人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の作品を、5月28日(火)から展示!!

 

 

クリエイションギャラリーG8では、 「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」を開催する。

本展覧会は、 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会が発行する年鑑『Graphic Design in Japan』出品者の中から、 今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」受賞者による展覧会。

 

 

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会。

現在、 会員数約3,000名を誇るアジア最大規模のデザイン団体として、 年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、 デザイン教育、 公共デザインや地域振興への取り組み、 国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっている。

また、 毎年、 『Graphic Design in Japan』出品者の中から、 今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っている。

この賞は1983年来、 デザイナーの登竜門として、 いまや第一線で活躍する110名のデザイナーを輩出し、 デザイン・広告関係者の注目を集めている。

37回目となる今回は、 新人賞対象者152名の中から厳正な選考の結果、 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3名が選ばれた。

本展では、 3名の受賞作品および近作を、 ポスターやプロダクト、 映像などを中心に展示します。 博報堂に所属し、 様々なジャンルの企業ロゴ、 ポスター、 イラストレーターの個展グッズなどを手がける赤沼夏希。

グラフィックデザインを起点に、 印刷物に留まらず映像制作や展覧会の空間構成も行う岡崎智弘。

資生堂で商品広告やパッケージデザインを手がけながら、 個人でも活動を行い2019年5月に独立する小林一毅。

今回、受賞した3名によるデザインと取り組みをご紹介する企画展となる。

 

 

 

赤沼夏希 Natsuki Akanuma


1990年香川県生まれ。

2015年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。

同年、 博報堂入社。

 

 

 

岡崎智弘 Tomohiro Okazaki

 

1981年神奈川県生まれ。

2003年東京造形大学デザイン学科卒業。

アイルクリエイティブ勤務を経て、 ’11年9月よりデザインスタジオSWIMMINGを設立。

グラフィックデザインを基軸に、 印刷物・映像・展覧会など視覚伝達を中心とした領域にて、 デザインの仕事に取り組んでいる。

 

 

 

小林一毅 Ikki Kobayashi

 

 

1992年滋賀県彦根市生まれ、 大阪府寝屋川市、 神奈川県横浜市育ち。

2015年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 同年より資生堂クリエイティブ本部を経て’19年5月独立。

’16年 東京TDC賞、 ’19年日本パッケージデザイン大賞銀賞受賞。

 

 

【概要】
JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅

2019年5月28日(火)~6月29日(土)

11:00a.m.-7:00p.m. 日曜休館 入場無料

会場:クリエイションギャラリーG8
(東京都中央区銀座8-4-17  リクルートGINZA8ビル1F )

主催:クリエイションギャラリーG8

共催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

協力:グラフ株式会社 福永紙工株式会社

 

■オープニングパーティー

2019年5月28日(火)7:00p.m.-8:30p.m.

 

■トークイベント 「第298回クリエイティブサロン」

2019年6月20日(木)7:10p.m.-8:40p.m.

出演:菊地敦己、 赤沼夏希、 岡崎智弘、 小林一毅

参加無料 定員100名 要予約4/26(金)受付開始(ご予約はギャラリーWEBサイトにて)

 

■ギャラリーツアー

2019年6月13日(木)7:10p.m.-8:10p.m.

参加無料 定員40名 要予約4/26(金)受付開始

(ご予約はギャラリーWEBサイトにて)

 

〈新人賞作品掲載誌〉

6月発行予定のJAGDAの年鑑『Graphic Design in Japan 2019』巻頭に掲載。

本書は、 日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、 1981年創刊。

毎年、 JAGDA会員の作品を募集・選考し、 過去1年間の優れた仕事を掲載しています。

(発売:六耀社/予価:16,200円)

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

小説家・原田マハが仕掛ける初の展覧会「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世…

2019年9月1日(日)~8日(日)までの8日間、 日本と世界のアートにおける両者の接点をテーマに、 「CONTACT…

先鋭的なアート作品を通して、「祈り」を伝え、未来へ繋ぐ試み。京都・清水寺にて開…

あらゆる垣根を越えた前衛的な表現を元に、 人が一心に尽くし、 無心へと近づいていくその瞬間を祈りの風景と重ね合わせ、 …

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村…

青木野枝「霧と山」展 を7月26日より鹿児島県アートの森にて開催。鉄を素材にし…

鹿児島県霧島アートの森では、2019年7月26日(金)から2019年9月23日(月)の期間に、特別企画展『青木野枝「霧…

生誕110年 浜口陽三 銅版画展が、 東京都・中央区にて7/15(月祝)まで開…

お醤油の倉庫として使用していた空間をリノベーションした美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」。浜口陽三の生誕11…

「覚醒する写真たち」 今道子 + 佐藤時啓。 二人のアーティストの企画展。

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館では、2019年9月1日(日)から12月27日(…