人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

つくり手とつかい手がつながる “にわのわ” アート&クラフトフェア・チバ 2019年6月1日(土)・2日(日)開催!

 

 

“にわのわ”は千葉という土地にゆかりのある作家を中心につくりあげる地域密着型のアート&クラフトフェア。
公募により選出するアート・陶磁器・木工・ガラス・皮革・布やアクセサリーなどの作家が新緑の佐倉城址公園に集まる。

クラフト作家の他にも、 地元千葉の人気飲食店や、 千葉産の野菜を使った店、 パンや菓子と珈琲店のコラボ出店なども出店。

 

 

 

2012年のプレ開催を含めて今年で8回目となる今回の開催。

千葉県のみならず、 関東を中心に他県からも多く来場者を集め、 2018年は2日間で約24,000人が来場している。

来場者は、20代からシニアまで幅広く、 3世代での参加も多い。

「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」はアート・クラフト・地域に密着した食・産業・文化などを柱とし、他の「クラフトフェア」とはひと味違う、オリジナリティ豊かな「クラフトフェア」を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のアート&クラフト部門の出展は例年より多いご応募をいただき、 はじめてご応募いただく方も多い中で、 千葉にゆかりのあるたくさんの方に出展していただくこととなりました。

出展ジャンルはアート8組、 陶磁器32組、 ガラス8組、 木工・漆13組、 皮革7組、 染織・布8組、 金属6組、 アクセサリー6組、 その他10組の総勢98組。 (内夫婦・家族枠6組、 工房枠2組、 推薦作家5組※にわのわ実行委員による推薦です。 )

 

 

 

 

///2019年選考委員///
大村 俊二(ガラス作家・武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科ガラス造形研究室教授)
岡 美里 (美術作家) 奥村 忍 (『みんげい おくむら』主宰)
小沢 朋子 (フードデザイナー『モコメシ』主宰・『VISION GLASS JP』代表)
小澤 典代 (スタイリスト)
山本 祐布子 (イラストレーター)

 

 

 

 

【開催概要】

つながる ひろげる 手しごとのわ にわのわ アート&クラフトフェア・チバ

日時:2019年6月1日(土) 2日(日) 10:00~16:00
※雨天決行・台風などの荒天の場合のみ中止
会場:佐倉城址公園 (千葉県佐倉市城内町)
料金:¥300/大人 (小学生以下無料)

 

主催・企画運営:
にわのわ アート&クラフトフェア・チバ実行委員会
後援:佐倉市
交通:京成佐倉駅より 徒歩約 20 分

→会場までは地域と連携したまちのわプロジェクトを実施
JR 佐倉駅より 徒歩約 25 分
東京駅より高速バス 約1時間30分
専用駐車場はございません。 公共交通機関の利用にご協力ください。

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

埼玉県入間の熱い夜が始まる!!25万人が訪れる2日間「入間万燈まつり」10月2…

令和元年10月26日・27日、 埼玉県入間市の産業文化センター周辺を会場に入間万燈(まんどう)まつりが開催。 入間市の…

パトレイバー、出崎統、なつぞら アラフィフ世代のアニメから、新作「この世界の片…

本イベントは練馬区にとって重要な産業であるアニメーションを、より深く、楽しく、身近に感じていただくことを目的としたイベ…

今注目のラグビーも!!ゲイ雑誌の表紙を数多く手がけた作家「木村べん」の特別原画…

ラグビーW杯開催にあわせて原宿にオープンしている、LGBTとスポーツに関する情報発信施設「プライドハウス東京2019」…

夏木マリが、世界文化遺産「清水寺」にて6年目の文化奉納!! NATSUKI M…

エンターテインメントの第一線を走り続ける夏木マリが、 11月24日(日)、 6年目となる「NATSUKIMARIFES…

参加者のギブと自己表現で生まれる実験的野外イベントが10月12日〜14日開催!…

今年のアートテーマは「Hidden World(隠れた世界)」バーニングジャパン2019実行委員会は、 アメリカ・ネバ…

9月21日、西日本最大級の打ち上げ総数22,000発!視界全体が閃光と炸裂!ラ…

長崎・ハウステンボスでは、 この秋、 西日本最大級の打ち上げ総数22,000発を誇る「九州一花火大会」を開催。 今回で…