人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

アートイベントで地域おこし!栃木県那須塩原市が「アート369フェスティバル」を3月16日より開催!!

 

 

黒磯駅周辺のカフェやショップを会場に、 6名のアーティストが作品展示やワークショップを実施。

2019年3月16日(土)から3月24日(日)の9日間、 栃木県那須塩原市が主催するアートイベント「アート369フェスティバル」を開催。

 

 

川島小鳥や金氏徹平らによる作品展示や、 中島佑太によるワークショップを予定している。 初開催となる今回のテーマは「その先の風景」。 明治時代に那須野が原を開墾し、 大規模農場へと拓いていった歴史を持つこの地。

黒磯駅周辺を会場に、 那須塩原市に暮らす市民、 県内外からの来場者、 参加アーティストと、 すべての参加者が本イベントをきっかけに新しい風景をみつけることを目指す。

アーティストのコーディネートや広報物の制作を含むイベントの企画・運営を美術手帖が担当。

本イベントは、 黒磯駅前から板室温泉までの板室街道(県道369号)を「ART369」として、 アートで地域を盛り上げる那須塩原市のプロジェクト「ART369プロジェクト」の一環として実施される。

 

 

 

川島小鳥 Kotori Kawashima
写真家。 1980年生まれ。 早稲田大学第一文学部仏文科卒業。

主な写真集に『未来ちゃん』(ナナロク社、 2011)、 谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』(ナナロク社、 2014)、 私家版写真集『道』(2017)、 『つきのひかり あいのきざし』(2018)ほか。

 

 

 

後藤武浩 Takehiro Goto
写真家。 1984年栃木県那須塩原市生まれ。

2008年、 (株)イイノ・メディアプロ入社。 2009年より池田晶紀に師事。 2013年独立。

 

 

 

今井麗 Ulala Imai
油彩画家。 1982年神奈川県生まれ。

2009年多摩美術大学大学院美術研究科博士課程満期退学後、 個展や海外のアートフェアを中心に作品を発表。

植本一子の著書『かなわない』など、 装画も数多く手がける。 2012年シェル美術賞本江邦夫審査員奨励賞受賞。 2018年初画集『gathering』出版。

 

 

 

惣田紗希 Saki Souda
グラフィックデザイナー/イラストレーター。 1986年生まれ、 栃木県在住。

2008年、 桑沢デザイン研究所卒業。 音楽関連のデザインや装丁を手がけるほか、 イラストレーターとして書籍や雑誌を中心に国内外で活動中。

 

 

 

金氏徹平 Teppei Kaneuji
アーティスト。 1978年生まれ。

様々な文脈にある既成の物やイメージを特定のルールによって収集し、 コラージュ的手法で切断・接続・積み上げることにより元の意味、 意図、 名前、 役割、 スケールから開放する作品で、 国内外で活躍。

 

 

 

中島佑太 Yuta Nakajima
アーティスト。 1985年群馬県生まれ。 「1人でやらない」をモットーに、 ほかの誰かと一緒に遊びながらつくる活動を展開。

身の回りにあるルールや慣習、 常識などをテーマに、 遊びに置き換えてみるワークショップを多数実施。

 

 

【開催概要】
名称:アート369フェスティバル
テーマ:その先の風景
会期:2019年3月16日(土)から3月24日(日)[9日間]
会場:栃木県那須塩原市「黒磯駅」周辺店舗(KANEL BREAD、 Iris bread & coffee、 salon Chiune、 トナリギャラリー[1988 CAFÉ SHOZO]、 Dear, Folks & Flowersほか)
主催:那須塩原市
企画・運営:株式会社 美術出版社

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

伝統芸能@野外公園! IKEBUKURO薪能 新演出能「能楽Quest」 9月…

9月21日(土)18時より、 東池袋中央公園にて祭事・芸能部門スペシャル事業 伝統芸能@野外公園「IKEBUKURO薪…

小説家・原田マハが仕掛ける初の展覧会「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世…

2019年9月1日(日)~8日(日)までの8日間、 日本と世界のアートにおける両者の接点をテーマに、 「CONTACT…

先鋭的なアート作品を通して、「祈り」を伝え、未来へ繋ぐ試み。京都・清水寺にて開…

あらゆる垣根を越えた前衛的な表現を元に、 人が一心に尽くし、 無心へと近づいていくその瞬間を祈りの風景と重ね合わせ、 …

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村…

青木野枝「霧と山」展 を7月26日より鹿児島県アートの森にて開催。鉄を素材にし…

鹿児島県霧島アートの森では、2019年7月26日(金)から2019年9月23日(月)の期間に、特別企画展『青木野枝「霧…

生誕110年 浜口陽三 銅版画展が、 東京都・中央区にて7/15(月祝)まで開…

お醤油の倉庫として使用していた空間をリノベーションした美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」。浜口陽三の生誕11…