人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

チームラボ、人々の存在によって変化する「呼応する森」を展示。シンガポール・チャンギ国際空港にて開催中!

 

 

チームラボは、 シンガポールのチャンギ国際空港の新しい大型複合施設 ジュエル・チャンギ・エアポートにて、 人々の存在によって変化する作品を展示する。

「呼応する森 – Shiseido Forest Valley at Jewel Changi Airport」は、 屋内庭園 SHISEIDO FOREST VALLEY内のアートインスタレーション SENSEの一環として、 夜間に展示中。

また、 「呼応する木々 – Topiary Walk at Jewel Changi Airport」は、 ジュエルの最上階にオープンするCanopy Parkにて、 2019年6月10日より展示を開始予定だ。

 

 

チームラボは、 アートによって自分と世界との新しい関係を模索したいと考えています。

本作品は人々の存在の影響を受けながらインタラクティブに変容し、 同じ空間にいる人々が作品の一部となります。

それにより、 作品と作品、 人々と作品、 自分と他者との境界など、 皆が当たり前のように考えているような境界が曖昧になることを目指しています。

ジュエルは、 世界的に有名な建築家モシェ・サフディ氏によって設計された、 シンガポール・チャンギ国際空港に隣接する大型複合施設です。

庭園やアトラクションに加え、 280以上のショップやレストラン、 ホテルなどを備えています。

 

 

 

【展示作品】

呼応する森 / Resonating Forest – Shiseido Forest Valley at Jewel Changi Airport

teamLab, 2019, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi, Shiseido

 

 

Jewel Changi Airport(ジュエル・チャンギ・エアポート)のShiseido Forest Valleyの森が光り輝く。

木々の光は、 それぞれ自律しており、 ゆっくりと呼吸するかのように明滅している。

木々の光は、 人々が近くを通ると、 光の色を変化させ色特有の音色を響かせる。

そして、 その木の光は、 放射状に近隣の木々に伝播していく。

伝播した木の光は、 同じように音色を響かせながら、 次々に隣の木に伝播させ、 連続して広がっていく。

色特有の音色は、 Shiseido Forest Valleyの物理的な高低差に応じて、 音階の高さも変化する。

森の奥から光が押し寄せてくれば、 向こうの方に人がいることを意味する。

人々はきっと、 同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。

 

 

 

呼応する木々 / Resonating Trees – Topiary Walk at Jewel Changi Airport

teamLab, 2019, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

※2019年6月10日から展示開始

 

 

Jewel Changi Airport(ジュエル・チャンギ・エアポート)のTopiary Walkの木々が光り輝く。

木々の光は、 それぞれ自律しており、 ゆっくりと呼吸するかのように明滅している。

木々の光は、 人々が近くを通ると、 光の色を変化させ色特有の音色を響かせる。

そして、 その木の光は、 放射状に近隣の木々に伝播していく。

伝播した木の光は、 同じように音色を響かせながら、 次々に隣の木に伝播し、 連続して広がっていく。

奥から光が押し寄せてくれば、 向こうの方に人がいることを意味する。

人々はきっと、 同じ空間にいる他の人々の存在を普段より意識するだろう。

 

 

 

【展示概要】
Jewel Changi Airport

#teamLab
会期: 2019年4月 – 2020年4月
時間: チームラボの作品は毎日18:00 – 翌03:00までご覧いただけます。
会場: ジュエル・チャンギ・エアポート(78 Airport Blvd, シンガポール)

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

チーム ラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

蘇る国宝「聖徳太子絵伝」。8Kの精密な描写に刮目せよ!! 東京国立博物館にて1…

いよいよ、国宝「聖徳太子絵伝」が高精細画像で大型の8Kモニターに映しされる!肉眼では見ることのできないレベルまで絵画を…

岡本太郎が「ほんとうの日本」を発見した 縄文~東北~沖縄をめぐる旅。本人が撮影…

岡本太郎記念館は、2019年10月30日(水)から企画展『日本の原影』を開催。この展覧会は、岡本太郎が1950年代から…

福田美術館開館記念 京都画壇の粋を集めた企画展を開催!!

古来多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となった嵯峨嵐山。2019年10月に福田美術館を…

人々はなぜ、神話の世界に魅了されるのかを、西洋近代美術で問い直す企画展。10月…

18世紀後半からは遺跡発掘の成果によって古代ギリシャ・ローマの偉大さが再認識され、 考古学的興味の基に古典主題を表現す…

京都市京セラ美術館プレオープニングイベント「CELEBRATING COLOR…

大規模リニューアルにより2017年より本館を休館している京都市京セラ美術館(京都市美術館)。2020年3月21日のリニ…

2020年シュールレアリズム展から始まる、ポーラ美術館

ポーラ美術館にて、2020年度にご覧いただける企画展覧会をご案内。現在予定している3つの企画展覧会について、概要をご紹…