人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

気鋭の美術家 野老朝雄氏が、新たな有田焼の可能性を模索! 特別企画「有田×野老」展を開催!

 

 

来年東京で開催される、 東京 2020 オリンピック・パラリンピックの公式エンブレム「組市松紋(くみいちまつもん)」等を手掛ける美術家・ 。

佐賀県立九州陶磁文化館は、  野老氏をゲストアーティストとして、特別企画展 [ ARITA × TOKOLO ] EXHIBITION を開催。

会期は、2019年9月20日(金曜日)~11月24日(日曜日) 。佐賀県立九州陶磁文化館にて。

 

 

 

 

「つなげる」をテーマに紋様の制作を始め、 美術、 建築、 デザインの境界領域で活動を続ける美術家・野老朝雄氏。

大名古屋ビルヂング下層部ファサードガラスパターンデザインや大手町パークビルディングのための屋外彫刻作品、 そして来年東京で開催される、 東京 2020 オリンピック・パラリンピックのエンブレムに「組市松紋」が採用されるなど、 表現活動の場を広げている。

 

 

野老氏が魅了される「青」の色彩を主題に、 九州陶磁文化館のこれまでの研究活動も掛け合わせた伝統と革新の融合による独自の切り口で新たな有田焼の可能性を模索する展覧会。

【展示構成】

 

ZONE1:[有田×野老]

野老朝雄氏による新しい有田焼作品を展示。 やきものの「青」、 瑠璃を100段階に分けて表現した意欲的な作品をはじめ、 野老氏が考案した白と青による紋様世界や、 遠心力を用いて青の軌跡を焼きつけたお皿などを紹介。

 

 

 

ZONE2:[野老×九陶]

佐賀県立九州陶磁文化館所蔵品の重要文化財「染付鷺文三足大皿」などの古陶磁や、 有田で使用されているやきもの作りの道具等を展示するとともに、 野老朝雄氏の視点を紹介。

 

 

ZONE3:[インスタレーション・有田焼瑠璃百段階豆皿]

 

 

 

特別企画[有田×野老](読み:ありた かける ところ)展[ ARITA×TOKOLO]EXHIBITION 概要

会期:2019年9月20日(金曜日)~2019年11月24日(日曜日)(57日間)午前9時~午後5時 休館日:月曜日、 月曜日が祝日の場合は翌日休館

会場:佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2展示室(佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)

観覧料:大人600円(500円)大学生300円(200円)高校生以下無料

*( )内は20名以上の団体料金もしくは前売り料金

*障害者手帳をお持ちの方とその介助者の方1名は無料

*前売券は佐賀県立九州陶磁文化館及び西日本新聞社、 ローソンチケット(Lコード82721)、 チケットぴあ(Pコード769-824)、 セブン-イレブン、 イープラス・ファミリーマートで販売中。

 

 

 

特別企画[有田×野老]展[ ARITA×TOKOLO]EXHIBITIONイベント

 

トークショー「野老朝雄氏の青と紋様の世界」

日時:令和元年9月21日土曜日 午後2時~午後3時半

場所:佐賀県立九州陶磁文化館 講堂

出演:野老朝雄氏、 洪恒夫氏(東京大学総合研究博物館特任教授)、 寺内信二氏(李荘窯業所代表取締役社長)、 鈴田由紀夫(佐賀県立九州陶磁文化館館長

 

ギャラリートーク

日時:令和元年10月19日土曜日 午後2時~午後3時

場所:佐賀県立九州陶磁文化館 第1・2展示室

出演:野老朝雄氏

 

 

ジョン・コーツ教授講演会・国際学芸員サミット(佐賀県文化課主催)

日時:令和元年11月16日土曜日 午後1時~午後4時

場所:佐賀県立九州陶磁文化館 講堂

九州陶磁文化館公式サイト

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

コロナウィルス感染拡大防止で休館中の横浜美術館が、自宅で楽しめるコンテンツを公…

東京スカイツリー(R)のデザイン監修でも知られる、 戦後日本の抽象彫刻のパイオニア・澄川喜一の、 首都圏公立美術館で開…

京焼の真髄に迫る企画展が横山美術館にて開催。雅な陶磁器の歴史と世界を紹介する。

横山美術館は、 明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する横山美術館において、2020年3月14日より企画展「京焼・その…

横浜美術館による若手作家をご紹介する企画「New Artist Picks」。…

横浜美術館では、 将来活躍が期待される若手作家を紹介する小企画「New Artist Picks」を年に1度開催してい…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちの奇蹟の舞台裏をとらえた写真展。シャネル・…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちと生み出した奇蹟の写真の舞台裏パリ・オペラ座という世界最高の舞台で、 華麗なパフォ…

大阪から世界へ活動の拠点を移し飛躍したアダム・クーリーの作品展が開催。 大丸心…

アメリカ・ニューヨーク州出身のアーティストそしてデザイナーであるアダム・クーリー氏のレパートリーは絵画、彫刻、映像、フ…

日本の伝統工芸×テクノロジー。 ReKOGEI(りこうげい)が示す新たな可能性!

富山県高岡市の伝統工芸技術を活用し、その伝統技術・歴史・美学をテクノロジーの視点から見つめ直すことを目的に、漆の魅力を…