人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

~大人の温泉「心身のリセット」と「非日常」~ 石井宏子インタビュー【第3回】

 

 

温泉ビューティ研究家の石井宏子さんに“大人の温泉”を伺うシリーズ第3回。

今回のテーマは「心身のリセット」と「非日常」!生まれ変われるような経験が出来る温泉とは?石井さんにオススメの温泉宿を紹介してもらいます!

 

 

心と体を癒やす、“音”

 

──体も心もリセットできるオススメの温泉を教えてください。

 

心身のリセット、特に心のリセットには、群馬県にある「法師温泉 長寿館」という温泉宿をおすすめします。東京からでもアクセスが良く、一人でももちろんいけるし、ご夫婦や恋人同士、友達同士でも行けるところです。

法師温泉は本館と大浴場がある法師の湯、別館の3館が国の有形登録文化財に登録されている建物で、時代劇のような雰囲気があります。特に法師の湯は、その外観から“温泉の鹿鳴館”と呼ばれているほど美しい建築です。温泉に入っているとアーチ型の窓から光が入ってきて、木組みの温泉のところに光がパーッとあたっている光景がよすごく美しくて、「ザ・日本の芸術」を味わうことができます

 

 

この温泉宿は、以前国鉄時代の「フルムーン」のキャンペーンで、女優の高峰三枝子さん、上原謙さんが撮影をした場所で有名です。最近では映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなっています。

ここの温泉は自然湧出といって、温泉が川底から湧いている場所ををそのまま湯船にして、そこに湯小屋を作っています。この温泉に入ると、下に玉砂利が敷いているんですけれど、下の岩盤からぷくぷく、ぷくぷくっと温泉が湧いてくるのが見えます。私は、地球のささやきを聞きに行くと言っています。その音を聞いていると、心と体のこりが緩むんです。自然湧出なので、そのときの温泉のご機嫌にもよるのですが、いっぱいお湯が出てくるところはちょっと熱めになるし、少しゆっくりぷくぷくっと出てくるところはぬるめになっています。湯船が4つのブロックに分かれているので、「今日は奥がぬるめだな」「手前が熱めだな」と楽しめます。、ここは硫酸塩泉といって、美容的にいうと化粧水のように肌をしっとりと潤いを与えてくれる泉質。生きている地球のパワーを感じさせてくれるお湯です。

 

 

歴史の古い温泉はそのようにして作られました。昔は、温泉を掘ったり引いたりする技術が勝ったので、温泉の湧いているところに宿を作ってそこで入っていたんです、ここはその歴史が残る、由緒ある温泉宿です。

青森や秋田の方など日本各地にもこのような温泉が残っていますね。

東京から近くて、体験できるのはこの法師温泉です。ここの温泉に浸かっていると、なかなか取れないと感じていた深いこりが、そのぬる湯で癒やされる感じがします。

お料理は山のものが中心ですけれど、すき焼きプランというものがあって、上州牛のすき焼きがすごくおいしいです。この地域は群馬でも三国街道を越えると新潟です。宿の方の出身地でもある南魚沼のお米を使っていて、山の湧水で炊くごはんが絶品。

温泉が良くて、ご飯がおいしかったらもういうことなしですね(笑)。

 

 

法師温泉長寿館

☎0278–66-0005

住所:群馬県利根郡みなかみ町650

料金:1泊2食15,350円(税別)から

*1室2名様以上でのご宿泊の場合

http://www.hoshi-onsen.com

 

アクセス良く、非日常が楽しめる温泉

 

──次は「非日常」をテーマに、非日常の体験ができる温泉宿があれば教えてください。

 

そうですね。熊本の天草下田温泉の「五足のくつ」という温泉宿をおすすめします。。ここは天草諸島を5人の詩人たちが歩いて行ったという歴史から、遊歩道となっている場所があって、それにちなんで宿の名前がつけられました。ここは本当に非日常を味わえます。天草という場所を考えたときに、ご主人が天草は日本列島の一番端に位置しているけれど、地球儀でみると、アジアの中心にあると発想されたんです。アジアの中心と考えると、日本でもない、アジアというくくりでもなく、例えばキリシタンの文化だとか、そういう天草独自の文化みたいなものを感じてほしいということなんです。

 

 

