人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

祈りを込め、天と地の間で舞う。「地水火風空 そして、踊」令和3年正月に配信決定!

 

舞台芸術として長い歴史を持つ日本舞踊。

コロナ禍により未だ舞台での上演は様々な制約や制限を余儀なくされており、 日本舞踊家たちも舞台で踊る機会を数多く失ってきた。

先行きの見えない不安の中、 公益社団法人日本舞踊協会では、 映像作品を製作し、 配信メディア「PIA LIVE STREAM」にて、 2021年1月2日より配信する。

 

【踊ること=生きること】

舞台芸術として長い歴史を持つ日本舞踊だが、 コロナ禍により未だ舞台での上演は様々な制約や制限を余儀なくされており、 日本舞踊家たちも舞台で踊る機会を数多く失ってきた。

先行きの見えない不安の中、 公益社団法人日本舞踊協会では、 映像作品を製作。

“日本舞踊Neo(にほんぶようねお)”と称し、 劇場空間を飛び出し、 日本舞踊の魅力を発信いたします。

日本舞踊家にとって、 踊ることが生きることであり、 作品をご覧いただく方に、 踊りを通して希望を届けたいという願いに満ちた作品が完成した。

作・演出は尾上流家元でスーパー歌舞伎やラスベガスでの歌舞伎海外公演の振付など多方面で活躍する尾上菊之丞(おのえきくのじょう)。

 

 

作・演出 尾上菊之丞コメント

「私たち日本舞踊家にとって、 五大や五輪と言われる五つの要素、 地・水・火・風・空の他にもう一つ、 『踊』という要素が生きていくために必要である。 」

これこそが作品タイトル「地水火風空 そして、 踊」に込めた思いです。

日本の踊りは古来より五穀豊穣や子孫繁栄、 病気平癒といった人々の祈りと願いを、 人間の身体を通して表現し神仏に捧げたものです。 踊りの原点ともいえる祈りと願いを、 映像芸術として観客の皆さまに届けることに挑戦しました。

踏みしめる足は大地を鎮め、 祈りの跳躍は炎を揺らす、 突き上げる手は風を呼び込み、 流れる水に清められた乙女は、 天女となって空高く舞い上がる。 そして、 私たちはまた踊りだします。

 

 

【出演には新鋭、 実力派の日本舞踊家と松本白鸚が集結】

キャスティングされたのは日本舞踊界で活躍する19名の日本舞踊家たち。

主演の藤間爽子(ふじまさわこ)は、 演劇・テレビなどで女優としても活動する若手日本舞踊家。

世界に希望をもたらす選ばれし天女役を舞い踊ります。

また協会の名誉顧問、 日本舞踊松本流の前家元でもあり、 ミュージカル『ラ・マンチャの男』等でも活躍中の歌舞伎俳優、 松本白鸚(まつもとはくおう)が圧倒的な存在感で作品のテーマである祈りの心を体現する。

 

杉本博司氏が設立した江之浦測候所が舞台に

作品のコンセプトを表現するため、 オールロケ撮影を敢行。

松本白鸚の祈りを神々しく描く冒頭では東京・乃木神社、 潔斎のシーンは、 奇跡の清流と言われる高知県仁淀川で、 そして今回ロケ撮影の中心となったのは、 世界的な現代美術作家杉本博司氏が設立した神奈川県・小田原の江之浦測候所。

 

音楽は気鋭の囃子方・横笛奏者、 藤舎貴生が担当

演奏、 作曲、 プロデュースと多岐に渡る活躍で知られる藤舎貴生(とうしゃきしょう)が音楽を担当。

作品のラストで使われるのは、 自身の作曲による「幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)」。

楽曲が収められたアルバムは貴生がプロデュースを務め、 第54回レコード大賞企画賞を受賞した。

その「幸魂奇魂」を、 貴生が今回の作品のために新たにリミックスした。

 

 

 「地水火風空 そして、 踊」作品概要

公益社団法人日本舞踊協会 映像作品配信公演「地水火風空 そして、 踊」

配信日時: 2021年1月2日(土)正午12:00~2021年1月15日(金)23:59

配信メディア: PIA LIVE STREAM

チケット: ¥3,500(税込)

※チケットの購入には、 会員登録(無料)が必要です

※別途チケット発券手数料がかかります

チケット販売期間: 2020年11月21日(土)正午12:00~2021年1月14日(木)23:59

チケット購入ページ 

 

出演者

雨乞いの乙女・天女/藤間爽子

神官/市山松扇、 花柳寿楽、 若柳吉蔵、 僧/猿若清三郎、 西川大樹、 花柳寿美藏、 若柳里次朗

雨乞いの乙女たち/花柳喜衛文華、 花柳笹公、 花柳秀衛、 坂東はつ花、 藤間眞白、 藤間蘭翔

田植え踊りの男たち/花柳輔蔵、 花柳昌鳳生、 藤間豊彦、 藤間涼太朗

祭司/松本白鸚

作・演出: 尾上菊之丞

振付: 花柳昌太朗、 花柳大日翠

音楽: 藤舎貴生

ヘアメイク: Eita

衣裳・小道具: 株式会社井筒企画

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

アフターコロナ時代におくる、愛と絶望の物語!文豪ゲーテの小説をオペラ化した『ウ…

新国立劇場が4月10日からお届けしてきた無料配信サービス「巣ごもりシアター」。これまでオペラ6作品、 バレエ3作品を週…

GOOD ON THE REEL!!新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止と…

3月末に都内屋上にて生配信ライブが行われた、 第2弾アーティストGOOD ON THE REEL、 第3弾アーティスト…

太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術。3年にわたる舞台創作を凝縮したドキ…

太鼓芸能集団「鼓童」は、 “映像の魔術師”ロベール・ルパージュ氏が演出を手掛ける「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA…

世界的スター・ソプラノが、新国立劇場で初公演。オペラ『ラ・ボエーム』を1月24…

新国立劇場では、 1月24日よりオペラ『ラ・ボエーム』を上演する。 美しくも儚い、 永遠のラブストーリー『ラ・ボエーム…

世界的ピアニストの演奏から生まれた「奏でる靴」。芸術と機能性の間で日本人靴職人…

12月にベルリンのピアニストとコラボレーションし芸術作品としての「奏でる靴」が誕生した。靴の新たな価値を探求し、 世界…

ストーンズ’81年のライヴ・フィルムを上映! 4月4日(木)Zepp一夜限りの…

3月15日(金)から開催される『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』。 開催期間中の4月4日(木…