人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

火の粉を散らして鬼が舞う!!日本の美を国内外に発信した「日本博」が、昭和の町 豊後高田でフィナーレ!!

 

 

11月30日(金) 大分県豊後高田市では、「日本博」の一環として、修正鬼会×日本の伝統芸能の特別公演が開催される。

「日本博」とは、総合テーマを「日本人と自然」とした文化芸術の祭典を全国各地で開催。

この祭典を通じて、訪日外国人観光客の拡大なども見据えつつ「日本の美」の魅力を国内外へ発信している。

そのフィナーレが、11月30日の豊後高田公演となる!!

 

 

【豊後高田公演の内容】

幸せの火の粉を浴びる 鬼と生きる奇跡の半島「くにさき」

国東半島に千年以上前から伝わる伝統行事「修正鬼会」を今回特別に抜粋し再現!

鬼が燃え盛る松明(たいまつ)を振り回しながら踊り、松明で参加者の背中を叩いて健康を祈念するなど、魅力を凝縮!

さらに鬼にちなんだ狂言や、迫力の三味線・囃子の演奏など多彩な鬼の表現に触れながら、国東半島の深く豊かな文化を知る、ほかにはない特別公演だ。

 

【日時】

2019年11月30日(土)

16:30開場/17:30開演/19:45頃終演(予定)

【会場】

天念寺 大分県豊後高田市長岩屋1152

HP

 

 

 

【タイムスケジュール】

16:30~17:30 「ラウンジタイム」

文化財を眺める屋外ラウンジや公民館で、ドリンクと地元料理を楽しめる。

地酒や焼酎、ソフトドリンク、あったかい汁もの、「鬼の目餅」など。

 

 

 

 

17:30~19:45(予定)「ライブ&修正鬼会」

○鬼気迫る邦楽演奏(三味線、笛、太鼓)

○おかしみ溢れる鬼の狂言「清水」

○国東半島の文化に触れるトーク

○修正鬼会(抜粋し再現)

 

 

 

【周辺観光】

公演参加に合わせた「NOBODY KNOWS公演バスツアー」も募集している。

<コース>

13:00 宇佐駅集合→13:10宇佐駅出発→昭和の町経由

→平安時代から変わらぬ景観「田染荘」→重要文化財「熊野磨崖仏」

→国宝「富貴寺大堂」→天念寺・NOBODY KNOWS公演鑑賞

→21:00頃 宇佐駅着(予定)

 

 

【昭和の町】

 

 

 

【田染荘】

 

 

 

【熊野磨崖仏】

 

 

 

【富貴寺】

 

 

 

【天念寺修正鬼会】

 

国東半島六郷満山に千年以上前から伝わる伝統行事「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」。

毎年旧暦の1月7日に、無病息災・五穀豊穣などを祈り行われる行事。

鬼を「追い払う」のではなく、仏の化身である鬼を「迎え入れる」という独特の形式や、一般参拝者が参加できるという点で、各地の修正鬼会と異なる特徴がある。

 

 

 

日本博について

「日本博」は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、総合テーマ「日本人と自然」の下、日本全国で日本の文化芸術に流れる「日本の美」を国内外へ発信し、次世代に伝えることで更なる未来の創生を目指す文化芸術の祭典。

日本博HP

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

小笠原にザトウクジラが帰ってきた!大迫力のジャンプを間近で楽しめるホエールウォ…

2019年11月27日に母島で、28日には父島で今年初のザトウクジラが観察された!12月から5月のゴールデンウィーク頃…

身体と心が研ぎ澄まされる、出羽富士をめぐるフォトジェニックな旅。

東北の名峰、出羽富士こと鳥海山。秋田・山形の県境にそびえ、四季折々に豊かな表情を見せてくれる。この冬、東北の雄大な自然…

絶景温泉と明智光秀、かに味噌フォンデュなどなど、大人が楽しむ冬の京都を紹介!!

「古都」と呼ばれる京都府は、 「日本文化発祥の地」とも言われており、 その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅…

食の世界遺産は加賀にあり!!神秘の発酵食がそろそろ解禁です。文化・自然の魅力溢…

今の季節にしか味わうことのできない北国の食。令和の時代まで受けつがれてきた加賀の文化そして、冬にしか見ることのできない…

国宝の講堂に色付く紅葉。閑谷の奇跡と言われる絶景は今だけ!!

現存する世界最古の庶民のための公立学校、 旧閑谷学校。国宝の講堂の漆塗りの床に、楷の木の赤色・黄色、そして樹木の緑色の…

クック諸島を知っていますか? 日本人に向けクック諸島観光局が『ウェルカム・デビ…

クック諸島観光局は、 2020年1月6日~5月31日の期間にクック諸島をご旅行される日本のお客様に向け、 クック諸島内…