レストラン棟ではグレゴリオ聖歌が流れていて、教会の一室みたいなところが食事処になっています。お部屋は雰囲気の異なる2つのゾーンがあるのですが、VillaCのエリアではアジアンリゾートのような設えになっていますキングサイズのベッドがあって。赤いソファがあって、デッキチェアがあって。デッキチェアの近くに露天風呂があって、そこから東シナ海を臨むことができます。東シナ海のサンセットは絶景です。宿の目の前の海に日が沈むんですけれど、夕日が大きくてオレンジが強く光量が違います。山の斜面に宿泊する離れが点在しているのですが、ジャングルみたいに、いっぱい植物の中にあって、時々東シナ海が見える感じなんですよ。それがとても良いんです。

天草では食材も土地柄かなんでもすくすく育つので、自給率がものすごく高いんです。お米も年に三回収穫できますし、、ブランド牛も居るし、天草大王という特別な地鶏もいるし、お魚も多彩で、アワビや伊勢エビも美しいし豊富な食材を使った食事が楽しめます。

 

 

──世界に開かれた温泉宿なんですね。

 

一泊でも十分アジアンリゾートにいったくらいの非日常を味わえます。特別な旅に行きたいけれど、あまり時間が無いという方もとても満足できる宿だと思います。

泉質は、とろとろの感触の透明な温泉で、肌がすべすべになる美肌系のお湯ですね。ここももちろん源泉掛け流しで、各部屋に温泉があります。天草のエキゾチックな文化、天草の集落に泊まるというイメージで作っているので、部屋は全て一軒屋タイプです。2万円台から泊まれる部屋があります。

非日常の旅がしたいという方は、遠くの異国まで旅をした気持ちになれます。でも実は天草はアクセスが東京からでも意外にとてもよく、おすすめですよ!

 

 

石山離宮 五足のくつ(いしやまりきゅう ごそくのくつ)

☎0969–45-3633

住所:熊本県天草市天草町下田温泉2237

料金:1泊2食25,000円(税別)から

*1室2名様以上でのご宿泊の場合

http://www.rikyu5.jp

 

 

東京から非常に近い群馬の「法師温泉 長寿館」と、遠いようでアクセスが良く訪れやすい天草にある「五足のくつ」。温泉宿は行きにくい場所にあると思っているあなたも、意外に簡単に行けてしまう温泉宿です。リフレッシュに最適です!!

 

 

写真:米田樹央 文:安藤紀子

 

 

 

 

石井宏子さんが語る、温泉ビューティ研究家になった理由とは?

~大人の温泉「美」と「湯治」~ 石井宏子 氏インタビュー【第2回】

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

石井 宏子

温泉の美容力を研究する日本でただひとりの温泉ビューティ研究家。旅にでかけて宿に泊まることをライフワークとし、トラベルジャーナリストとして取材・執筆、講演など年の半分は日本・世界を旅する。温泉地の自然環境にも着目し、ドイツ・ミュンヘン大学アンゲラ・シュウ気候医学教授に学び「気候療法士」資格を取得。温泉、自然環境、食事、宿での過ごし方などを通じて、心も体もきれいになる新しい旅“ビューティツーリズム”を提唱。
外資系化粧品会社、海外ブランドのマーケティング・広報の経験から、温泉地や温泉宿のブランディングやバリューアップもサポート。

カニ!温泉!九谷焼!秋の“加賀の国”で、今しかできないリッチな体験を!

石川県金沢より南のエリア(加賀市、 小松市、 能美市、 川北町、 白山市、 野々市市、)である『加賀の國』。今回は秋の…

ゴンドラで行く絶景!! 天空の楽園 “雲海Harbor” 長野県阿智村にて、…

 2018年10月22日(月)から2018年11月25日(日)までの期間中、富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら…

高野山 伽藍ナイトツアー! 空海が描いた仏と神々の祈りの舞台へ誘う没入感ある旅…

午後7時。 聖山、 静寂の入り口。 壇上伽藍、 絢爛豪壮の景色が一切の音と共に闇に閉じ込められる瞬間。伽藍ナイトツアー…

4回の強盗に遭遇したハードボイルドな体験! 小池一夫氏「旅と人生を語る」第2弾

大人の生き方マガジンMOC(モック)では、作家の小池一夫氏をゲストにお迎えし、旅と人生についてお話を伺います。今回は、…

小池一夫氏 旅と人生を語る「チャイニーズマフィアから招待状」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、作家の小池一夫氏をゲストにお迎えし、旅そして人生について語っていただきます。…

~大人の温泉「美」と「湯治」~ 石井宏子 氏インタビュー【第2回】

温泉ビューティ研究家の石井宏子さんに“大人の温泉”を伺うシリーズ第二回。今回のテーマは「美」と「湯治」!温泉で美しさを…