人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

SDGs思考のアート作品リサイクルガラスの枯山水。ドイツ国際映像祭で金賞受賞!

 

 

アーティスト西中千人が創設したガラス枯山水「つながる」のコンセプトムービーが、 ドイツ ハンブルグで開催の World Media Festivals 2020 で部門最高賞の金賞を受賞。

「つながる」は、 京都法然院に恒久設置されたアート空間で、 リサイクルガラスから制作したオブジェが、 参道に沿って40mの空間に配置された現代版枯山水庭園。

オブジェは、 資源のリサイクルを推進するガラスびんメーカーとの共同研究により、 使用済みガラスびんを回収、 分別、 洗浄、 再溶融し、 アップサイクルしたもの。

現代アートが伝統文化と融合し、 心の安らぎと同時に命のつながりや資源循環による持続型社会を提言している。

 

 

 

受賞したコンセプトムービーは、 回収されたガラスびんがアート作品に生まれ変わるプロセスと、 「命も資源も、 水や光のように循環してつながっている」というメッセージを言葉に頼らず映像のみで静かに熱く訴えている。

 

 

法然院は、 京都東山の哲学の道沿いにある340年の歴史を持つ法然上人ゆかりの寺院。

鄙びた茅葺の山門と白砂壇が広く知られ、 小説家の谷崎潤一郎や哲学者の九鬼周造が眠る名刹。

参道に誕生した現代アートは、 京都の新しい景色として注目を集めている。

 

 

オブジェは、 飲料用ガラスびんなどを製造する日本耐酸壜工業株式会社との共同研究によるもの。

同社が回収分別、 洗浄し、 びんの製造に再利用しているガラスをオブジェの材料として活用している。

日本耐酸壜工業とのコラボレーションは、 資源のアップサイクルのみならず、 ものづくりの現場にアーティストの創造力『アート思考』を取り込み、 商品開発力向上等にも貢献するもの。

 

 

 

 

 

 

西中千人

アーティスト。 1964年 和歌山市生まれ。

星薬科大学薬学部卒業。 薬剤師免許取得。

カリフォルニア芸術大学で彫刻とガラスアートを 学ぶ。

「命の煌めき・再生」をテーマに、 古の日本の美意識から生み出した独自のガラス表現を追求。

代表作は金継の精神を礎とした「ガラスの呼継」と 「ガラスの枯山水」。

パリ装飾美術館「ジャポニスムの 150 年展」(2018年)、 香港大学美術博物館「藝流不息展」(2019年)やイギリス、 フランス、 アメリカ、 香港、 台湾の海外アートフェアに毎年出品。

国内では個展で作品を発表。 創作活動歴30年。

第1回ガラスの美展 in 薩摩大賞、 WIRED 主催 CREATIVE HACK AWARD 2013 グラフィック賞、 World Media Festivals 金賞等受賞歴多数。

世界初リサイクルガラスガラスの枯山水「つながる」を2019年5月京都法然院に創設。

公式HP

 

 

World Media Festivalsとは?

2000年にドイツ ハンブルグで設立された教育番組や企業映像を対象とした映像コミュニケーションメディアの国際コンペティションで、 この分野において世界をリードするイベント。

今回、 32カ国、 795の応募の中から Television & Corporate Media Awards / Public Relations / Arts 部門の最高賞の金賞を受賞。

World Media Festivals HP

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

明治から昭和にかけて、めぐるましく変わる「大東京」の足跡をライフスタイルから捉…

明治から昭和にかけて憧れの都であった「大東京」。当時に生きた人々の東京へのイメージを、ファッションやデザインで綴る企画…

『第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』が開催!世界107の国と地域、3,5…

第23回は、 世界107の国と地域から応募された3,566作品の中から、 アート、 エンターテインメント、 アニメーシ…

中田英寿氏が名誉館長に就任した、国立工芸館の開館日が決定!!

東京国立近代美術館工芸館はこの度、 石川県金沢市に移転し、 通称「国立工芸館」として開館する。 2020年10月24日…

今、地球規模で問われている自然と人との関係性。北アルプスの最奥部、雲ノ平の自然…

北アルプスの最奥部に位置する山小屋、雲ノ平山荘、「自然」「人、社会、自然の関連性」をテーマした芸術表現に対し、制作活動…

「モネとマティス」展では、ニューヨークから届いたマティスの4作品を新たに展示!!

ポーラ美術館で開催中の「モネとマティスーもうひとつの楽園」展に、 7月29日(水)からマティスの作品4点が新たに加わっ…

落語中興の祖・三遊亭圓朝ゆかりの「幽霊画展」 。東京・谷中の全生庵で8月1日よ…

東京・谷中にある全生庵(ぜんしょうあん)にて、2020年8月1日(土)より31日(月)まで、「幽霊画展」を開催。江戸末…