人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

肥前鍋島藩から受け継がれる有田焼。江戸時代から明治期までの名品を辿る展示会が開催中!

 

 

現在、佐賀県立吸収陶磁文化館にて、2020年1月13日(月曜日・祝日)まで、 2017年度・2018年度に寄贈受入や購入を行い、 新たに収蔵した陶磁器作品の中から、 49件(58点)を展示する

 

 

長与焼(ながよやき)「三彩詩句文大皿」など長崎の陶磁器と、 鍋島焼「青磁獅子香炉」や江戸時代前期から明治期までの有田焼など佐賀の陶磁器を中心に、 近世から現代までの作品を紹介する。

貴重な有田焼の展示、この機会に是非。

 

 

染付唐人文大皿 (そめつけ とうじんもん おおざら) 肥前 有田 1660~1670年代 冨樫光子氏寄贈

 

 

青磁獅子香炉 (せいじ しし こうろ) 肥前 鍋島藩窯 18世紀 溝口孝氏寄贈

 

 

 

 

新修造品展概要

(1)会期:2019年12月14日(土曜日)~2020年1月13日(月曜日・祝日)(25日間)9時~17時

休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、 翌日休館)及び12月29日~12月31日

(2)会場:佐賀県立九州陶磁文化館 第1展示室(佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)

(3)観覧料:無料

(4)出品作品:49件 58点

(5)主催:佐賀県立九州陶磁文化

 

九州陶磁文化館公式サイト

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

今も色あせない透明な眼差し。写真家ソール・ライターの粋を集めた写真展が京都で開…

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライターの作品を、京都で開催が決定!4月11日(土)から美術館「えき」…

写真家 砂守勝巳の大規模個展「黙示する風景」。没後10年を経た今、そのメッセー…

埼玉県東松山市「原爆の図丸木美術館」では、没後10年を経た写真家 砂守勝巳を再発見し光を当てた、「砂守勝巳 黙示する風…

79歳の現代アーティスト MOMO YAMAが、個展を開催中!原宿のレジェンド…

原宿の現代アートギャラリー「JPS Art Gallery HARAJUKU / AREA 36」では、2月16日(日…

マティスの大規模展は10年ぶり!世界の名品約90点が集結する、モネとマティス―…

4月23日(木)― 11月3日(火・祝)まで、 「モネとマティス―もうひとつの楽園」展を開催する。印象派の画家クロード…

ブルースが流れたアメリカ南部の時代を切り取った、写真家 長濱治。約30年の時を…

写真家・長濱治氏がブルーズの聖地・アメリカ南部で撮影し、ピーター・バラカン氏にテキストを書き下ろしたビジュアル&サウン…

アルベール・マルケが描いた、「ルーアンのセーヌ川」を上原美術館にて公開!

個人コレクター上原昭二のまなざしによって集められた上原コレクション。そこには、当館コレクション特有の優しく穏やかな気配…