人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

Fe(鉄)が表現する美しさを追求した、櫻井充初の独自個展が開催。4月8日より、東京アーツ千代田 3331にて。

 

 

Fe(鉄)をテーマとした作家・櫻井充の写真展「Fe」をアーツ千代田 3331にて、2020年4月8日(水)~4月12日(日)の期間で開催する。

本展「Fe」はフォトグラファー櫻井充が12年間にわたって制作、昨年IPA(International Photography Award)を受賞し、現在世界各国で展示中の鉄塔シリーズ及び直近5年で制作した磁力シリーズの二部構成となっている。

 

 

「Fe」とは化学記号で「鉄」を意味する。

櫻井自身の「鉄」が持つ強さ、重厚性、不動性、そして男らしさに対する強い憧れを発端とし、様々な「鉄」が表現する美しさを写真を通して探求している。

鉄塔シリーズにおいては東京タワーやスカイツリー、川崎の工業地帯の建築物等を被写体にしている。

 

 

また、本個展にて初発表の磁力シリーズにおいては肉眼でみることができない「磁力のカタチ」を写真を通して視覚化した。

広告写真家として第一線で活躍しながらも、自らの作家性を大切に活動して参りましたフォトグラファー 櫻井 充の写真の世界を是非。

昨年、IPA(International Photography Award)を受賞

 

 

 

【作家プロフィール】

櫻井 充

1979年12月東京生まれ。2003年東京造形大学卒業。

同年、株式会社アマナ入社。

広告写真の世界で写真を学ぶ。2011年フォトグラファーとして独立し、東京都文京区湯島にてMSPGスタジオを構える。

広告写真の仕事の傍ら、制作を長年続けてきた写真作品を海外の賞にて発表。数多くの受賞歴を持つ。

web site

Instagram

 

 

 

【展覧会概要】

展覧会名: 櫻井 充 写真展「Fe」

会場  : アーツ千代田 3331 B104レンタルスペース(B1階)

会期  : 2020年4月8日(水)~2020年4月12日(日)

時間  : 午前10時30分~午後8時30分

入場料 : 無料

イベント: 最終日 4月12日(日)午後5時~午後8時 クロージングパーティー

イベントHP

 

 

【会場詳細】

所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田 3331

アクセス: 東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分

東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分

都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分

JR御徒町駅南口より徒歩7分

JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

公式HP

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第45回〜

〜連載第45回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第44回〜

〜連載第44回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第43回〜

〜連載第43回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第42回〜

〜連載第42回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第41回〜

〜連載第41回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第40回〜

〜連載第40回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…