人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

小笠原にザトウクジラが帰ってきた!大迫力のジャンプを間近で楽しめるホエールウォッチングを!!

 

 

2019年11月27日に母島で、28日には父島で今年初のザトウクジラが観察された!

12月から5月のゴールデンウィーク頃まで、小笠原諸島ではホエールウォッチングを楽しめる旅が待っている!!

 

 

今年もホエールウォッチングのシーズンが到来!

2019年11月27日に母島で、28日には父島で今年初のザトウクジラが観察された。

小笠原ではザトウクジラが出産、子育てのために北の海から、毎年この季節に戻ってくる。

もう、何年も連続で観察されているクジラも。

12月から5月初旬までがホエールウォッチングの季節となる。

実は、小笠原は、1989年に日本で初めてホエールウォッチングツアーが行われた場所。

 

 

 

 

陸からもホエールウォッチングが!!

小笠原でのホエールウォッチングは、もちろん船からも行うが、小高い丘の上からも観察できるほど、多くのクジラがやってくる。

父島ではウェザーステーション展望台、母島では御幸之浜や鮫ケ崎展望台が有名。

ウェザーステーション展望台では、2月から4月のおがさわら丸入港後に、小笠原ホエールウォッチング協会の職員がクジラの陸上観察会を行っている。

 

 

 

 

ホエールウォッチングツアー

船での観察はより近くでクジラを観ることが出来る。

ブローと呼ばれる噴気を見つけ、船でそっとクジラに近づく。

小笠原では自主ルールが決められていて、クジラから100m以内には近づけない。

しかし、クジラの方から船に興味をもって寄ってくる場合もある。

小笠原生まれのクジラは、子供のころからウォッチングのボートを見慣れているのかも?

運が良ければ船の下をくぐっていくクジラやブリーチング(ジャンプ)を近くで観られる。

 

 

 

 

2月~4月がベストシーズン

12月初めから5月初めまでが、例年ホエールウォッチングのシーズンですが、ベストシーズンは2月から4月となる。

この時期はクジラの数も多く、船のウォッチングツアーに参加すれば、何頭ものクジラを観ることが出来る。

(野生動物なので100%ではありません)親子クジラが泳ぐ姿を観るにはオススメの時期。

また、この時期はトレッキングにも適していて、固有植物が多く観られる森を歩きながら、小高い丘から「トレッキング&ホエールウォッチングツアー」を楽しみに、多くの観光客が訪れる。

 

この冬の旅行先は、暖かい小笠原で大自然を感じる旅を是非!!

 

 

 

 

小笠原ホエールウォッチング協会

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

GO TO 白馬村!2020グリーンシーズン、大自然を満喫できる様々なアクティ…

長野県北部の北アルプス山麓に位置する雄大な山々に囲まれた地”白馬村”。 オールシーズンで北アルプスの大自然を満喫できる…

夏の京都二条城!「二の丸御殿」の特別入室や重要文化財「二の丸御殿障壁画」の原画…

元離宮二条城では、 貴重な文化財に親しんでいただく夏の特別企画「世界遺産二条城 夏の特別事業」を実施する。 『国宝 二…

今も異彩を放つバブルの城「ホテル川久」に川久ミュージアムがオープン!南紀白浜で…

バブル絶頂期に世界中の匠の技術を融合させた、豪華絢爛な夢の城、ホテル川久。30年のときを経た今も、南紀白浜に於いて異彩…

新茶の香りとともに、初夏の都の魅力を紹介する「もうひとつの京都」。

新茶シーズン到来!お茶の京都・山城エリアの摘みたて宇治茶は栄養の宝庫!ウイルス・夏バテ対策には、効果アップが期待できる…

震災から4年。熊本城が着実に復興!空中回廊「特別見学通路」が本日6月1日(月)…

熊本城は、 2016年4月に発生した熊本地震により甚大な被害を受けた。 震災から4年・・・。 2019年10月の大天守…

千年の時を今に伝える荘園遺跡を後世に残すために。田染荘(たしぶのしょう)の荘園…

大分県豊後高田市の田染小崎地区で組織されている「荘園の里推進委員会」は、国の重要文化的景観にも選定された美しい中世の荘…