人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

日本をカラフルにとらえた作品を、その目で! 山本まりこ写真集 & 写真展「AIRY COLORS」

 

 

 

「エアリーフォトの撮り方レシピ(玄光社)」「熊野古道を歩いています。 (日本カメラ社)」など多数の書籍を販売し、 女子カメラの人気を牽引する写真家、 山本まりこが2年ぶりとなる写真集「AIRY COLORS」を発売することが決定!

11月13日より都内 Nine Galleryにて写真展も開催。

 

 

2019 年11 月13 日(水)より写真展「AIRY COLORS」も開催

写真集の発売を記念し、 未掲載のカット入りで構成した写真展「AIRY COLORS」が東京青山にある「Nine Gallery」にて開催。

会期中はトークショーのほか、 サイン入り写真集も販売。

先着購入者にはオリジナルプレゼントなど、 様々な特典も楽しめる内容となる。

 

 

 

 

北海道から沖縄まで。 山本まりこ15 年分のエアリーでカラフルなジャパンをお届け!

本展「AIRY COLORS」は、 山本まりこが長きに渡り撮影のコンセプトとしている「エアリー」をテーマに、 数十万枚の撮影カットの中から、 自身が生まれ育ったカラフルな日本をまとめた写真で構成された写真展。

会場では同名の写真集を販売予定。 この秋Nine Gallery にはエアリーな風が吹き抜けます。

 

 

 

 

◆写真展開催にあたり

シャッターを切っていて気持ちのいい記憶を思い返すと、 そこにはいつも風が吹いていました。

私はいつも、 その風を写したいと思いながら写真を撮っています。 旅の中だったり、 日常の中だったり。

いつの日からか私は「風が通り抜ける」という意味を持つ「エアリー」という言葉をコンセプトに写真を撮り始めました。

そしてこの秋11月、 そんな写真たちをまとめた写真展を開催することになりました。

タイトルは、 「AIRY COLORS」。 約15 年分のエアリーでカラフルなジャパン。

北は北海道、 南は沖縄まで。 数十万枚ある作品の中から選びました。

見に来てくれた人の心の中にふわり、 エアリーな風が届きますように。

山本まりこ

 

 

 

 

【写真展開催概要】

作者:山本まりこ

展示タイトル:「AIRY COLORS」

写真展会期:2019 年11 月13 日(水)~ 11 月24 日(日)(月曜休廊)

時間:10:00~19:00(最終日17 時まで)

入場:無料

会場:Nine Gallery 東京都港区北青山 2-10-22( 谷・荒井ビル 1F)(銀座線 外苑前駅より徒歩3分)

詳細はこちらから

 

 

 

【 トークイベント】
11 月 15日(金)18:30( トーク終了後 20 時までナイトギャラリー)

11 月16 日(土)15:00

11 月17 日(日)15:00

※入場無料・予約不要

※混雑状況により止むを得ず入場を制限させていただく場合がございます。

 

 

 

 

JAPAN IS BEAUTIFUL.

本書は写真家・山本まりこが北海道から沖縄まで、 約15 年撮り続けたエアリーでカラフルな日本をまとめた写真集。

撮影コンセプトの「エアリー」をテーマに数十万枚のカットから厳選。

世界放浪の旅に出て、 改めて日本が美しい国だと気づきシャッターを切ってきた作品には、 見ている人の心をふわりさせるエアリーカラーの風がふいている。

 

 

【書誌情報】

山本まりこ写真集『AIRY COLORS』

2019 年11 月16 日発売

A4 変型判 132 ページ

定価:本体2,700 円+税

 

 

 

【作家プロフィール】

山本まりこ

 

写真家。

理工学部建築学科卒業後、 設計会社に就職。

25 歳の春、 「でもやっぱり写真が好き」とカメラを持って放浪の旅に出発しそのまま写真家に転身。

風通しがいいという意味を持つ「airy(エアリー)」をコンセプトに、 空間を意識した写真を撮り続けている。

撮影、 執筆、 講演、 講師、 テレビ出演など活動は多岐。 著書は「エアリーフォトの撮り方レシピ」など10 冊。

2011 年から熊野古道に通い出し、 2017 年10 月日本カメラ社より写真集「熊野古道を歩いています。 」を発売。

好きな食べ物は、 カレーとイカ。

 

 

 

 

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

コロナウィルス感染拡大防止で休館中の横浜美術館が、自宅で楽しめるコンテンツを公…

東京スカイツリー(R)のデザイン監修でも知られる、 戦後日本の抽象彫刻のパイオニア・澄川喜一の、 首都圏公立美術館で開…

京焼の真髄に迫る企画展が横山美術館にて開催。雅な陶磁器の歴史と世界を紹介する。

横山美術館は、 明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する横山美術館において、2020年3月14日より企画展「京焼・その…

横浜美術館による若手作家をご紹介する企画「New Artist Picks」。…

横浜美術館では、 将来活躍が期待される若手作家を紹介する小企画「New Artist Picks」を年に1度開催してい…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちの奇蹟の舞台裏をとらえた写真展。シャネル・…

パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちと生み出した奇蹟の写真の舞台裏パリ・オペラ座という世界最高の舞台で、 華麗なパフォ…

大阪から世界へ活動の拠点を移し飛躍したアダム・クーリーの作品展が開催。 大丸心…

アメリカ・ニューヨーク州出身のアーティストそしてデザイナーであるアダム・クーリー氏のレパートリーは絵画、彫刻、映像、フ…

日本の伝統工芸×テクノロジー。 ReKOGEI(りこうげい)が示す新たな可能性!

富山県高岡市の伝統工芸技術を活用し、その伝統技術・歴史・美学をテクノロジーの視点から見つめ直すことを目的に、漆の魅力を…