人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

2019年3月26日(火)にいよいよ開幕!「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」。

 

東寺講堂から15体の仏像が東京に!史上最多の「仏像曼荼羅」!!「五大虚空蔵菩薩坐像」がそろって展示!

弘法大師空海が、 真言密教の根本道場とした京都・東寺の寺宝を紹介する特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が2019年3月26日(火)にいよいよ開幕!

 

 

本展は、 空海にまつわる数々の名宝をはじめ、 東寺に伝わる文化財の全貌を紹介するもので、 空海が作り上げた曼荼羅の世界を体感できる 講堂安置の21体の立体曼荼羅のうち、 史上最多となる国宝11体、 重要文化財4体、 合計15体が出展される ほか、 彫刻、 絵画、 書跡、 工芸など密教美術の最高峰が一堂に会する。

今回、東寺の子院であるの本尊である重要文化財「五大虚空蔵菩薩坐像」が新たに3体追加出品されることが決定。

5体揃って東京で公開されるのは初めてのことだ。

 

 

 

 

五大虚空蔵とは、 五つの智慧をもつとされる虚空蔵菩薩を五方に配置したもので、 金剛界の五仏を象徴するといわれている。

今回出品される「五大虚空蔵菩薩坐像」はいずれも、 獅子、 象、 馬、 孔雀、 (インド神話に登場する鳥類の王)の上に鎮座する珍しい形式で、 五体すべてが現存する本像は、 台座の馬や獅子まで制作当時の姿を伝える、 たいへん貴重な作例である。

また、 空海が唐から持ち帰った5人の祖師像(金剛智【こんごうち】、 善無畏【ぜんむい】、 不空【ふくう】、 恵果【けいか】、 一行【いちぎょう】に、 空海の指導のもと新たに制作された2人(龍猛【りゅうみょう】、 龍智【りゅうち】)を加えた国宝「真言七祖像」は、 インド、 中国を経て日本にもたらされた真言密教の法脈を明らかにする唯一無二の至宝。

会期中の4月16日(火)から21日(日)の6日間、 全幅を一挙に展示します。 7幅そろっての展示は貴重な機会。

※この期間以外は2~3幅が展示。

 

 

 

本展の音声ガイド・ナビゲーターが、 俳優の佐々木蔵之介 氏に決定。
京都出身で、 東寺境内にある洛南高等学校をご卒業されるなど、 東寺ともゆかりの深い佐々木氏。
お寺の歴史、 空海の教え、 仏像曼荼羅の見どころなどを案内する。

 

 

【特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 開催概要】
会場:東京国立博物館(東京・上野公園)
会期:2019年3月26日(火)~6月2日(日)
※月曜と5月7日は休館。 ただし4月1日(東寺展会場のみ)、 29日、 5月6日は開館
開館時間:9:30~17:00 ※会期中の金曜・土曜は21:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
前売料金:一般1,400円、 大学生1,000円、 高校生700円(前売は3月25日まで。 )※当日券は各200円増
問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式サイト: https://toji2019.jp

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

小説家・原田マハが仕掛ける初の展覧会「CONTACT つなぐ・むすぶ 日本と世…

2019年9月1日(日)~8日(日)までの8日間、 日本と世界のアートにおける両者の接点をテーマに、 「CONTACT…

先鋭的なアート作品を通して、「祈り」を伝え、未来へ繋ぐ試み。京都・清水寺にて開…

あらゆる垣根を越えた前衛的な表現を元に、 人が一心に尽くし、 無心へと近づいていくその瞬間を祈りの風景と重ね合わせ、 …

下絵と素描から知る上村松園。 絵師としての気概を知る企画展が開催

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、令和元年7月13日(土)から10月6日(日)まで、「下絵と素描から知る上村…

青木野枝「霧と山」展 を7月26日より鹿児島県アートの森にて開催。鉄を素材にし…

鹿児島県霧島アートの森では、2019年7月26日(金)から2019年9月23日(月)の期間に、特別企画展『青木野枝「霧…

生誕110年 浜口陽三 銅版画展が、 東京都・中央区にて7/15(月祝)まで開…

お醤油の倉庫として使用していた空間をリノベーションした美術館「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション」。浜口陽三の生誕11…

「覚醒する写真たち」 今道子 + 佐藤時啓。 二人のアーティストの企画展。

FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館では、2019年9月1日(日)から12月27日(…