたことから始まったと言われる「水海の田楽能舞」。
先の戦争以外は1年も休まずに毎年2月15日に奉納されています。

 

日時 毎年2月15日 正午から(正午からみそぎ、 田楽能舞は13時から17時頃まで)

場所 福井県今立郡池田町水海 鵜甘神社(うかんじんじゃ)

 

 

 

 

「第2回全国創作能面公募展」「第17回全国新作能面公募展」入賞作品展示

日本最大級の能面公募展である「第2回全国創作能面公募展」と「第17回全国新作能面公募展」の入選以上の作品と、 過去の公募展の最優秀作品など、 約70点の展示を行います。 今年は、 全国から186名の応募があり、 創作能面29点、 新作能面(写面)177点の作品が寄せられた。

 

 

 

全国新作能面公募展入賞作品を使用して、 狂言(和泉流)、 能(観世流)、 水海の田楽能舞(一部)の公演を開催。

狂言は「福の神」。 第17回全国新作能面公募展福井県知事賞の面「福の神」が使用。

能の演目は「羽衣 和合之舞」。 第16回全国新作能面公募展審査員特別賞の面「増女」が使用される。

  • 日時 2019年2月17日(日)13:30開演
  • 場所 能楽の里文化交流会館(福井県今立郡池田町薮田5-1)
  • 入場料 一般2,200円(前売り2,000円)、 小中高生500円 ※全席自由

 

前売り券は以下で販売しております。

  • 福井県福井市:エルパプレイガイド、 パリオ、 ベル
  • 福井県鯖江市:アルプラザ鯖江
  • 福井県越前市:アルプラザ武生、 エスカモール武生楽市
  • 福井県池田町:能楽の里文化交流会館、 こってコテいけだ、 渓流温泉冠荘 他

 

県外の方で前売り券をご希望の際は、 池田町教育委員会(電話0778-44-8006)へお問い合わせください。

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

夏木マリが、世界文化遺産「清水寺」にて6年目の文化奉納!! NATSUKI M…

エンターテインメントの第一線を走り続ける夏木マリが、 11月24日(日)、 6年目となる「NATSUKIMARIFES…

参加者のギブと自己表現で生まれる実験的野外イベントが10月12日〜14日開催!…

今年のアートテーマは「Hidden World(隠れた世界)」バーニングジャパン2019実行委員会は、 アメリカ・ネバ…

9月21日、西日本最大級の打ち上げ総数22,000発!視界全体が閃光と炸裂!ラ…

長崎・ハウステンボスでは、 この秋、 西日本最大級の打ち上げ総数22,000発を誇る「九州一花火大会」を開催。 今回で…

新時代の働き方・暮らし方を「紀伊半島」で考える。地域との関わり方を見つけ、関係…

「紀伊半島はたらく・くらすプロジェクト」を開始。 本プロジェクトは、 三重県・奈良県・和歌山県にまたがる紀伊半島での短…

8月3日関東最大級2万発が夜を彩る!「佐倉花火フェスタ2019」開催!

今年も、 印旛沼湖畔で「佐倉花火フェスタ2019」を開催!湖畔で打ち上がる花火は、 県内最大の2尺玉をはじめ、 合計2…

長崎県の大村湾地域を発信する自転車イベント 大村湾ZEKKEIライド2019…

「感動の瞬間は、 この坂の先にある」2019年10月13日(日)に、 長崎県大村湾沿岸地域の自治体を中心に組織された「…