人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

「大手メディアが流す認知症治療の嘘」長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第2回】

 

 

大人のライフマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。

世の中に広がる認知症治療における嘘と誤解。

本当に正しい認知症治療とは何か?について、長尾和宏先生に詳しくお話を伺います。

大手メディアや大病院からは入手できない、認知症に関する本当の話を是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第1回】

「日本インド化計画!?」長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第3回】

「想いと向き合い、人生に寄り添う。そんな町医者であり続けたい」長尾和宏氏インタビュー【第1回】

「勝ち逃げできるがん治療を目指して。患者さんの人生から医者が学ぶべきことがある」長尾和宏氏インタビュー【第2回】

「納得できる生き方のために。医療の現場から価値ある情報を発信したい」長尾和宏氏インタビュー【第3回】

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

長尾 和宏

医学博士。医療法人社団裕和会理事長。長尾クリニック院長。一般社団法人 日本尊厳死協会副理事長・関西支部長。日本慢性期医療協会理事。日本ホスピス在宅ケア研究会理事。全国在宅療養支援診療所連絡会理事。一般社団法人 エンドオブライフ・ケア協会理事。一般社団法人 抗認知症薬の適量処方を実現する会代表理事。関西国際大学客員教授。『痛くない死に方』『抗がん剤10の「やめどき」』『ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!』『家族よ、ボケと闘うな!』『長尾和宏の死の授業』『長尾先生、「近藤誠理論」のどこが間違っているのですか?』『痛い在宅医』『看護の現場ですぐに役立つ 緩和ケアのキホン』など著書多数。

アラフィフ必見!目がかすみ始めたら、呼吸と姿勢に気をつけて! 白内障・緑内障改…

アラフィフともなれば目の疲れが日に日に増しているのでは?目に関するトラブルは気づいたときにはもうすでに深刻な事態に陥っ…

アルツハイマー病原因タンパク質異常化の謎を解明

アルツハイマー病をはじめとする認知症では、神経細胞内にタウとよばれるタンパク質が異常に蓄積する。このタウの蓄積こそが、…

白血病細胞においてKrasが、がん抑制因子として働くことを発見

順天堂大学大学院医学研究科環境医学研究所の岩渕和久准教授、 横山紀子特任助教らの研究グループは、 がん遺伝子として知ら…

薬を使わない対人恐怖症へのケア。対話による治療が、長期にわたり確かな効果をもた…

宮崎大学 吉永尚紀 講師と千葉大学 清水栄司 教授らの研究グループは、 抗うつ薬で改善しない社交不安症(対人恐怖症)に…

熱中症対策は夏が来てからでは遅い!? 医師が教える暑さに負けない体づくり。

夏を健康に過ごす上で気をつけなければいけないのが「熱中症」。ここ数年、地球温暖化の影響もあり、夏の平均気温は年々上昇し…

ダイエットで絶好調ボディを手に入れ、理想の婚活を成功させた秘訣とは?

食事制限とツラい運動はダイエットの代名詞。ところが「痩せたいのに痩せない!体重が減らない!」と嘆いている人は多いはず。…