人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

未来型花火エンタテインメント「STAR ISLAND」が、シンガポールにて開催! 12月31日23:00壮大なカウントダウンがSTARTする!

メイドインジャパンの未来型花火エンタテインメント「STAR ISLAND」が、 シンガポール時間の2018年12月31日(月)23:00 に、 シンガポールのThe Float @Marina Bay(ザ・フロート@マリーナ・ベイ)にて開催!

 

 

 

 

「STAR ISLAND」とは、 大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションで繰り広げられる「花火」と、 最先端テクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が融合した世界初のエンタテインメント。

2018年末、 初の海外の地、 シンガポールでの開催が決定しました。 シンガポール屈指のランドマークでもあるマリーナベイ・サンズをバックに壮大なカウントダウンを、 日本の伝統文化“花火”と最高峰の“パフォーマンス”が融合した一夜限りの特別な空間が催される。

 

 

 

 

■STAR ISLANDとは

「STAR ISLAND」は、 大都市の摩天楼を一望できる絶景のロケーションで繰り広げられる「花火」と、 最先端テクノロジーである「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が融合した世界初のエンタテインメントです。 過去2回の開催では、 チケットが完売し、 計3万人を動員しました。
日本の“花火文化を進化させる”をテーマに各分野のトップクリエイターが集結。

クリエイティブディレクターの「小橋賢児」、 150年の歴史を持つ老舗花火屋「丸玉屋小勝煙火店」、 3Dサウンドのパイオニア「katsuyuki seto」、 世界で活躍するライティングエンジニアの「AIBA」等が参加。

各地で行われるエンタテインメント花火の先駆けとなった。

 

 

 

 

■STAR ISLANDの魅力

◆打ち上げ花火数12,000発
ベテラン花火師とクリエイターが織りなす、 花火1発1発、 音楽1音、 1ビートが、
完全シンクロする演出は、 他の花火大会では味わうことのできないものです。

◆300台を超える3Dサウンドスピーカー
360度立体的に音に包み込まれ、 野外会場とは思えない体験を提供できる
最先端のサウンドテクノロジーを採用しています。

◆各分野のトップアーティスト、 パフォーマーによる圧倒的な世界観
会場に満遍なく設置されたステージでは、 多くのパフォーマーによる
圧巻のパフォーマンスを見ることができます。

◆“LED BAND”と演出の完全シンクロ
入場者に配られる “LED BAND”は、 花火、 3Dサウンド、 ライティングと
シンクロし7色に光り、 観客も光の共演者となります。

◆お子様連れでも楽しめるキッズエリア
ジャングルジムやボールプールがあるキッズエリアは、
授乳室も完備し、 小さなお子様連れでも安心して楽しんでいただけます。

 

 

 

 

開催概要
【タイトル 】「STAR ISLAND SINGAPORE COUNTDOWN EDITION in conjunction with Marina Bay Singapore Countdown」
【開催日程】  2018年12月31日(月)23:00 ~ 25:00 (17:00開場)※シンガポール時間
【開催場所】  The Float @ Marina Bay(20 Raffles Ave, Singapore 039805)  ※雨天決行
【公式URL】  シンガポール: https://star-island.sg   日本: http://www.star-island.jp
【チケット】  日本: 2018年11月3日(土) 11:00~ http://w.pia.jp/t/starislandsingapore/  ※日本時間
シンガポール: 2018年11月1日(木) 15:00~www.star-island.sg ※シンガポール時間
【公式SNS】  instagram:@starisland_jp twitter:@STARISLAND_jp facebook:@starislandjp
【主      催】   Avex Asia
【後      援】   Urban Redevelopment Authority(都市再開発庁)
Singapore Tourism Board(シンガポール政府観光局)
【協      力】   PICO PRO

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

最後の写真集『俺 矢沢永吉』矢沢キャリア初となる展示会が4月から開催。

矢沢永吉最後の写真集『俺 矢沢永吉』が発売されることを記念し、 自身キャリア初となる 展示会『俺 矢沢永吉』 を開催す…

藝術国際都市 天王洲へ向けて。水辺と出会う日本文化とアート「TENNOZ AR…

「アートの島=天王洲アイル」本プロジェクトは、 「アートの島=天王洲アイル」を舞台に、 計7箇所で、 7人のアーティス…

リアルとバーチャルの両空間で、グラフィック、アートを鑑賞する!「光るグラフィッ…

クリエイションギャラリーG8を、 実空間(フィジカル)と3D空間(デジタル・バーチャル)で構成し、 両方の空間で同じ作…

若手クリエイターが集結して制作した、阿寒ユーカラ『ロストカムイ』。阿寒湖アイヌ…

アイヌ文化への国内外からの注目が集まる中、アイヌ文化を理解を深める目的で制作された、阿寒ユーカラ『ロストカムイ』。デジ…

重要文化財で地域のたからものについて語る、カルチャー・エンターテイメント! 2…

「日本を再発見しよう!」をテーマに、 全国の文化財等で特別公演を行う「ニッポンたからものプロジェクト-日本遺産×Liv…

鎌倉時代から続く「水海の田楽能舞」奉納。2月は、能楽の里 福井県池田町へ。

福井県池田町は、 室町時代ごろ制作といわれる古面が多数残されており、 戦前は能が奉納されていた神社もいくつかあることか…