人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

大分県国東半島「六郷満山の峯入りの道」。古より信仰の道として受け継がれ、今回文化庁選定・歴史の道百選に選定された!!

 

 

大分県豊後高田市の豊後高田市と宇佐市・国東市に跨る「六郷満山の峯入りの道」が、文化庁の選定する歴史の道百選に選定。

国東半島一帯に広がる六郷満山において、約10年に1度行われる修行「峯入り」で通る道の内、土道や尾根道対象となった。

九州の道で「信仰の道」として選定されるのは初めてのこと。

今回の選定で、大分県で選定された歴史の道百選は5件になった。

 

豊後高田市内の著名なスポット

 

天念寺耶馬

 

 

 

六郷満山の峯入りの道でも、最も険しいとされる行程の一つ。

天念寺裏の御山には、古代以来の遺跡・遺構(岩屋・経塚など)が集まっている。

鎖場を伝って向かうのは、断崖に架けられた無明橋。

 

 

 

中山仙境

 

 

 

六郷満山最古の古文書に「大魔所」と記される厳しい修行場。桁橋状の無明橋や、細い尾根を往く馬の背などの修行場が多い。

山頂の高城付近からは、周囲の岩林から周防灘までが一望できる好視点場となっている。

 

 

 

文化庁選定・歴史の道百選 新選定「六郷満山の峯入りの道」について

 

 

1.選定の内容

(1)名  称 

六郷満山の峯入りの道

 

(2)選定箇所

宇佐神宮~御許山(宇佐市)、長安寺~天念寺~無動寺~椿堂、前田~中山仙境(豊後高田市)~大不動岩屋~岩戸寺、文殊仙寺付近(国東市)

 

(3)概  容 

国東半島の険しい山道や岩場を歩いて、六郷山の寺院や岩屋を巡り、所々で行法を行いながら、約160kmを踏破する修行の道である。

峯入りの明確な記録は江戸時代になってからであるが、それ以前も行者による修行は行われていたと思われる。

明治時代に峯入りは一度途絶えるが、戦後に再興され、一般の人々の信仰にも支えられて、現在も続けられている。

 

(4)そ の 他

信仰の道(複数の国に跨って存在する信仰の道)による選定は、九州内でも初になります。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

千年の時を今に伝える荘園遺跡を後世に残すために。田染荘(たしぶのしょう)の荘園…

大分県豊後高田市の田染小崎地区で組織されている「荘園の里推進委員会」は、国の重要文化的景観にも選定された美しい中世の荘…

写真コンテストによる地域おこし。徳島県三好市が、フォトコンテストで地域の魅力を…

四国のほぼ真ん中に位置する徳島県三好市は、 四季折々の表情を見せる山並みや変化に富んだ渓谷美などの美しい自然に恵まれ、…

歴史が息づく「中世日根荘の風景」。日本遺産に認定された泉佐野市の魅力を是非。

令和元年に「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」が日本遺産に認定された。約800年前の荘園風景がその…

ちょっと買い物にドバイへ!2020年はショッピングフェスティバルと空前絶後の旅…

昨今ドバイは、 様々な世代に幅広く認知されている。今回、 定番のドバイの景色はもちろんのこと、 まだ広く知られていない…

四国の「へそ」であり、日本三大秘境である徳島県・三好市の魅力をお届け。

徳島県三好市は同県の最西端に位置し、 香川県、 愛媛県、 高知県と接する四国の「へそ」にあたる地域。そして日本三大秘境…

麒麟がくる!“明智光秀ゆかりの地”丹波・丹後をめぐる、大人の京都旅。

2020年の大河ドラマは、 織田信長に仕えたことで有名な戦国武将・明智光秀が主人公の「麒麟がくる」が放送される。 光秀…