人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

フォトジェニック旅にオススメ! 日本遺産に認定された石川県小松市は、まるごとストーンミュージアム!

 

 

 平成28年4月に日本遺産(Japan Heritage)に認定された石川県小松市の「珠玉と石の文化」。

小松の人々は、 弥生時代の「碧玉」の玉づくりから始まり、 2300年にわたって金や銅の鉱石、 メノウ、 オパール、 水晶、 碧玉の宝石群、 九谷焼原石の陶石など「石の資源」を見出し、 高度な加工技術をして、 世の中に送り出し続けてきた。
そのような小松の人・モノ・技術が交流する石文化に関する歴史とストーリーの価値が認められ、 「『珠玉と歩む物語』小松~時の流れの中で磨き上げた石の文化~」が、 文化庁に日本遺産として認定され、  注目を集めている。

 

 

 

 

そこはまるで青の洞窟 鵜川石切り場

飛鳥時代の河田山古墳の石室から近世の小松城の石垣、 そして近代建築物にまで長い時代にわたって多用されてきた角礫凝灰岩石材の産地は、 いたるところに貯まった地下水が、 角度によって青にも緑にも照らし出され、 幻想的で不思議な世界を味わえる丸秘スポットです。

 

 

 

 

当時日本最大級 尾小屋鉱山資料館

江戸時代1680年頃より金の採掘が行われ、 明治初期より銅山として採掘を開始し一時期日本最大級の銅の生産量を誇った小松市の尾小屋鉱山資料館やかつての坑道を見学できるマインロードがあり、 普段体験できない探検気分を味わえます。 かつての貴重な資料や採掘の様子が展示されていたり、 鉱山内部を見学できる貴重な施設です。

 

 

 

独特の世界観が味わえる新たなフォトスポット 「ハニベ巌窟院」

ハニベ巌窟院は、 1951年に初代院主の都賀田勇馬よって開洞されました。 初代院主が世界平和と人類繁栄を願い黙々と仏をつくり続け、 この洞窟に作品を安置したのが始まりといわれています。
洞窟内には、 これでもかとばかりに様々な石像などが展示されており、 独特の世界観が広がっています。 また、 地獄世界を表現したエリアでは、 地獄の住人たちを模したオブジェが数多く並べられており、 「地獄めぐりができるスポット」として、 また恰好なフォトスポットとして密かに人気を集めています。

 

 

 

 

 

1300年の歴史を持つ白山信仰の古刹 那谷寺

建造物にも歴史がありますが、 その周辺景観にも定評があり、 人気の観光スポットとなっている那谷寺。 「白山之記」に白山三カ寺のひとつとされる古刹で、 洞窟の中に千手観音をまつっています。 この洞窟を母の胎内とみたてくぐる「胎内くぐり」は罪を浄化し生まれ変わるとされおり、 とても幻想的なスポットです。

 

 

 

 

石の文化の世界を知る 小松市立博物館

小松市の歴史、 石の世界の魅力を知ることができる県内唯一の総合博物館。 その空間はまるでジュエリーショップのような感じです。 ここでは多くの貴重な鉱石なども見ることができます。

 

 

この度、 昨年に引き続き日本遺産に認定された文化財の一つである「滝ヶ原石切り場」のライトアップを実施します。

滝ケ原石切り場は自然豊かな里山に点在し、 独特の風景を形づくっている滝ケ原石切り場。

文化11年より始まり、 現在も採掘が行われる緑色凝灰岩の石切り場です。 現在稼働する石切り場では、 約300mの大型の電動ノコギリにより切り立つ採掘抗を見ることができます。

 

 

 

【滝ヶ原ライトアップ情報】

実施期間:2019年2月14日から28日まで
ライトアップ時間:17:30~20:30
場所:〒923-0335 石川県小松市滝ケ原町

 

 

さらに今年は、 ライトアップと合わせ、 “石がアートに変わる”をコンセプトに、 2月1日より写真コンテストも実施いたします。

ライトアップされる幻想的な山里と採石場のコントラストをモチーフにした写真をはじめ、 日本遺産である小松市の“こまつ石の文化”をテーマにした写真を広く募集いたします。
写真コンテストの賞品には「九谷焼器」や開湯1300年を迎えた当地温泉地である「粟津温泉宿泊券」などをご用意しています。

参加資格:プロアマ問わず
(写真コンテスト参考ページ)
https://www.city.komatsu.lg.jp/kanko_bunka/2/4/index.html

 

【写真コンテスト情報】
実施期間:2019年2月1日から3月10日まで

 

 

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

GO TO 滋賀!冬の風物詩 氷魚(ひうお)の今年の漁獲好調! 琵琶湖固有の冬…

新春しか味わえない味覚!高級料亭で珍重される「ホンモロコ」や鮒ずしの素材となる「ニゴロブナ」も旬を迎える!琵琶湖の冬の…

GO TO 松本!年明け1月20日より、トップレベルの氷彫刻師が氷像の技術と芸…

長野県松本市では、 今年で35回目を迎える伝統ある冬の恒例イベント「国宝松本城氷彫フェスティバル2021」が2021年…

GO TO 長野!世界で唯一の天空を彩るオーロラ・イルミネーション!ゲレンデを…

広大なゲレンデで、三密を避けながら、大切な人と共に素敵な夜を過ごそう!長野県須坂市に今月オープンしたスキー場「REWI…

GO TO 冬の加賀!雪が生み出す絶景スポットとあったか温泉!

加賀の國は紅葉が終わったシーズンでも雪景色が絶景。大自然でマイナスイオンを感じ、 雪が降り積もったお寺や街並みを散策し…

GO TO黒川温泉! 幻想的な鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」が、12月19日…

黒川温泉では、 2020年12月19日から2021年5月30日の期間、 日暮れから22時まで孟宗竹の間伐材で作成した鞠…

GO TO 長野!標高1,925mの360°パノラマビューを、全ての方へ!ユニ…

ユニバーサルツーリズムにも向き合った誰もが楽しめるスカイテラス標高1,925、 長野県車山の山頂に360°見渡せる展望…