人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのかを、西洋近代美術で問い直す企画展。10月18日より、京都にて開催。

 

 

18世紀後半からは遺跡発掘の成果によって古代ギリシャ・ローマの偉大さが再認識され、 考古学的興味の基に古典主題を表現する作品が数多く制作された。 

19世紀の美術アカデミーやサロンでは歴史や聖書と並んで最も正統な主題の一つとされ、 前衛美術が興隆する19世紀末以降もインスピレーションの源として多くの作家を魅了する。 

本展覧会では、 18世紀半ばから20世紀にかけての作家を取り上げ、 ギリシャ・ローマ神話や古典を主題とする作品を展覧。 

コロー、 ロダン、 ルノワール、 ローランサン、 ピカソ、 デルヴォーなどの、 神々や神話的な情景を表した絵画、 彫刻、 版画の数々が一挙公開。 

 

 

 

 

人々はなぜ、 神話の世界に魅了されるのか?

ギリシャ・ローマ神話は、 ルネサンス期以降、 古典を教養としていた宮廷人や君主たちに愛され、 宮殿や邸宅を飾る美術品の主題として人気を誇った。

市民階級が主役となる近代の社会とその芸術においても、 時代の新しい息吹を吹き込まれながら生きつづける。

 

 

 

 

【開催概要】

展覧会名:西洋近代美術にみる 神話の世界

会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

会期:2019年10月18日(金)~11月17日(日) ※会期中無休

時間:午前10時~午後8時 (入館締切:閉館30分前)

※但し、 百貨店の営業時間に準じ、 変更になる場合がございます。

 

入場料(税込):一般1000円(800円)/大高生800円(600円)/中小生600円(400円)

※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

 

 

 

【関連イベント】

◆ギャラリー・トーク◆

会場:美術館「えき」KYOTO ※各回約30分

日時:11月3日(日・祝)1.11:30から2.14:30から

佐藤聖子氏(群馬県立近代美術館 学芸員)

 

◆ナイト・ミュージアム&スペシャルトーク◆

会場:美術館「えき」KYOTO

ゲスト:藤村シシン氏(古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家)

日時:10月27日(日)

時間:19:00~20:00(最終入館締切19:30)

スペシャルトーク:20:15~21:00(予定)

入館料:1,500円(税込/19:00からの展覧会入館料含む)

 

 

主な出品作家

エドワード・コーリー・バーン=ジョーンズ

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル

カミーユ・コロー

ピエール=オーギュスト・ルノワール

アレクサンドル・カバネル

マリー・ローランサン

パブロ・ピカソなど。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

蘇る国宝「聖徳太子絵伝」。8Kの精密な描写に刮目せよ!! 東京国立博物館にて1…

いよいよ、国宝「聖徳太子絵伝」が高精細画像で大型の8Kモニターに映しされる!肉眼では見ることのできないレベルまで絵画を…

岡本太郎が「ほんとうの日本」を発見した 縄文~東北~沖縄をめぐる旅。本人が撮影…

岡本太郎記念館は、2019年10月30日(水)から企画展『日本の原影』を開催。この展覧会は、岡本太郎が1950年代から…

福田美術館開館記念 京都画壇の粋を集めた企画展を開催!!

古来多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となった嵯峨嵐山。2019年10月に福田美術館を…

京都市京セラ美術館プレオープニングイベント「CELEBRATING COLOR…

大規模リニューアルにより2017年より本館を休館している京都市京セラ美術館(京都市美術館)。2020年3月21日のリニ…

2020年シュールレアリズム展から始まる、ポーラ美術館

ポーラ美術館にて、2020年度にご覧いただける企画展覧会をご案内。現在予定している3つの企画展覧会について、概要をご紹…

日本と香港のメディアアートを展示!!「FALSE SPACES 虚現空間」トー…

2018年より開始したTOKAS Projectは、 国際的な交流を促進し、 多文化的な視点を通じ、 アートや社会など…