人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

今も色あせない透明な眼差し。写真家ソール・ライターの粋を集めた写真展が京都で開催。

 

 

ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライターの作品を、京都で開催が決定!

4月11日(土)から美術館「えき」KYOTOにて。

 

 

アメリカ・ペンシルバニア州に生まれたソール・ライター(1923-2013)。

1950年代からニューヨーで第一線のファッション・フォトグラファーとして活躍していたが、 1981年、 5番街にあったスタジオを閉鎖し、 表舞台から姿を消した。

名声を得、 多忙な日々を過ごしていたソール・ライターは、 ありのまま、 思いのままに生きる日常を選んだのだ。

2006年、 ドイツのシュタイデル社から出版された初の写真『Early Color』が大きな反響を呼び、 各国で次々に展覧会が開催。

すでにこの時80歳を超えていたソール・ライターは再び脚光を浴びることになった。

 

 

天性の色彩感覚によって「カラー写真のパイオニア」と呼ばれた個性と才能は、 彼が亡くなった今も生き続けてる。

本展では、 2014年に創設されたソール・ライター財団の膨大な作品資料のアーカイブから、 選び抜かれた作品を展覧する。

※ 京都シネマにて、 ドキュメンタリー映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』上映決定。

 

【開催要項】■会期:2020年4月11日(土)~5月10日(日)会期中無休

会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)

開館時間:10:00~20:00(19:30入館締切)

入館料(税込)一般1,000円(800円)、 高・大学生800円(600円)、 小・中学生600円(400円)※( )内は前売および当日「KYOTOGRAPHIEパスポート」ご提示のご本人さま料金。

 

公式HP

 

 

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、開催を延期されていた「大和文華館開館6…

60年前の「開館記念特別展」を再現します。 国宝4件、重要文化財17件を含む名品を一挙公開。「大和文華館開館60周年記…

工芸性をテーマに、職人の真髄を問う企画展「SHOKUNIN」。京都伝統産業ミュ…

今年3月にリニューアルオープンした京都伝統産業ミュージアムでは、 2020年7月4日から8月2日まで、 開化堂|八木隆…

新型コロナウイルス感染症の影響によりアート活動が制限される中、文化庁初のオンラ…

新型コロナウイルス感染症の影響により、国内外で展覧会や芸術祭、アートフェア、公演の延期や中止が続く今。再び日常への一歩…

フラワーデザイナー木村亜津の作品展が 2020年7月より開催中!!

「CASE: 30 strolls AZU KIMURA」2020年7月1日(水)~7月28日(火)開催国内外のクリエ…

現代アーティストが鎮守の杜に想いを寄せた作品が集結する「神宮の杜芸術祝祭」。7…

明治神宮の杜を舞台とした芸術と文化の祭典「神宮の杜芸術祝祭」。3月から開催中の野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)…

代表作「同級生」のヒットで知られる中村明日美子。デビュー20年を記念する大規模…

2020年秋に池袋PARCO 本館7F・PARCO FACTORYで「中村明日美子20年展」が開催。 本展は、 代表作…