人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

鶴川の古民家から新たな魅力を発信!地域の遺産をベースに官民一体となったインバウンドプロジェクトが本格始動!!

 

 

鶴川のインバウンドを考える会は、 鶴川の魅力を発信するプロジェクトを開始。

そのキックオフイベントとして「ようこそ!鶴川OMOTENASHI祭り2019」を10月4日(金)~6日(日)に開催する。

 

 

小田急線鶴川駅の周辺は、かつては多摩丘陵の自然の中に農山村が点在する自然と人間の営みが共存する豊かな場所。

今で懐かしい日本の面影が残っており、 「香山園(かごやまえん)」、「武相荘(ぶあいそう)」、「みんなの古民家」、「可喜庵(かきあん)」と4つの古民家 が存在する。

この地域特性を活かし、筒川に住む人たちに地域の魅力を再認識し、愛着を高めるとともに鶴川への関心を高め、来訪者の増加につなげる企画を開催。

外国人来訪者に対し、英語によるおもてなしを行うボランティアスタッフも常駐する予定だ。

 

1.香山園(東京都町田市能ヶ谷2-17-1築約110年、 書院造りの「端香殿」と池泉回遊式庭園が残っている。 今回は、 整備前の臨時公開。

 

 

〇10月4日(金)

●ガーデンパーティー(16:00~21:00)

●ジャズ演奏(18:00~19:00)

●金井の獅子舞(19:00~20:00)

●庭園ライトアップ(17:00~)

〇10月5日(土)

●町田茶道会による大茶会(11:00~15:30)

●琴演奏(1.12:30~13:45、 2.14:15~15:30)

●ガーデンレストラン(11:00~21:00)

〇10月6日(日)

●町田茶道会による大茶会(11:00~15:30)

●琴演奏(1.12:30~13:45、 2.14:15~15:30)

●ガーデンレストラン(11:00~16:00)

2.武相荘(東京都町田市能ヶ谷7-3-2

⽩洲次郎、 正子夫婦が暮らした藁葺き屋根の古民家。

その名称の由来は「武蔵の国と相模の国の境に位置する」事と「無愛想」を掛けたもの。

現在は「旧⽩洲邸・武相荘」として、 記念館・資料館とて一般公開されている。

 

 

〇10月5日(土)

●マルシェ(10:00~15:00)

 

〇10月6日(日)

●骨董市(10:00~16:30)

 

 

 

3.みんなの古民家(東京都町田市能ヶ谷7-23-11 

みんなの古民家

住宅地に佇む、 築約150年の藁葺き屋根の古民家。

現在は、 レンタルスペースとして活用されている。

当日は、 「みんなの古民家オープンDAY」(10/5~6の10:00~16:00)として、 自由に古民家を見学できる。

 

 

〇10月4日(金)

●尺八と二胡のライブ(19:30~20:30)

定員:30名

参加費:2,000円、 小・中・高校生1,000円

●エモ珈琲(18:00~20:00)

 

〇10月5日(土)

●楽しくお絵かき!浮世絵体験(10:30~12:00)

定員:30名(予約制)

参加費:1,800円

●紙芝居「いっぷく座」原画展と講談「田辺いちか」(13:00開場)

定員:30名(先着順)

参加費:無料

●古民家カフェ~エモ珈琲~(10:30~16:30)

 

〇10月6日(日)

●竹細工のワークショップ(10:30~12:00)

定員:20名(予約制、 080-5039-4863/石川)

参加費:大人2,500円、 小学生まで2,000円、 親子4,000円

●折り紙体験ワークショップ(14:00~15:30)

定員:20名(予約制、 080-5039-4863/石川)

参加費:大人1,000円、 小学生まで500円

●ミニマルシェ(10:30~16:30)

 

 

4.可喜庵(東京都町田市能ヶ谷3-6-22

築150年の茅葺古民家です。 先々代当主は香山園の書院造「端香殿」の棟梁。

 

 

〇10月4日(金)

●可喜のわアート展(10:00~17:00)

クラフト工房ラ・まの、 にいはる美術&KIN工房・沢田均

 

