人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、開催を延期されていた「大和文華館開館60周年記念 コレクションの歩み展1」が今幕を開ける!!

 

 

60年前の「開館記念特別展」を再現します。 国宝4件、重要文化財17件を含む名品を一挙公開。

「大和文華館開館60周年記念 コレクションの歩み展1」。

本展は当初4月上旬から5月半ばまでを会期として行う予定であったが、感染症流行のため開催を見合わせ。

会期を7月10日(金)から8月16日(日)までに変更して開催する。

 

 

 

大和文華館は1960年10月31日に開館。

本展は、その当時の「開館記念特別展」を再現するもの。

初代館長矢代幸雄(1890~1975)が収集した珠玉の名品を、一挙に公開。

 

 

【展覧会みどころご案内】

洋の東西を問わず、美術を深く愛し、その特質を考え続けた矢代幸雄ならではの、幅広い視野によって集められたコレクションの全容を一望できます。

土偶や埴輪から、中国北宋の名画や、日本の江戸時代の琳派の名品まで、時代やジャンル、そして国境を超越したコレクションですが、すべての作品に共通するのは、いずれも、見る人の心の琴線に触れる美しさを備えていることです。

見て美しいもの、という単純明快な基準が、矢代幸雄の、そして大和文華館の開館当初からのコレクションポリシーでした。

 

 

 

「大和文華館開館 60 周年記念 コレクションの歩み展I」について

会期: 2020 年 7 月 10 日(金)~8 月16 日(日)

休館日 毎週月曜日 (ただし、8月 10 日〈祝〉は開館し、翌 11 日〈火〉が休館)

開館時間: 午前 10 時~午後 5 時(入館は午後4時まで)

絵画・書蹟

国宝  一字蓮台法華経 日本・平安時代

国宝  寝覚物語絵巻 日本・平安時代

国宝  婦女遊楽図屏風(松浦屏風) 日本・江戸時代

国宝  雪中帰牧図 李迪筆 中国・南宋時代

重要文化財 笠置曼荼羅図 日本・鎌倉時代

重要文化財 竹雀図 可翁筆 日本・南北朝時代

重要文化財 維摩居士像 文清筆 日本・室町時代

重要文化財 山水図屏風 伝周文筆 日本・室町時代 重要文化財 婦人像 日本・桃山時代

重要文化財 中村内蔵助像 尾形光琳筆 日本・江戸時代 重要文化財 武蔵野隅田川図乱箱 尾形乾山筆 日本・江戸時代 重要文化財 秋塘図 伝趙令穣筆 中国・北宋時代

重要文化財 萱草遊狗図 伝毛益筆 中国・南宋時代 重要文化財 蜀葵遊猫図 伝毛益筆 中国・南宋時代

彫刻・工芸

重要文化財 埴輪男子立像 日本・古墳時代

重要文化財 沃懸地青貝金貝蒔絵群鹿文笛筒 伝本阿弥光悦作 日本・江戸時代 重要文化財 染付山水文大皿 有田(伊万里) 日本・江戸時代 など

 

会期中のイベントについて

新型コロナ感染拡大防止のため、特別講演、日曜美術講座、列品解説、華コンサート、夏休み 無料招待デー(7 月 21 日)は実施いたしません。

新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のために

当館では以下のとおり感染防止対策を講じるとともに、ご来館の皆様にも感染拡大の防止に向けたご協 力をお願いしてまいります。ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

明治から昭和にかけて、めぐるましく変わる「大東京」の足跡をライフスタイルから捉…

明治から昭和にかけて憧れの都であった「大東京」。当時に生きた人々の東京へのイメージを、ファッションやデザインで綴る企画…

『第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』が開催!世界107の国と地域、3,5…

第23回は、 世界107の国と地域から応募された3,566作品の中から、 アート、 エンターテインメント、 アニメーシ…

中田英寿氏が名誉館長に就任した、国立工芸館の開館日が決定!!

東京国立近代美術館工芸館はこの度、 石川県金沢市に移転し、 通称「国立工芸館」として開館する。 2020年10月24日…

今、地球規模で問われている自然と人との関係性。北アルプスの最奥部、雲ノ平の自然…

北アルプスの最奥部に位置する山小屋、雲ノ平山荘、「自然」「人、社会、自然の関連性」をテーマした芸術表現に対し、制作活動…

「モネとマティス」展では、ニューヨークから届いたマティスの4作品を新たに展示!!

ポーラ美術館で開催中の「モネとマティスーもうひとつの楽園」展に、 7月29日(水)からマティスの作品4点が新たに加わっ…

落語中興の祖・三遊亭圓朝ゆかりの「幽霊画展」 。東京・谷中の全生庵で8月1日よ…

東京・谷中にある全生庵(ぜんしょうあん)にて、2020年8月1日(土)より31日(月)まで、「幽霊画展」を開催。江戸末…