人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

東日本大震災から9年。あの日の記憶を、私たちの明日へつなげる「震災と未来」展が開催。

 

 

日本科学未来館は2020年3月7日(土)~4月5日(日)、「震災と未来」展 ~東日本大震災9年~ を開催する。

あの日の“記憶”を、次のハザードに直面する“私たちの明日”と重ね合わせ、防災・減災の必要性を「自分のこと」としてとらえてもらうことを目指す企画展となる。

 

 

2011年3月11日の東日本大震災から9年。

多くの尊い命が失われただけでなく、地域社会にも大きな傷跡を残した。

その後も数多くの災害が発生したが、首都直下地震など近い将来の発生が予測されている災害もある。

日本で暮らす私たちは常に大きな災害に直面するリスクを抱えている。

本展では、東日本大震災にまつわる記録や今後の災害を想定した報道などNHKがこれまで蓄積してきた映像や資料を展示。

行政機関が発信してきた防災情報などを、臨場感あふれる映像や、大型立体模型などさまざまな展示を通じて紹介する。

 

展示のみどころ

本展は、3つの展示ゾーンを通じて、過去の“記録”を見つめなおし、その記録を“記憶”としてとらえなおす。

そのうえで科学的な未来予測をもとに、“私たちの明日”に必要な防災・減災を「自分ごと」として考える構成となっている。

 

ゾーン1:“東日本大震災”をふりかえる

東日本大震災の被害の大きさを後世に伝えるために、現地で解体されずに保存されている岩手県宮古市の“たろう観光ホテル”や宮城県山元町の“中浜小学校”など「震災遺構」について、その場にいるような高精細な8K映像を上映。

また地震発生から72時間をニュース映像などで振り返り、あのとき、何が、どのように起こったのかを見つめなおします。

▽「震災遺構」8K記録映像より

 

 

 

ゾーン2:Town of Memories – 記憶の街

失われてしまった街や集落を、住んでいた人々の思い出とともに「記憶の街」として復元しようというプロジェクトから生まれた岩手県陸前高田市の500分の1復元模型に、プロジェクションマッピングと大型映像を組み合わせたインスタレーションを設置。

災害の記録を人々の記憶としてとらえなおします。

▽「失われた街」復元模型プロジェクト陸前高田復元模型撮影:太田拓実

 

 

 

ゾーン3:あなたの未来を考える

想定されている災害のうち首都直下地震を取り上げる。

震度分布や建物の倒壊、焼失など内閣府が公表した被害想定を、そこにいるであろう“私たち”の目線で描いた番組とともに紹介。

さらに東京都が発信してきた防災情報をパネルなどで展示し、具体的な防災・減災の方法を考える。

▽NHKスペシャル「パラレル東京」より

 

 

 

概要

タイトル : 特別企画「震災と未来」展 ~東日本大震災9年~

会期   : 2020年3月7日(土)~4月5日(日) ※3月10日(火)、3月17日(火)は休館

開館時間 : 10:00~17:00 ※入場は閉館の30分前まで

場所   : 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

入場料  : 無料

公式サイト

 

 

■関連情報 常設展示「100億人でサバイバル」に福島第一原子力発電所事故に関する展示を追加

日本科学未来館は、東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所の事故でもたらされた被害とその後の事態の進展、そして復興の歩みについてタッチパネル端末で学べる展示を、常設展示「100億人でサバイバル」に追加する。

原発事故から教訓を学びとり、安全な社会をどう築いていけばよいか来場者と考える。

日時 :2020年3月20日(金・祝)~

場所 :日本科学未来館 5階 常設展フロア

入館料:常設展をご覧いただくには、大人630円、18歳以下210円が必要となります。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

突如空に現れた火球!各地で観測され話題に!その正体が隕石であったことが証明され…

独立行政法人国立科学博物館は、 千葉県習志野市に新しい隕石が落下したことを確認。 隕石の落下は2018年の小牧隕石以来…

プレミアムフライデー特別イベント! 研究者による展示ガイドツアーを英語で開催!…

国立科学博物館では、 2020年1月31日(金)17:00からプレミアムトーク「ふしぎな化石動物“Curious Fo…

アート作品としての、「2025年大阪・関西万博誘致計画案」。コモングラウンドで…

現在開催中の、近未来の都市、 環境問題からライフスタイル、 そして社会や人間のあり方を来館者と一緒に考える展覧会「未来…

時代を切り開く最先端の科学と芸術、そして自然をつなぐ国際フェスティバル「科学と…

今年のテーマは、「未来の市民」市民が自ら身の回りのことに興味を持ち科学探求する「シチズン・サイエンス」やプログラミング…

日本から世界へ!ロボットスタートアップ2社が、フランスのスタートアップ出展支援…

秋葉原に構える総合型モノづくり施設「DMM.make AKIBA」。今回、 フランス大使館と連携し、 イル・ド・フラン…

SF世界を体験戦闘ロボット『MEGABOTS』日本上陸! 時速120マイルバズ…

5月18(土)、 19日(日)に一般社団法人 CHIMERA Unionが主催する日本生まれのアーバンスポーツフェステ…