人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

ドバイのインスタジェニックな旅! 最新観光施設&フォトスポットをご紹介

 

 

ドバイ政府観光・商務局より、 この夏の女子旅におすすめの最新観光スポットや、 現地でも人気の“インスタジェニック”なフォトスポット、 カフェ&レストランの情報をお送りする。

ドバイは空港は、ダウンタウンが近いため、 乗り継ぎなどで数時間だけドバイに滞在する旅行者の方にもドバイの主要な観光スポットやショッピングをお楽しむことができる。

この夏の滞在で是非訪れてほしい最新の観光スポットや、 滞在時間に合わせた旅のプランニングにも役立つディスカウントパスについてご紹介する。

 

 

女子旅で必ず訪れたい!インスタジェニックな最新スポットをご紹介

 

ストリートアート

ドバイの街中を歩いていると、 突然ユニークなストリートアートに出会うことが多く、 思わず写真を撮りたくなる。

日本人を含む世界各国からの選りすぐりの落書きアーティストを集めて、 ドバイの街中の壁をにぎやかにし、 街を歩く人々を魅了する。

 

 

アラブとドバイクリーク

 

ドバイで川を渡るのに欠かせない、 伝統的な船「アブラ」を体験し、 ドバイクリーク渡ってみまよう。

「アブラ」の乗船料は片道*約30円(AED1)でドバイの風を感じられ、 予約の必要もありません。

「アブラ」からはオールド・ドバイの景色を楽しみながらスークへ向かうこともできるので、 古くからの街並みを体験しながら記念に撮影するのがおすすめ。

 

 

ターニャズ・ティーハウス

ドバイで今最もインスタ映えするカフェのひとつ、 『ターニャズ・ティーハウス』。

店内は上品なピンクを基調としたインテリアでまとめられ、 紅茶やコーヒーと合わせて軽食を楽しむことが出来る。

ジュメイラ・ビーチ・ロードに位置するため、 海沿いを散歩した後に立ち寄るのもおすすめ。

 

 

フラミンゴルーム・バイ・ターシャ

カジュアルで落ち着いた雰囲気のある『フラミンゴルーム・バイ・ターシャ』。

ピンクサーモンのインテリアを基調とし、 アフリカンスタイルのインテリアと融合させたユニークなレストラン。

料理のお皿ひとつとってもインスタジェニックで、 思わず「かわいい!」と言ってしまうような店内では、 ランチからディナーやカクテルまでお楽しむことができる。

 

 

ラッフルズドバイ『フォーエバー・ローズ・アフタヌーンティー・コレクション』

 

この夏のラッフルズ ドバイでは、 通常のアフタヌーンティーが一層かわいらしくグレードアップした『フォーエバー・ローズ・アフタヌーンティー・コレクション』をご提供。

旅の記念はもちろん、 ご友人のお誕生日や入籍のお祝いに、 特別な思い出の場所として活用できる。

提供時間:毎日14:00 – 19:00
料金:*約4,800円(AED160)(コーヒーと紅茶飲み放題)/ 約6,750円(AED225)(グラススパークリングワイン付き)

 

 

新たにオープンしたおすすめスポット

ジャミール・アート・センター

ドバイを拠点に中東の美術や教育、 伝統の継承を支援する「アート・ジャミール」が手掛けた、 新たな美術館『ジャミール・アート・センター』。

計10の展示室、 オープンアクセスの図書館、 資料センターなどを備えている。

見学は無料で、 期間限定の展示プログラムも年間を通じて多く予定され、 中東の近代アートや中東を題材にしたアート作品が展示されている。

なお、 ベルリン在住の現代美術家・塩田千春氏の期間限定展示が、 8月17日(土)まで開催されており、 「Departure」(写真)をはじめ、 世界での日本人の活躍を肌で感じることができる。

 

 

マンダリンオリエンタル ジュメイラドバイ

2019年2月に中東初進出となった『マンダリン オリエンタル ジュメイラ ドバイ』は、 ドバイ国際空港から車で20分の距離にあり、 ダウンタウンやビーチなどへのアクセスも非常にいい。

178の客室と78のスイートを備え、 多くの客室にプライベートバルコニーとテラスをご用意している。

ホテル内に日本の伝統的な藁焼きを取り入れたライブキッチンのステーキハウス「Netsu」や、 コンテンポラリー・ポルトガル料理をお楽しめる「Tasca by José Avillez」など、 旅を一層特別なものにしてくれるレストランが揃っている。

 

