人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

織田信長が尊崇し続けた、和太鼓の聖地劔神社にて「OTAIKO響2019」8月17日開催!!(福井県越前市)

 

 

福井県越前町織田は、 織田信長公をはじめとする織田一族が生まれた地。

この地では、 古来より太鼓とのかかわりが強く、 地区ごとに伝えられている「だいずり」とよばれる伝統的な太鼓に加え、 信長公も氏神の社として崇める越前二の宮劔神社に奉納される無形民族文化財の伝統太鼓である「明神ばやし」などが今に残り伝えられている。

また国内最大クラスの大太鼓のひとつ「明神」を所有しているなど、 太鼓文化が根付いている。

 

 

織田氏の祖は越前織田の荘官として、 また越前二の宮の神官として代々、 社に仕えてきた由緒ある家柄であった。

神官の子「常昌」は、 その才能を見出され、 家臣として取り立てられ、 尾張の国に派遣され、 その際に苗字は故郷の地名をとって織田氏を名乗るようになった。

織田氏は次第に尾張で勢力を伸ばし守護代にまで昇りつめ、 信長公の時には尾張一円を掌握。

更に日本全国に雄飛するまでになった。

信長公は戦国の乱世にあっても、 劔神社を氏神として深く尊敬し、 武運を祈ると共に、 多くの神領を寄進し社殿を造立するなど、 劔神社の保護と住民の治安に尽くしている。

 

 

 

 

太鼓のまちで開催される和太鼓の祭典

この太鼓とかかわりの強い地区を盛り上げようと毎年開催されている和太鼓の祭典が「OTAIKO響」。

全国から集まった和太鼓チームによる圧巻の太鼓パフォーマンスで「太鼓のまち越前町織田」は太鼓一色となる。

 

 

 

 

【開催日】2019年8月17日(土)

【開催場所】オタイコ・ヒルズ野外ステージ(福井県丹生郡越前町下河原37-19-1)

【入場料】無料

イベントプログラム
11:00 開場
・大太鼓「明神」と記念撮影

15:00~  30周年オープニング
・みんなでHappy Birthday
・明神ばやし
・笑顔に会い隊

16:00~  五尺大太鼓「明神」一本打ちコンテスト

17:00~  30周年記念イベント
・マーチングバンド(仁愛女子高等学校)
・書道パフォーマンス(高志高等学校)

17:55~  30周年式典
・オープニング

18:10~
・ 大東太鼓「北曙会」(沖縄県)
・合同演奏 英哲&風雲の会 メンバー
・O・TA・I・KO座明神
・林 英哲
・英哲風雲の会
・30周年記念フィナーレ

21:00 終了

 

 

お問合せ先

O・TA・I・KO響実行委員会事務局(織田コミュニティセンター内)
TEL:0778-36-1111 FAX:0778-36-1117
〒916-0215 福井県丹生郡越前町織田36-1

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

千年の時を今に伝える荘園遺跡を後世に残すために。田染荘(たしぶのしょう)の荘園…

大分県豊後高田市の田染小崎地区で組織されている「荘園の里推進委員会」は、国の重要文化的景観にも選定された美しい中世の荘…

写真コンテストによる地域おこし。徳島県三好市が、フォトコンテストで地域の魅力を…

四国のほぼ真ん中に位置する徳島県三好市は、 四季折々の表情を見せる山並みや変化に富んだ渓谷美などの美しい自然に恵まれ、…

歴史が息づく「中世日根荘の風景」。日本遺産に認定された泉佐野市の魅力を是非。

令和元年に「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち ―中世日根荘の風景―」が日本遺産に認定された。約800年前の荘園風景がその…

ちょっと買い物にドバイへ!2020年はショッピングフェスティバルと空前絶後の旅…

昨今ドバイは、 様々な世代に幅広く認知されている。今回、 定番のドバイの景色はもちろんのこと、 まだ広く知られていない…

四国の「へそ」であり、日本三大秘境である徳島県・三好市の魅力をお届け。

徳島県三好市は同県の最西端に位置し、 香川県、 愛媛県、 高知県と接する四国の「へそ」にあたる地域。そして日本三大秘境…

麒麟がくる!“明智光秀ゆかりの地”丹波・丹後をめぐる、大人の京都旅。

2020年の大河ドラマは、 織田信長に仕えたことで有名な戦国武将・明智光秀が主人公の「麒麟がくる」が放送される。 光秀…