人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

西洋の木版画500年の歴史を辿る企画展。町田市立国際版画美術館で開催中!

 

 

長い歴史をもつ西洋の木版画。

初期の素朴な作品、 驚くほど緻密なデューラーの作品、 木口木版による可愛らしい絵本、 現代作家による大型作品などなど・・・。

これまでの「木版画」のイメージをかえる多彩な作品120点を、この機会に是非。

 

 

 

 

【展覧会概要】

ヨーロッパで木版画が作られるようになったのは1400年ころのこと。

やがてグーテンベルクが活版印刷を発明すると、 木版画は本の挿絵に広く用いられ発展し、 15世紀末にはデューラーの登場により最初の頂点をむかえた。

しかしヨーロッパの版画の中心は銅版画に移り、 木版画は日常的な印刷物に細々と残るだけとなった。

 

 

18世紀末、 ごく細かな線まで表現できる木口木版の技法が発明され、 多色刷りの技術が開発された19世紀にはカラフルな絵本が人気を集めた。

近代以降は日本の浮世絵をはじめとする異文化の影響をうけ、 木版画は芸術表現のひとつとして見直されることになる。

 

本展では、 西洋の木版画の特色を15世紀から現代までの作品120点でご紹介。

初期の素朴な作品から、 驚くほど精密な表現へとのぼりつめ、 近代以降は浮世絵など異文化の影響を受けて新たな表現を切り開く、 その流れを展示。

関連イベントでは、 国際版画美術館が立地する芹ヶ谷公園に設置されたポケモンマンホール「ポケふた」のフシギダネの図柄を使用した木版画の摺体験を実施し、 刷り見本を会場内に展示する。

 

 

▼町田市立国際版画美術館HP(展覧会概要)

展覧会情報

会期:9月26日(土)~11月23日(月・祝)

※月曜休館。 ただし11月23日(月・祝)は開館。

会場:町田市立国際版画美術館(原町田4-28-1)

 

開館時間

・平   日: 午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

・土・日・祝: 午前10時~午後5時30分(入場は午後5時まで)

 

 

関連イベント

講演会「西洋の木版画―その歴史と展開」

10月10日(土) 午後2時~午後3時30分 /先着60名

 

学芸員によるギャラリートーク

10月11日(日)、 11月8日(日)、 15日(日) 各日午後2時(30分程度)

 

こどものための鑑賞会「おうちで版画美術館」(オンライン開催)

10月31日(土) 午前10時~午後11時 /申込制20組

 

プロムナードコンサート

「西洋の木版画と楽しむピアノの名器“ベーゼンドルファー”の響き」

演奏:高橋里奈(ピアノ)

11月14日(土) 1.午後1時 2.午後3時(30分程度)

 

刷り体験「木版画でポケふたを刷ろう!」

11月7日(土) 1.午前13時30分 2.午後3時 /申込制・各回8名

 

東京都町田市について

東京都の南端に位置する町田市は、 自然と伝統、 賑わい、 新しいカルチャーが共存する彩り豊かな地域。 あらゆるニーズを満たすモノ、 コト、 場所が集まっています。

▼まちだってこんなまち

▼まちだシティプロモーション(町田市公式)Twitter

▼まちだシティプロモーション(町田市公式)Instagram

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

ニューノーマル時代を牽引する表現とは何か?渋谷にて、新たな感性が爆発する企画展…

「PUSH UP POP UP」アートエキシビションが開催。 歴史や文化に根ざした工芸的デザインと作家のオリジナリティ…

今も鮮烈な光を放つ、ジャポニズム。日仏の間で華開いた「美の往還」の素晴らしさ実…

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)にて、 2021年にご覧いただける企画展。 日本とフランスの間で華開いた「美の往還」を…

今のアメリカ社会を、アートで読み解く。MR.BRAINWASHによる、日本初の…

アートの世界を揺るがした、 革新的で大胆不敵なそのスタイルを是非。  LA在住のストリートアーティスト・MR.BRAI…

融合する日本の美!継承×創造のによる、ニュー能マルなステージを開催!

観世清和×コシノジュンコ 能+ファッション “継承される伝統と現代の融合”能とファッションという異なる要素を高次元に融…

新次元の竹工芸が顕現!アート界の風雲児、四代田辺竹雲斎が未知の時空をつくり出す!

堺市では、令和2年10月24日(土)から11月23日(月・祝)まで、展覧会「四代田辺竹雲斎展 -伝統とは挑戦なり-」を…

写真表現の到達点「植田調」今なお新しい、上田正治の世界を100作品で辿る企画展

島根県立美術館では、コレクション展 没後20周年記念「植田正治とその時代」を開催。「写真する」ことを生涯愛した植田正治…