人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

歴史が息づく「中世日根荘の風景」。日本遺産に認定された泉佐野市の魅力を是非。

 

 

令和元年に「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」が日本遺産に認定された。

約800年前の荘園風景がそのまま残る泉佐野市は大阪府初の「地域型」での認定となった。

そんな日根荘の魅力を発信中だ!

 

 

中世の荘園風景が残る街「日根荘」

日本の玄関口、 関西国際空港のある泉佐野市には、 約800年前、 摂政や関白になった上級貴族である五摂家(近衛家・九条家・鷹司家・二条家・一条家)の1つ、 九条家の治める「日根荘」とよばれる荘園があり、 その範囲は現在の市域すべてに及んでいた。
また、 16世紀初めに記された九条政基の日記、 「政基公旅引付」に描かれる世界は、 大木地区の荘園時代以来の農村景観として今も息づき、 訪れる人を魅了している。

現地に生きる人びとの営みが絶えることなく進化し、 維持されてきたこの魅力ある懐かしい風景は、 どのようにして作られてきたのだろうか。

その答えの1つが、 日根野地区を開発するために描かれた鎌倉時代の二枚の絵図に隠されている。

 

 

計24の構成文化財を紹介

WEBサイトでは日本遺産ストーリーに紐付く、 国宝・重要文化財を含む「日根荘遺跡・国宝 慈眼院」「七宝瀧寺」「日根神社まくらまつり」「大木火走神社秋祭りの担いダンジリ行事」「日根荘大木の農村景観」「湊遺跡出土烏帽子」など計24の構成文化財。

中世から現在まで守り伝えられてきた数々の文化財を紹介する。

 

 

美しい日根荘の風景を紹介

WEBサイト、 映像では大木地区を中心に日根荘の魅力、 見どころを紹介している。

かつて九条政基が歩いた道をめぐりながら今なお残る荘園風景を伝える。

また、 泉佐野市ではパンフレットの配布も予定している。

 

 

 

アクセス

【電車】

大阪方面から 地下鉄御堂筋線梅田駅~なんば駅~南海電車難波駅~泉佐野駅(特急利用で40分)
もしくはJR大阪駅(天王寺駅経由)~日根野駅(60分)
和歌山方面から 南海電車和歌山市駅~泉佐野駅(35分)、
もしくはJR和歌山駅~日根野駅(35分)
関西空港から 南海電鉄関西空港駅~泉佐野駅(10分)、
もしくはJR関西空港駅~JR日根野駅(15分)

 

【車】

大阪方面から 吹田IC(中国自動車道)~泉佐野北(阪神高速湾岸線 約60分)~泉佐野市役所(約10分)
和歌山方面から 和歌山IC(阪和自動車道)~上之郷IC(20分)~泉佐野市役所(10分)

 

 

 

 

日本遺産 日根荘

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

GO TO 加賀! 海の恵と山の恵みと温泉と。この冬、ホットでエモな旅を!

石川県は一般的に加賀と能登の二手に分かれており、 その加賀エリアの中でも金沢より南のエリア、 加賀市、 小松市、 能美…

GO TO 大分! 絶景スポットにグルメなど、知られざる大分の実力とは?

九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、 源泉数ともに全国1位。別府や湯布院といった有名温…

10年にわたる方丈修復前の最後に特別公開。京都大徳寺本坊 秘中の秘が扉を開ける。

後醍醐天皇が「本朝無双之禅苑」と評し、 歴史に名を遺す多くの名僧を輩出した大徳寺の中心、 大徳寺本坊の特別公開が9月5…

400年以上の歴史が積み重ねられた砂糖と菓子のストーリー 「砂糖文化を広めた長…

長崎県長崎市、 諫早市、 大村市と、 佐賀県および福岡県の関係市が申請した「砂糖文化を広めた長崎街道-シュガーロード-…

GO TO 加賀!! この夏、自然・ 食・ 文化など、旬の魅力溢れる旅へ飛び出…

幻想的なGO TOキャンペーンがスタート間近の今、とっておきの加賀情報をお届け!風景や伝統工芸品などが楽しめる、アフタ…

GO TO 白馬村!2020グリーンシーズン、大自然を満喫できる様々なアクティ…

長野県北部の北アルプス山麓に位置する雄大な山々に囲まれた地”白馬村”。 オールシーズンで北アルプスの大自然を満喫できる…