 

ザ・ロンドン・プロジェクト

現在建設中の世界一大きい観覧車「エイン・ドバイ」があるブルーウォーターアイランドに、 新たにオープンしたレストラン。

店内にある3Dアートやこだわりのインテリアや、 テラス席から望むことが出来るドバイマリーナは、 旅の写真をおさめるのにぴったりなフォトスポット。

大皿料理をシェアするスタイルで、 ロンドンの洗練された地区のレストランからインスピレーションを受けている。

 

 

滞在も乗り継ぎも!お得に楽しめるディスカウントパスをご紹介

ドバイへの旅行者のなかには、 乗り継ぎのため数時間しか滞在できない方も多い。

空港からダウンタウンが近いので、 限られた滞在時間でも観光を楽しめるのがドバイの魅力。

ドバイでの乗り継ぎが6時間以上あれば、 効率的に使って、 この夏の旅行をより思い出深いものに。

 

 

ドバイ・ストップオーバー・パス

乗り継ぎでドバイに滞在するなどのショートステイの旅行者を対象としたディスカウントパスが新たに仲間入りしました。

バージュ・カリファやドバイフレーム、 ドバイ水族館などドバイの主要な観光スポットを最大60%オフでお楽しみいただくことが出来る。

36時間以内の滞在なら、 『ドバイ・ストップオーバー・パス』を利用して、 効率的かつお得にドバイの観光を楽しめる。

 

料金: 2アトラクション   大人*約5,970円(AED199) / 小人約5,070円(AED169)
3アトラクション   大人約8,370円(AED279) / 小人約6,780円(AED226)
4アトラクション   大人約11,550円(AED385) / 小人約10,080円(AED336)
*小人は、 3-12歳のお子様が対象です。

 

 

831日までのお得な特典!エミレーツ航空の期間限定『マイ・エミレーツ・パス』

エミレーツ航空では、 5月1日~8月31日までの期間、 エミレーツ航空を利用したドバイ行き、 もしくはドバイを経由して旅行される方を対象とした、 期間限定のディスカウント特典をスタート。

搭乗券と本人確認書類を提示することで、 ドバイおよびUAEのショッピングやレストランなどを割引価格で利用できる。

 

 

女子旅におすすめ!夏休み限定のディスカウント価格で宿泊しよう!

ローブホテル

 

おしゃれで快適、 そしてお得に宿泊できるホテルを探している方におすすめしたい『ローブホテル』が、 この夏のディスカウント価格での予約をスタート。

9月28日までの期間限定、 最安で*約2,970円(AED99)からご宿泊できる。

対象ホテル:ローブ ダウンタウン/ローブ ドバイマリーナ/ローブ シティセンター/ローブ ヘルスケアシティ/ローブ トレードセンター/ローブ アットザパーク
対象期間:2019年5月4日~9月28日のご宿泊

*1AED = 約30円(2019年6月現在)

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

国宝の講堂に色付く紅葉。閑谷の奇跡と言われる絶景は今だけ!!

現存する世界最古の庶民のための公立学校、 旧閑谷学校。国宝の講堂の漆塗りの床に、楷の木の赤色・黄色、そして樹木の緑色の…

クック諸島を知っていますか? 日本人に向けクック諸島観光局が『ウェルカム・デビ…

クック諸島観光局は、 2020年1月6日~5月31日の期間にクック諸島をご旅行される日本のお客様に向け、 クック諸島内…

大分県国東半島「六郷満山の峯入りの道」。古より信仰の道として受け継がれ、今回文…

大分県豊後高田市の豊後高田市と宇佐市・国東市に跨る「六郷満山の峯入りの道」が、文化庁の選定する歴史の道百選に選定。国東…

出羽三山神社で日本の精神世界にどっぷり浸かる「生まれかわりの旅」!!音楽や伝統…

日本文化を再発見する機会として、 「日本遺産」と「伝統芸能」に焦点をあて、 全国各地で展開する”日本遺産を活かした伝統…

11月から観光シーズンを迎えるモルディブに、斬新なデザインで宿泊客を魅了する「…

アメリカ生まれのホテルブランド「ザ・スタンダード」は、ありがちな既存のスタンダードに反逆し、斬新なデザインでトレンドセ…

琉球王国時代の歴史が蘇る「首里城祭2019」。300年の伝統を誇る組踊も披露!…

首里城公園では、令和元年度首里城祭が10月27日(日)から11月3日(日)にかけて開催。総勢約700人による華やかな「…