人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

人命救助及び領海監視の新たな一手となるか?遠隔操縦無人機シーガーディアンの飛行実証を日本で開始

 

 

 青森県八戸市においてGA-ASI製の遠隔操縦無人機(以下:シーガーディアン)を用いた海上保安庁向けの飛行実証を開始した。

 

GA-ASI最高経営責任者のリンデン・ブルー氏は次のように述べています。

「日本の海域において、 シーガーディアンがどの程度の費用対効果のある滞空型監視手段であるかの実証で今回試験運用いただく海上保安庁様、 また飛行実証に支援いただくアジア航測様に心より感謝しております。

GA-ASIのRPAシステムは複数のセンサーからの情報を相関的に分析する事で船舶の異常を識別し、 効果的で持続的な海洋監視を実現します。 」

今回のシーガーディアンの飛行実証では、 海上での救助や取締りなどを含む海上保安業務において、 遠隔操縦無人機の有効性を検証。

これは2018年の長崎県沖合並びに2019年にエーゲ海で実施したデモフライトに続くもので、 大きなマイルストーンとなる。

使用されるシーガーディアンは全天候に対応し、 民間の国内及び国際空域での運用が可能。

シーガーディアンのシステムには、 マルチモードの海洋表面探査レーダー、 逆合成開口レーダー(ISAR)、 船舶自動識別装置(AIS)、 光学・赤外線HDビデオカメラなどが装備されている。

これらのセンサーを活用することで、 数千平方海里にわたる範囲でリアルタイムでの船舶の探知・識別が可能になる。

また、 レイセオン製のSeaVue海洋表面探査レーダーでは、 水上の目標物の自動追尾のほか、 AISとレーダーで探知した目標の相関を算出することができる。

 

シーガーディアンはあらゆる天候においても高い性能を発揮できる機体であり、 無人航空機における標準化仕様であるNATOの耐空性要件(STANAG-4671)を満たした型式認証を取得している。

民間空域での柔軟な運用を実現する技術として、 滞空型遠隔操縦無人機市場に革新をもたらしている。

GA-ASIでは適格な報道機関向けに、 シーガーディアンの高解像度画像を用意している。

飛行実証の詳細については、 こちらのウェブページを是非。

 

 

GA-ASIについて

ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ(GA-ASI)は、 ジェネラル・アトミクスの関連会社であり、 Predator(R)遠隔操縦無人機(RPA)シリーズやLynx(R)マルチモード・レーダーなど、 定評ある信頼性の高いRPAシステム、 レーダー、 電気光学および関連するミッションシステムの大手設計・製造メーカー。

Predatorシリーズ全体で600万時間の飛行実績を誇るGA-ASIは、 状況把握や迅速な対応を可能とする持続飛行に必要な内蔵型センサーやデータリンクシステムを搭載した、 耐久性が高く任務遂行が可能な航空機を提供している。

また、 GA-ASIはさまざまな地上制御ステーションやセンサー制御/画像解析ソフトウェアも製造しており、 パイロット研修や支援サービスの提供、 メタマテリアル・アンテナの開発も行っている。

詳細はこちら。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

自衛隊は軍隊ですか? 田村重信氏に聞く日本の防衛政策

日本の防衛政策について、安全保障と外交、インテリジェンスの専門として長らくその任にあたっている、自由民主党所属の田村重…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第60回〜

〜連載第60回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第59回〜

〜連載第59回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第58回〜

〜連載第58回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…

読書家もやりがちな“誤読”とは? 『論語』を正しく読めれば人生観が広がる …

大学で教鞭をとり『論語』の講座を担当していたこともあるという評論家・呉智英氏によると、人は書物を誤読していることが多い…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第57回〜

〜連載第57回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えて…