人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

美しい自然環境を守るために。観光立国ニュージーランドが旅行者向けの行動指針を公開。

 

 

かつてない訪日観光客に湧く日本。

環境や観光資源を守っていくために、必要なこととは何か?

今回、ニュージーランドで提言されている、 旅行者向けの環境への配慮の指針をまとめた「ティアキ・プロミス(TIAKI Promise)」をご紹介。

観光立国日本の未来を考える上で参考にしたい内容だ。

 

 

ティアキ(TIAKI)とは、 ニュージーランドの先住民マオリの言葉で「環境や人々を守る」という意味。

ニュージーランドの人々は大地との特別な絆を大切にしており、 ティアキ・プロミスにまとめられた基本の姿勢は、 この美しい国を守るため旅行者として、 配慮するポイントを示している。

 

大地や海や、 すべての自然を守るために、 優しい歩みで、 足跡は残さない。

安全に旅を楽しめるよう、 気配りと思いやりの心を忘れない。

ニュージーランドの文化を尊重し、 柔軟な心で旅をする。

<左から>

自然を守る

クリーンに保つ

安全運転をする

準備を怠らない

敬意を払う

 

 

TIAKI Promiseを紹介した動画はこちら

 

 

Jucy (キャンピング&レンタカー会社)

 

 

日産のe-NV200をベースにした試作車で、 2人の観光客が、 13,000kmにおよぶ距離をニュージーランド国内で走り、 実証実験を行った。

その結果をもとに、 改良された電気キャンピングカーのレンタルが2019年6月から予約開始。

このクルマの開発に成功したJucy社のCEOのDan Alpe氏は、 「観光客の方々はガソリンやディーゼルといった国外から輸入している高価な燃料に代わって、 低価格で再生可能なエネルギーで動く電気キャンピングカーを利用すると、 燃料費を低く抑えることができます。 そのセーブしたお金で、 ニュージーランドの観光をさらに楽しむことができ、 ひいてはニュージーランドの経済の発展にも貢献します。 」と語った。

 

 

Nightsky Cottage (ごみゼロのラグジュアリー・エコ・リトリート)

 

 

ごみゼロの世界へようこそ。 北島のワンガヌイ地方にある、 このコテージでは、 一切プラスチックを使用しておらず、 滞在中に使ったダンボール、 紙、 缶、 プラスチック、 ガラスはすべて回収して、 再利用する。

食べ残しも、 コンポストにいれて肥料として活用します。 シャンプーや石鹸などのバスルームのアメニティ、 さらには、 ディッシュウォッシャー用の洗剤など清掃用具一式、 すべてニュージーランド産で100%自然由来の成分で、 できる限りハンドメイドのものを選んでいる。

上下水は、 すべて自分たちでまかない、 排水は、 コテージ内で処理している。

 

de Preaux Lodge (エコフレンドリーなファームスティ)

 

 

北島のマタマタにあるJoyさんとIanさんが営むファームハウス。

ハーブや野菜、 パンなどの食材はすべて自家製で、 卵も、 近所の放し飼いの鶏の農家からわけてもらっている。

また雨水は再利用され、 施設内の水は3回ろ過されている。

できる限りLEDを使い、 ソーラーパネルで、 電力を供給している。

Sherwood Queenstown(エクスペディアに、 世界で最もサステナブルなホテルとして選出される)

 

 

南島のクイーンズタウンにある、 全80室のコミュニティホテルのSherwood Queenstownが、 エクスペディアの選ぶ、 世界で最もサステナブルなホテルに選ばれた。

彼らは、 施設を新しく作るのではなく、 できるだけ既存の施設を大切に使い続け、 改修する場合は、 環境に負荷の少ない素材を選んで使用している。

また電気の供給はすべてソーラーパネルでまかない、 食事の99%はニュージーランド産の原材料を使っている。

野菜の葉物は、 40%が自家製のオーガニックで、 はちみつも自分たちで採集しているというこだわりようだ。

また地域の絆づくりに力をいれ、 エコ教育や、 健康のためのプログラムなど、 コミュニティ作りにも投資している。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

ドバイのインスタジェニックな旅! 最新観光施設&フォトスポットをご紹介

ドバイ政府観光・商務局より、 この夏の女子旅におすすめの最新観光スポットや、 現地でも人気の“インスタジェニック”なフ…

カメラを片手に、佐賀の魅力をさがしに行く、フォトジェニックな旅を!!

佐賀県内にある豊かな自然や歴史、 伝統ある文化など、 フォトジェニックな令和の新名所を発掘し、 情報発信する「♯ひみつ…

日本一のフォトジェニックシティを目指す室蘭市。プレミアムスポットも撮影可能な「…

全国的に注目を集めている「工場夜景」と、 地球岬やトッカリショを始めとする大自然がつくり出す「自然景観」が背中合わせで…

令和元年! 新たな気持ちでスタートしたい人必見! 新元号ゆかりの地やパワースポ…

「古都」と呼ばれる京都府は、 「日本文化発祥の地」とも言われており、 その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅…

北陸で、夏の花火大会を!夏の幕開けを飾る「越前みなと大花火2019」が7月13…

福井県で一番最初に開催される夏の花火大会で日本海の夏の幕開けを告げる夏の花火大会。昨年からイベント名称を「越前夏まつり…

令和元年をピンクで彩る鉄道イベントを開催!! 鳥取県にて、今年もピンクSLが登…

鳥取県では、 5月1日(51=こい)を「恋の日」として、 「恋の色」でもあるピンク色に関連したイベントを開催。令和元年…