人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

瀧澤長幸 展「この、黒き光明 2019」が1月16日より京都で開催

「やむを得ん」2015~2018年

 

 

京都アール・ブリュッ都ギャラリーにて、 瀧澤長幸の鉛筆画作品展を開催する。

嵐山にゆかりのある法輪寺をモチーフにした作品に加え、 さらにスケールアップした新作も展示する予定だ。

 

 

自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、 モチーフごと、 あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成される。

そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、 平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻く火炎のように反り返り、 また鋭い眼光の雉の翼には本来存在しない鉤爪が現れる。

これらのデフォルメは瀧澤の作品に独特の強度と緊張感をもたらす。

瀧澤はその左眼に差す光を通じ、 何を視、 捉えようとしているのか。 塗り重ねられた黒鉛の奥に、 その答えは隠されているのかもしれない。

京都大学 こころの未来研究センターの吉岡洋特定教授に、 瀧澤の作品についての解説文を執筆・寄稿していただき、 会場内にてお読みいただけます。

「光と影」2018年

「初心に帰す」2018年

 

 

 

 

【概要】

会 期  2019年1月16日(水)~2月7日(木) 10:00~17:00
会 場  アール・ブリュッ都ギャラリー(ぶらり嵐山内)
〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-1
休館日  火曜日  入場無料
主 催  きょうと障害者文化芸術推進機構 art space co-jin

 

【アクセス】

アールブリュッ都ギャラリー(ぶらり嵐山内)
〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町18-1
・嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、 徒歩2分
・JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、 徒歩10分
・嵯峨野観光鉄道「トロッコ嵯峨」駅下車、 徒歩10分
・阪急嵐山線「嵐山」駅下車、 徒歩15分

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

大和力を世界へ! 現代アーティストの小松美羽が、 “神道と現代アートの融合”を…

アメリカ合衆国オハイオ州にある全米有数規模のクリーブランド美術館において、“現代アーティスト小松美羽"は、「神道展=D…

日本では決して観られない、北斎の逸品が高精細複製画で蘇る!!6月25日より、日…

すみだ北斎美術館は、6月25日(火)から8月25日(日)まで、「綴プロジェクト」-高精細複製画で綴る-スミソニアン協会…

文化庁メディア芸術祭の受賞作品が展示! それに伴いアートから未来を探るイベント…

6月15日(土)と16日(日)の2日間、 日本科学未来館7Fのイノベーションホールにて、「第22回文化庁メディア芸術祭…

チームラボ、8月に金沢21世紀美術館で個展を開催。6月3日(月)よりチケット販…

チームラボは、 石川県・金沢市の現代美術館「金沢21世紀美術館」にて、 個展「チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花」を…

イギリス人写真家のマーク・ヴァサーロによる作品展「Emptiness is F…

2019年6月5日(水)より、 伊勢丹新宿店メンズ館2階のギャラリースペース 『ART UP/アートアップ』 にて、新…

日本の伝統をコンセプトにした『きもの×リメイク展』が、原宿のDESIGN FE…

ファッションの聖地でもある原宿にて、 8組作家の手により新たな姿に生まれ変わった着物作品が集合!鮮やかな色彩、 植物か…