人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

日本美の王道とは何か?近世300年の名品が一堂に会した企画展が、島根県立美術館にて開催。

 

 

東京富士美術館が所蔵する日本美術コレクションから、 桃山・江戸時代から明治・大正・昭和まで約300年間に活躍した日本美術の巨匠たち、 その精華を一堂に鑑賞できる。

近世絵画、 浮世絵、 近代日本画の各分野の作品により、日本美の王道を見つめ直す企画展となる。

 

 

オリンピックを機に日本文化を捉えなおす好企画

東京オリンピックを間近に控えた今、 あらためて日本文化が世界の注目を集めています。

北斎、 広重、 写楽など、 世界的にも名声の高い江戸の浮世絵師はもちろんのこと、 応挙、 若冲、 蕭白など、 多彩多様な美を生みだした近世絵画の革新者たちの作品。

そして、横山大観、 菱田春草など、 新たな時代を開拓した近代日本画の重鎮たちの作品などを一挙に展示。

世界を魅了する日本美の王道を見つめ直すことで、日本の美、 その創造を担った美術家たちに焦点をあて、 日本文化の核心に迫ります。

鈴木其一《風神雷神図襖》(部分)江戸時代後期 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

 

 

 

東京富士美術館の所蔵するコレクションから57点を厳選

本展に出品される美術作品のすべては東京都八王子市にある東京富士美術館のコレクション。

当館は1983年に開館し、 日本・東洋・西洋の各国、 各時代の絵画・版画・写真・彫刻・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダルなど、 様々なジャンルの作品およそ3万点を収蔵している。

今回の展覧会は、 東京富士美術館の所蔵する日本美術コレクションのなかから、 多くの大作を含む、 選りすぐりの名品57点を鑑賞できるまたとない機会となります。

東洲斎写楽《市川鰕蔵の竹村定之進》1794(寛政6)年 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

 

 

桃山時代から昭和まで300年間に活躍した巨匠の名作が一堂に

葛飾北斎、 歌川広重、 東洲斎写楽など、 国際的にも名声の高い江戸の浮世絵師はもちろんのこと、 円山応挙、 伊藤若冲、 曾我蕭白など、 多彩多様な美を生みだした近世絵画の革新者たち、 横山大観、 菱田春草など、 新たな時代を開拓した近代日本画の重鎮たち。 本展ではこれら日本絵画の王道を築いた各時代の画家たちによる名品の数々を鑑賞できる。

伊藤若冲の水墨画「象図」「鶏図」や、 葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」、 横山大観・川合玉堂・川端龍子による「雪月花」を主題とした競作などが並ぶ、 またとない機会だ。

 

竹内栖鳳《獅子》1901-02(明治34-35)年 東京富士美術館蔵 (C)東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

 

 

関連企画

オープニングギャラリートーク

4月24日(金)10:00~(約60分)

記念講演会「京都絵画の黄金時代―応挙・蕭白・若冲など―」

5月10日(日)14:00~(13:30開場/約90分)

講師 狩野博幸(京都国立博物館名誉館員)

 

スライドトーク

展覧会のみどころを当館学芸員がわかりやすく紹介します。

4月26日(日)、 5月2日(土)、 5月17日(日) 各回14:00~(約30分)

 

実演講座「掛軸の扱い方」

当館学芸員が掛軸の扱い方やご自宅での保管方法を解説します。

4月29日(水・祝)1.10:30~ 2.14:00~(各回30分前開場/約60分)

 

ワークショップ「なりきり風神雷神!~等身大の顔出しパネルを作ろう~」

5月24日(日)10:30~16:00 (1時間休憩)

要事前申し込み 参加無料

風神雷神ポーズで自分のシルエットを切り抜いて、 ペイントしたり、 デコったり!自分だけのオリジナル顔出しパネルを作ります。

対象 小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定員 15名(※応募者多数の場合は抽選。 申込方法は、 当館ホームページをご覧ください)

関連展示

当館2階コレクション展では、 本展に関連し、 浮世絵を展示します。

当館が誇る約3,000点の浮世絵から、 葛飾北斎や歌川広重の錦絵・摺物・版本・肉筆画等、 各会期約30点を展示します。

1期 4月1日(水)~4月27日(月)

2期 4月29日(水・祝)~5月25日(月)

3期 5月27日(水)~6月29日(月)

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

現代のエコロジー思想に通じる宋元画。1000年前の空間表現に挑戦し続ける婁正綱…

世界各地にコレクターや熱烈なファンの多い、婁正綱(ろうせいこう)。「若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアート…

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的としてスタートした「巣ごもりシアター」。5…

世界のオペラの功績を表彰する「International Opera Awards 2020」新作部門ノミネートの世界…

新型コロナウイルスの影響により休止しているイギリスの現代アート展「ファブリック…

須藤玲子の大型インスタレーションが、 イギリスにて開催中の展覧会「ファブリック:タッチ&アイデンティティ」のフィナーレ…

SDGs思考のアート作品リサイクルガラスの枯山水。ドイツ国際映像祭で金賞受賞!

アーティスト西中千人が創設したガラス枯山水「つながる」のコンセプトムービーが、 ドイツ ハンブルグで開催の World…

全世界が直面する、環境問題を正面から問い直す写真展が開催!!

KOTARO NUKAGAは6月2日(火)から7月4日(土)まで、リーラ・ショーブル「Subsequence Land…

新型コロナウイルス の影響で主催公演を全て中止にした、新国立劇場が展開する「巣…

新国立劇場は、 4月10日より「巣ごもりシアター」ページを開設し、 新国立劇場主催公演の記録映像を劇場サイト上で無料配…