〇10月5日(土)

●可喜のわアート展(10:00~17:00)

●木工広場 鉋削り体験&アロマワークショップ with 鈴木工務店の大工(1.11:00~12:00、 2.14:00~15:00)

●木端で板染めワークショップ with クラフト工房ラ・まの(1.11:00~12:00、 2.14:00~15:00)

 

〇10月6日(日)

●可喜のわアート展(10:00~17:00)

●可喜のわマルシェ(10:00~15:00)

町田近隣で活動する作家さんやお店が出店

●おはなしサロン(13:30~14:30)

「器が変わると食卓が変わる」(町田市原町田にある「うつわ ももふく」の店主)

 

 

5.歴史ロマンウォーク~知らなかった!歴史ロマンの里つるかわ探索ウォーク~

テーマ「熊野の豪族と来住武⼠団伝説のかごやま~飛⿃時代の古代測量台と古墳群の謎~」

●ガイド

古街道研究家 宮田 太郎氏

●日時

10月5日(土)10:00~15:00頃

●集合場所

やすらぎ公園(鶴川駅北口改札を出て左手)

●解散場所

みんなの古民家

●参加費(事前申込不要、 直接集合場所へお越しください。 )

一般大人500円、 中学生以下無料

※イベントの内容や開催時間は変更となる場合があります。

開催概要

ようこそ!鶴川OMOTENASHI祭り2019

 

【開催日】

10月4日(金)~6日(日)

 

【場所】

香山園(東京都町田市能ヶ谷2-17-1)
武相荘(東京都町田市能ヶ谷7-3-2)
みんなの古民家(東京都町田市能ヶ谷7-23-11)

可喜庵(東京都町田市能ヶ谷3-6-22)

【主催者】
鶴川のインバウンドを考える会(鶴川地区の地域文化資源を活用した地域の観光促進を考える有志市民が立ち上げた会)

 

 

まちだ〇ごと大作戦18-20

 
まちだ〇ごと大作戦ロゴマーク

2018年1月から2020年12月まで、 まちだ〇ごと大作戦18-20を実施している。

町田市では、 2018年の市制60周年。

東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、 市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉えている。

市民が参画することを通じて、 自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指す。

コンセプトは、 「人と人、 人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、 次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」。

市民、 地域団体、 企業などから、 自ら「やってみたい夢」の実現に向けた提案・アイデアの募集を行っている。

公式ツイッターアカウント:daisakusen18_20

 

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

GO TO 松江! 「美保関」で歴史と伝統を堪能!さらに、和のイルミネーション…

癒しと笑顔を提供する、 “新しい宿泊観光“を楽しんでいただくため、 松江市では「Re Happy!キャンペーン」をスタ…

GO TO 京都! 知る人ぞ知る「海の京都」の魅力!幻想的な光のアートが、現在…

この秋、GO TOしたい「海の京都」のナイトスポット幻想的なアート「もうひとつの京都-光のアトリエ-現実と空想のはざま…

GO TO台湾!景観美が人気のスポットを周遊!ニューノーマル時代に需要が高まる…

台湾では、MRT淡水駅を起点に、 中角湾、 金山老街、 野柳地質公園など16の駅に停車する「台湾好行-716冠北海岸線…

GO TO 栃木! 神々の湖にて、ドラマチックなライトアップ 。パワースポット…

日本三名瀑「華厳ノ滝」ライトアップと周辺イベント 「ライトアップ奥日光」11月14日より開催 伊・英大使館別荘と中宮祠…

GO TO京都。千年の都が魅せる、秋の彩。大人が楽しむ穴場スポットを紹介!

秋の京都の風物詩「紅葉」。京都各地でも様々な紅葉スポットで楽しめる。この秋訪れたい、京都の穴場スポットを紹介!人数限定…

GO TO 福井!今年も越前がに漁の解禁!「越前がに朝市」が11月14日(土)…

ズワイガニの中でもトップブランドである「越前がに」。 越前がに漁の解禁日は毎年11月6日。 毎年行っていたカニの祭典「…