人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

地域再生の新たな可能性! 城下町飫肥のまちなみについて考え、楽しむ祭典。本年度は1万人以上の来場者数に!

 

 

飫肥(おび)は、 城下町の重要伝統的建造物群保存地区(DENKEN)として、 その美しいまちなみを長きにわたり守って来た。

 日南市は飫肥杉を通した林業や焼酎の酒造などの産業も盛んであると同時に、 神楽や巨人伝説の無形文化の継承もしっかり行われている。

しかし近年急増する歴史的建造物の空き家問題や地域資源を十分に活かしきれず外部への発信が不足している課題などに直面している。

DENKEN WEEKでは、 飫肥城下町に点在する由緒施設(有形文化財)を活用して、 地域の歴史や文化(無形文化財)を新しい形で魅せることで、 地域資源を活用する考えだ。

 

 

 

 

 

第二回目の開催となる今回は、 宮崎出身のアーティスト8名による飫肥城下町全体をフィールドとしたアート展示、 豪商の邸宅にてピアニストとバイオリニストの協奏など、 よりアーティスティックは内容となった。

 

 

 

また、 ガストロノミーのイベントでは、 廃屋だった古民家を再生させたレストランで小川智寛シェフが腕を振舞い、 25,000円のコースが二日間とも完売となった。

過疎地区である、 日南市飫肥地区で質の高いイベントを実現できたことは大変意義深く、 地方の可能性を最大限に引き出せたと考えられる。

 

 

 

 

【コンセプト】
飫肥のまちなみについて考え、 楽しむ祭典
DENKENとは、 伝統的建造物群保存地区の略、 それはただまちなみの美しさだけが評価されたわけではない。

林業や酒造業をはじめとした産業、 神楽や巨人伝説などの無形文化、 そして地域に暮らす人々の暮らしの積み重ね。

DENKEN WEEKはまちなみを楽しむために、 それらを磨き観光客を迎え入れることで魅力的な飫肥づくりをさらに進めていきたいと考えている。

 

 

 

【問い合わせ】 
飫肥城下文化財を活用した観光まちづくり事業協議
事務局:日南市総合戦略課
電話:0987-31-1128

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

石井宏子さんが語る、温泉ビューティ研究家になった理由とは?

温泉の魅力を伝え続けている温泉ビューティー研究家・石井宏子さん。多くの媒体で連載を持ち、全国を飛び回る石井さんですが、…

GO TO 滋賀!冬の風物詩 氷魚(ひうお)の今年の漁獲好調! 琵琶湖固有の冬…

新春しか味わえない味覚!高級料亭で珍重される「ホンモロコ」や鮒ずしの素材となる「ニゴロブナ」も旬を迎える!琵琶湖の冬の…

GO TO 松本!年明け1月20日より、トップレベルの氷彫刻師が氷像の技術と芸…

長野県松本市では、 今年で35回目を迎える伝統ある冬の恒例イベント「国宝松本城氷彫フェスティバル2021」が2021年…

GO TO 長野!世界で唯一の天空を彩るオーロラ・イルミネーション!ゲレンデを…

広大なゲレンデで、三密を避けながら、大切な人と共に素敵な夜を過ごそう!長野県須坂市に今月オープンしたスキー場「REWI…

GO TO 冬の加賀!雪が生み出す絶景スポットとあったか温泉!

加賀の國は紅葉が終わったシーズンでも雪景色が絶景。大自然でマイナスイオンを感じ、 雪が降り積もったお寺や街並みを散策し…

GO TO黒川温泉! 幻想的な鞠灯篭のライトアップ「湯あかり」が、12月19日…

黒川温泉では、 2020年12月19日から2021年5月30日の期間、 日暮れから22時まで孟宗竹の間伐材で作成した鞠…