人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

火の粉を散らして鬼が舞う!!日本の美を国内外に発信した「日本博」が、昭和の町 豊後高田でフィナーレ!!

 

 

11月30日(金) 大分県豊後高田市では、「日本博」の一環として、修正鬼会×日本の伝統芸能の特別公演が開催される。

「日本博」とは、総合テーマを「日本人と自然」とした文化芸術の祭典を全国各地で開催。

この祭典を通じて、訪日外国人観光客の拡大なども見据えつつ「日本の美」の魅力を国内外へ発信している。

そのフィナーレが、11月30日の豊後高田公演となる!!

 

 

【豊後高田公演の内容】

幸せの火の粉を浴びる 鬼と生きる奇跡の半島「くにさき」

国東半島に千年以上前から伝わる伝統行事「修正鬼会」を今回特別に抜粋し再現!

鬼が燃え盛る松明(たいまつ)を振り回しながら踊り、松明で参加者の背中を叩いて健康を祈念するなど、魅力を凝縮!

さらに鬼にちなんだ狂言や、迫力の三味線・囃子の演奏など多彩な鬼の表現に触れながら、国東半島の深く豊かな文化を知る、ほかにはない特別公演だ。

 

【日時】

2019年11月30日(土)

16:30開場/17:30開演/19:45頃終演(予定)

【会場】

天念寺 大分県豊後高田市長岩屋1152

HP

 

 

 

【タイムスケジュール】

16:30~17:30 「ラウンジタイム」

文化財を眺める屋外ラウンジや公民館で、ドリンクと地元料理を楽しめる。

地酒や焼酎、ソフトドリンク、あったかい汁もの、「鬼の目餅」など。

 

 

 

 

17:30~19:45(予定)「ライブ&修正鬼会」

○鬼気迫る邦楽演奏(三味線、笛、太鼓)

○おかしみ溢れる鬼の狂言「清水」

○国東半島の文化に触れるトーク

○修正鬼会(抜粋し再現)

 

 

 

【周辺観光】

公演参加に合わせた「NOBODY KNOWS公演バスツアー」も募集している。

<コース>

13:00 宇佐駅集合→13:10宇佐駅出発→昭和の町経由

→平安時代から変わらぬ景観「田染荘」→重要文化財「熊野磨崖仏」

→国宝「富貴寺大堂」→天念寺・NOBODY KNOWS公演鑑賞

→21:00頃 宇佐駅着(予定)

 

 

【昭和の町】

 

 

 

【田染荘】

 

 

 

【熊野磨崖仏】

 

 

 

【富貴寺】

 

 

 

【天念寺修正鬼会】

 

国東半島六郷満山に千年以上前から伝わる伝統行事「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」。

毎年旧暦の1月7日に、無病息災・五穀豊穣などを祈り行われる行事。

鬼を「追い払う」のではなく、仏の化身である鬼を「迎え入れる」という独特の形式や、一般参拝者が参加できるという点で、各地の修正鬼会と異なる特徴がある。

 

 

 

日本博について

「日本博」は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、総合テーマ「日本人と自然」の下、日本全国で日本の文化芸術に流れる「日本の美」を国内外へ発信し、次世代に伝えることで更なる未来の創生を目指す文化芸術の祭典。

日本博HP

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

千年の時を今に伝える荘園遺跡を後世に残すために。田染荘(たしぶのしょう)の荘園…

大分県豊後高田市の田染小崎地区で組織されている「荘園の里推進委員会」は、国の重要文化的景観にも選定された美しい中世の荘…

写真コンテストによる地域おこし。徳島県三好市が、フォトコンテストで地域の魅力を…

四国のほぼ真ん中に位置する徳島県三好市は、 四季折々の表情を見せる山並みや変化に富んだ渓谷美などの美しい自然に恵まれ、…

歴史が息づく「中世日根荘の風景」。日本遺産に認定された泉佐野市の魅力を是非。

令和元年に「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」が日本遺産に認定された。約800年前の荘園風景がその…

ちょっと買い物にドバイへ!2020年はショッピングフェスティバルと空前絶後の旅…

昨今ドバイは、 様々な世代に幅広く認知されている。今回、 定番のドバイの景色はもちろんのこと、 まだ広く知られていない…

四国の「へそ」であり、日本三大秘境である徳島県・三好市の魅力をお届け。

徳島県三好市は同県の最西端に位置し、 香川県、 愛媛県、 高知県と接する四国の「へそ」にあたる地域。そして日本三大秘境…

麒麟がくる!“明智光秀ゆかりの地”丹波・丹後をめぐる、大人の京都旅。

2020年の大河ドラマは、 織田信長に仕えたことで有名な戦国武将・明智光秀が主人公の「麒麟がくる」が放送される。 光秀…