人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

知る人ぞ知る、京都のパワースポット「白龍園」。長らくベールに包まれた庭園が2019秋も特別公開する!!

 

 

太古の昔より山々の神々が住むといわれる「鞍馬」の手前、 「二ノ瀬」の里にある安養寺山麓に浮かぶ庭園「白龍園」。

桜の季節には華やかさを、 新緑の季節には生命の力強さを、 紅葉の季節には晩秋の落日を、 雪の季節には静寂な凛とした空気を。

こころなでる美しさがここにある。

白龍園では春と秋に特別公開を行っている。

長らく一般に公開されることのなかった庭園であったが、 2012年秋にはじめて一般公開したところ、 ご好評であった。

2019秋の特別公開については、 案内の通り開催する。

 

 

 

 

白龍園とは

安養寺山ともつつじ山ともいわれるこの山は、 昔から霊域とされていた。

不老長寿の白髪白髭の翁と白蛇を御祭神として尊崇されていたが、 いつしか熊笹と竹やぶに覆われた荒れ果てた地となっていた。

1962年(昭和37年)に縁あってこの地一帯を手に入れた、 故青野正一(青野株式会社の創業者。

この地に伝わる歴史伝説と信仰を知り、 けっして誉や利益のためではなく、 ひたすら、 この地に宿る史実と無数の魂を思い、 祭壇の復元、整地と開発を決心した。

そして、 その生涯をかけ山を蘇らせ、 現在の白龍園の原型を完成させた。

完成までの長い作業は、 専門家に頼ることなく社員家族と地元の手伝い衆が力を合わせ行われた。

その想いは引き継がれ、 今なお白龍園は進化を遂げている。

 

 

 

 

白龍園

所在地             京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106

URL              公式HP

開催期間       2019年10月12日(土)~12月1日(日)

時間             10時~14時(受付13時半まで)

休日            荒天時は休園いたします。
開園日につきましては予告なく変更する場合があります。

チケット発売期間(当日券のみ発売いたします)

2019年10月12日(土)~12月1日(日)

 

【チケット購入方法】
当日、 白龍園へ直接お越しいただいて白龍園特別観覧券をお買い求めください。
※白龍園特別観覧券は白龍園にて発売されます。 出町柳駅での販売はございません。
※発売当日限り有効。
※前売り券は発売しておりません。
※休園日は発売いたしません。
※入場を制限し、 入園をお待ちいただく場合がございます。
※先に並ばれているお連れの方との合流は、 列への割り込みとなり、 他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

SNSで話題の雲海!奇跡の絶景「シャー」も見頃シーズンに。秋京都の魅力を満喫で…

昼の紅葉だけじゃない!もうひとつの京都で楽しむナイトライフ“穴場”の限定ライトアップ、 「夜紅葉」スポット秋の京都の…

世界最古1万2000年前の遺跡、ギョベクリテペ。 この秋、知られざるトルコの魅…

秋ならではの豊かな自然、美しい古代遺跡、美味しい料理、アートイベント、ショッピング、エンターテイメントなど、魅力が満載…

台湾最大規模のアートイベント「ロマンチック台三線芸術祭」10月19日に総統府前…

2019年10月19日から12月15日までの58日間、 台湾の5つの県市、 10のエリア、 全長150kmに渡って、 …

草津が光で包まれる 光のイベント「第16回草津街あかり」11月1日・2日開催。

滋賀県草津市では、11月1日(金)、2日(土)に光のイベント「第16回草津街あかり・華あかり・夢あかり」を開催。また、…

歴史的要塞施設を美術館としてオープン!!三崎亜記 原作の物語を体験する企画展『…

近年神秘の無人島として注目を集めている和歌山市北西加太沖に浮かぶ無人島群・友ヶ島。歴史的な要塞施設をそのまま美術館にし…

三浦半島にて、非日常な2日間が始まる!昼間は町フェス&夜は野外映画館というW企…

10月12日(土)、 13日(日)の2日間限定で、 「星降る町の映画祭」と「三浦Cocoon(ミウラコクーン)」が開催…