人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

アフリカ・南スーダンにて、新型コロナウイルス感染予防を!衛生事業を中心とした緊急支援を開始!

 

 

特定非営利活動法人REALs (Reach Alternatives) は、 ジャパン・プラットフォーム(JPF) の助成を受け、 5月1日より南スーダンの首都ジュバ市のマンガテン国内避難民サイトで、 新型コロナウイルス感染予防のための緊急支援事業を開始した。

石けんや消毒薬など衛生用品の配布や手洗い用の水の給水を行うとともに、 予防啓発活動を実施する。

 

 

マンガテン国内避難民サイトでは約11,000人(約2,200世帯)が暮らしている。

もともと井戸、 トイレなどがほとんどなく衛生環境は非常に劣悪だ。

現時点ではサイト内での感染者は報告されていませんが、 国内での感染者数が増え続ける中、 ひとたび感染が起これば爆発的に拡大する恐れがある。

さらに医療体制も十分に整っておらず人々は不安を募らせています。

シェルターがなく、 屋外で食事をとるマンガテンの国内避難民の人々

そこでREALsはサイトに住む全世帯に対し、

1)石けんや消毒液など衛生用品の配布、

2)給水車による水の提供、

3)感染予防の知識や相談できる医療機関の連絡先などを掲載したリーフレットの配布を行います。 さらに、 ジャパン・プラットフォームの助成による本事業と並行して別途、

4)井戸およびトイレの修復、

5)紛争予防研修、

6)井戸・トイレのメンテナンス研修、

7)衛生研修から成る事業も行います。 両事業の実施により包括的にマンガテン国内避難民サイトの衛生環境を改善し、 新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止に取り組んでいく。

 

◆REALsのこれまでの南スーダンでの活動:

REALsは、 2011年より若者や国内避難民への支援を継続しています。

【代表的な事業】

ジュバ市内における若年層への啓発教育・職業訓練事業(2011年~2013年)

ジュバ市周辺の国内避難民キャンプへの緊急支援事業(2013年~2016年)

多民族が平和に共存するためのコミュニティ形成事業(2016年~2019年)

サバクトビバッタによる農業被害防止・農業支援事業(2020 年~)など。

 

 

◆REALs (Reach Alternatives)とは:

旧名称日本紛争予防センター(JCCP)。 活動内容/紛争地の人々を「被害者」ではなく「平和の担い手」にするため、 現地の人材育成に特化した支援活動

1.住民間の対立予防・治安の改善 2.自立支援(経済的自立・心の回復)  3.対立する集団間の信頼醸成を行っています。 現在、 南スーダン、 ケニア、 ソマリア、 トルコで活動している。

 

 

人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

MOC 編集部

大人の生き方Magazine MOC(モック)編集部
芸術・イベント・自治体のニュースから厳選した情報のみをお届けします。

GA-ASI、海上保安庁向けに遠隔操縦無人機の飛行実証を日本にて実施。

捜索救助や災害対応活動など、 広域の海洋監視が伴う海上保安庁の業務において、無人機の実用性の検証を9月中旬に開始。20…

世界第1位となった「富岳」の恐るべき処理速度!2位の中国との差は?

スーパーコンピューター「富岳」は、ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価!1.「富岳」測定結果共同…

作家 小野正嗣 x 国境なき医師団 コロナ禍における人道危機今問われる医療と…

国境なき医師団(MSF)日本は、 芥川賞作家で早稲田大学教授の小野正嗣氏を迎え、 MSF日本会長で外科医の久留宮隆とと…

アフガニスタンにおける、新型コロナウイルスの被害。医療現場への攻撃が市民生活に…

カブール (ICRC)より報告。 暴力行為が後を絶たないアフガニスタンで、 医療施設も標的にされている。 かつてないほ…

今、そこにある死の危機。新型コロナウイルスは高齢者にどのような脅威を感じさせて…

株式会社GoodServiceは、 全国60歳以上の男女を対象に「新型コロナウイルスと心の変化」に関する調査を実施した…

「おもちゃで児童労働をなくそう!」不要になった子どものおもちゃ・フィギュア・C…

新型コロナウイルスの影響で外出を控え、 家の整理整頓や を始める人が増える日本。国際協力NGO「シャプラニール=市民に…