人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

魅了する 煌めく薩摩。横山美術館 企画展にて、絢爛豪華な薩摩焼を公開!!

 

 

明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する美術館「横山美術館」において2019年6月1日より企画展「魅了する 煌めく薩摩」を開催。

明治維新を契機にして、 煌びやかな金彩を施した鹿児島の薩摩焼は、 外貨獲得のための重要な輸出品として位置づけられる。

海外で好評を博した薩摩焼は京都や東京、 横浜など多くの産地でもつくられるようになり、 京薩摩や横浜薩摩など各地で生まれた絢爛豪華なやきものは「SATSUMA」と呼ばれ盛んに輸出された。

本企画展では、 明治・大正時代に鹿児島をはじめ長崎、 京都、 金沢、 東京、 横浜など各地で生み出され、 海を渡って人々を魅了した煌めく薩摩焼の名品を紹介する。

 

 

上絵金彩人物図弁財天鈕香炉 三彌舎(東京薩摩)

 

 

上絵金彩人物図花瓶 保土田商店(横浜薩摩)

 

 

上絵金彩武者図花瓶(一対) 森田徳(本薩摩

 

 

上絵金彩人物図花瓶(一対) 旻應軒(加賀薩摩)

 

上絵金彩人物図飾皿(長崎薩摩)

 

 

上絵金彩人物図ティーセット 安井(産地不詳)

 

 

《ナイトミュージアム》 夜間特別開館

建物の美しいライトアップとともに、 普段とは異なる静かな夜の美術館をゆっくりとお楽しみください。
日時:2019年7月19日(金) 17:30~20:00
場所:横山美術館   *事前申込不要、 要入館料

 

《イベント》 絵付け体験「かんたん☆きれい オリジナルマグカップ」

お子さまでも楽しめる、 カラフルな上絵付けです。 夏休みの自由研究にも。
日時:2019年8月4日(日) 13:30~15:00
定員:20名(ハサミを使うことができる方なら、 どなたでも)
申込方法:7月2日(火)からお電話にて先着順   場所:横山美術館
参加費:1000円(材料・焼成費込、 展示をご覧になるには別途要入館料)

 

 

《講演会》 「近代日本における欧米向け薩摩焼の輸出」

輸出陶磁器研究の第一人者のお一人、 今給黎佳菜氏をお迎えします。
日時:2019年7月20日(土) 14:30~16:00
定員:60名   申込方法:6月1日(土)からお電話にて先着順
場所:横山美術館   *無料、 要入館料

 

《ギャラリートーク》 学芸員による展示解説
下記の日程で、 学芸員による作品解説を行います。 (いずれも13:30~)
6月1日(土) 6月15日(土) 7月6日(土) 7月20日(土) 8月3日(土)
8月17日(土) 9月7日(土) 9月21日(土) 10月5日(土) 10月19日(土)
場所:横山美術館 展示室   *事前申込不要、 要入館料
4階の企画展と1階~3階の常設展を合わせて、 1時間程度を予定しています。

 

 

 

《開催概要》

・展覧会名:「魅了する 煌めく薩摩」
・開催日 :2019年6月1日(土)~10月31日(木)
・開館時間:10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
・ 休館日 :毎週月曜日(祝・休日の場合開館、 翌平日休館)、 8月13日~15日(盆休み)
・入館料 :一般 1000円(800円)、 高・大学・シニア65歳以上 800円(600円)、
中学生600円(400円)小学生以下 無料
*( )内は20名以上の団体料金

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

小説家・原田マハが仕掛ける初の展覧会「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世…

2019年9月1日(日)~8日(日)までの8日間、 日本と世界のアートにおける両者の接点をテーマに、 「CONTACT…

先鋭的なアート作品を通して、「祈り」を伝え、未来へ繋ぐ試み。京都・清水寺にて開…

あらゆる垣根を越えた前衛的な表現を元に、 人が一心に尽くし、 無心へと近づいていくその瞬間を祈りの風景と重ね合わせ、 …

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村…

青木野枝「霧と山」展 を7月26日より鹿児島県アートの森にて開催。鉄を素材にし…

鹿児島県霧島アートの森では、2019年7月26日(金)から2019年9月23日(月)の期間に、特別企画展『青木野枝「霧…

生誕110年 浜口陽三 銅版画展が、 東京都・中央区にて7/15(月祝)まで開…

お醤油の倉庫として使用していた空間をリノベーションした美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」。浜口陽三の生誕11…

「覚醒する写真たち」 今道子 + 佐藤時啓。 二人のアーティストの企画展。

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館では、2019年9月1日(日)から12月27日(…