人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

あの、明石ダコ が、深刻な不漁に!!保護し応援するふるさと納税プロジェクトが始動!

 

 

年間1千トン、日本一のマダコの漁獲量を誇る明石市は本年、深刻な不漁を受け、明石氏は12月からふるさと納税の施策応援プランに「明石ダコの保護」を臨時追加!!

産卵用たこつぼの追加投入などに寄附を役立て、安定供給に努める。

 

 

 

 

漁獲量と品質の良さから明石ダコのブランドで知られる兵庫県明石市が、深刻なマダコの不漁に直面した。

それを受け、昨年12月から期間限定で臨時追加したふるさと納税の施策応援プラン「明石ダコの保護」を実施。

本年3月末日までに466件、合計1,015万8,668円の寄附が集まった。

明石市は、この寄附金を活用して4,300個の産卵用たこつぼを追加購入し、明石市漁業組合連合会の5つの漁業協同組合(明石浦、林崎、江井ヶ島、東二見、西二見)に分配した。

 

 

 

 

また、明石ダコの保護に向けた理解や協力を得るためのパンフレットと動画を制作し、兵庫県漁業協同組合連合会や一般社団法人明石観光協会などの協力を得ながら、遊漁者(釣人)をはじめ、市民や観光客などに配布・発信する。

 

 

 

 

これらのツールは明石ダコの生態などについても解説しているため、地域の学習のための教材としても活用する。

なお、今回の反響から明石ダコに対する期待の大きさを再認識し、引き続きその保護を呼びかける方策のひとつとして、当面、明石市のふるさと納税の施策応援プランに設定し続けることとした。

 

 

 

 

明石市の直近6年のマダコの年間漁獲量(1~12月)

2013年(平成25年)   1,095トン

2014年(平成26年)   1,064トン

2015年(平成27年)   1,046トン

2016年(平成28年)    710トン

2017年(平成29年)    768トン

2018年(平成30年)※概算   318トン(※前年比41.4%)

 

明石市の直近5年間の産卵用たこつぼの購入数

2014年度(平成26年度) 3,100個

2015年度(平成27年度) 2,977個

2016年度(平成28年度) 2,525個

2017年度(平成29年度) 2,520個

2018年度(平成30年度) 2,808個+今回の追加分4,300個

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

カラフルなスイーツデコアートで表現し続ける、作家 渡辺おさむの大規模個展が開催…

本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いたインスタレーションや現代アート作品を制作する作…

いよいよ2月22日土曜日!! 四国の銘酒80蔵が集う日本酒の祭典が開催!第21…

今回で第21回を数える、 全国の日本酒ファンには心躍るイベント『四国酒まつり』が、 2月22日土曜日に徳島県三好市の中…

令和時代のハイブリッド大根やぐら!!ライトアップ でPRする日本一の干し大根!!

宮崎市では、 たくあん原料用の干し大根の生産量が日本一で、 12月上旬から2月上旬頃には、 竹で組み立てた高さ6mにも…

シャンウェイの暴力的中華の発想!ポジティブな試行錯誤を経て“おいしい魔法”をか…

美食王国・日本で尊敬される職業のひとつといえば料理人。「家庭料理・鉄板中華シャンウェイ」オーナーの佐々木孝昌シェフは、…

幻の巨大高級魚「あら(クエ)」を思う存分喰らう!! 鮮度抜群「平戸天然あら鍋ま…

平戸観光協会は、2019年11月1日から「平戸天然あら鍋まつり」を開催している。高級魚として知られる「あら(クエ)」は…

世界一位に輝いたパスタとは?優勝した 弓削啓太 氏が、審査員に強烈に印象づけた…

日本人シェフがチャンピオンの座に!!パスタ界のワールドカップ「パスタ・ワールド・チャンピオンシップ2019」に、日本代…