人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

恋愛メンタリズム モテる男は焦らない! 低めの声×キーワードで長期戦に備えよう

 

 

『ズルい恋愛心理術』など話題の著書多数のメンタリストであるロミオ・ロドリゲスJr さんのインタビュー後編。

名門・香港大学で超人気のメンタリズム講義を持つなど、アジア最強のメンタリストのロミオ氏に、デートなどで使いたい恋愛テクニックを聞いてきました。

異性にモテるための仕草や恋愛関係をステップアップしていくための心理術に注目です!

 

 

──メンタリズムを恋愛に応用するテクニックを教えてもらいたいのですが。

ロミオさんのワイルドなビジュアルで行動心理学を駆使されたら……、

はっきり言ってモテるでしょう。

 

ただのオッサンですよ(笑)。

 

──と言いつつ、ご自身の生活で行動心理学を恋愛に活用したことは?

 

めちゃくちゃあります(笑)。

妻との関係がまさにそうですね。

いかにして夫婦関係で主導権を握るか……。

 

 

 

 

──実証済みなんですね(笑)。たとえばどのようなテクニックを?

 

女性は、声フェチが多いんですよ。隠れ声フェチだという女性は少なくありません。

男性は女性と話すときは声を低めにするのがいい。

スピードは早口よりゆっくりとしたトーンで。

でもベストなのは、男性がしゃべるより女性にしゃべらせること。

男性は聞き役にまわったほうがいいです。

女性は井戸端会議をするでしょう。

男性と比較して、女性はしゃべるのが大好きです。

情報を出し入れして、喋っているとストレスが解消されるという女性も多いです。

「私の話を聞いてくれる」「私に共感してくれる」そんな男性だと思わせると、いい印象を持たれます。

 

──ロミオさんは著書で「脳の情報は書き換えられる」と仰っています。

相手の脳に勘違いさせることで自分にとっていい状況に持ってくるというのは、恋愛ではどのようなシーンが想定されますか?

 

僕が妻によく使っていたのは、結婚というキーワードを会話に埋め込むこと。

結婚する前に、僕は彼女によくこう言っていたんです。

「昨日、俺たちが結婚している夢を見た」と。

これを会うたびに言っていました。

「私たちは結婚する」もしくは「結婚するのではないか」という勘違いを彼女の脳に起こさせるんです。

会うたびに言われていたら、そんな気になりませんか?

 

 

 

──会うたびに言われると……。

「結婚」の二文字が脳内で徐々に色濃くなってきそうです。

 

最初は「え~、本当?」となるのですが、そんな気になってくるものなんです。

ただし、ストレートにキーワードを投げても弾かれることが多いといえます。

一番いいのはサブリミナル的にキーワードを会話に埋め込むこと。

何気ない話をしながら「結婚」というキーワードを出すんです。自分たちの話じゃなくてもいいですよ。

「友達の結婚式に出たんだけど、花嫁さんがすごくキレイで幸せそうだった。

結婚って、めっちゃいいよね~」で、結婚の話はその場では終わり。

別のトピックに切り替えてしまいましょう。これを何度か繰り返していくわけです。

相手にアピールしたいキーワードをサブリミナル的に埋め込む。

それを続けていくことが大切ですよ。

 

──脳がキーワードに馴染むようになるんですね。

 

そうです。

いきなり「結婚しましょう」と言うと、相手は「この人と結婚していいのだろうか」と自分ごとのように考えます。

もし結婚に対して心の準備ができていないと弾かれます。

もちろん、準備ができていればすんなり結婚することもありますよ。

 

 

 

 

──まだ付き合っていない人にも有効でしょうか。

たとえばデートに誘いたい相手に「一緒に出かける夢を見たんだけど楽しかったよ」というような。

 

有効です。女性から男性に対しても使えます。

サブリミナル的に埋め込むことがポイントですから、最初はあまりガンガン行かないほうがいいです。

冗談のように軽いトーンでキーワードを埋め込んでいきましょう。

ヒット&アウェイです。

 

──メンタルが身軽でないと上手くいきませんね。

盲目的に「好きだー!」となってしまうと自分を抑えられないですから。

心に余裕を持って、ヒット&アウェイ。

 

そうですね。

急がば回れじゃないですけど、結果を出したかったら遠回りしましょう。

 

 

 

 

──女性から男性、男性から女性というように男女で有効的なアプローチは変わりますか。

 

男性は主に言葉の方がサブリミナル効果は高いです。

埋め込みたいキーワードを何にするか決めましょう。

結婚なのかデートなのか、考えてください。

結婚した先にどんな幸せなことが待っているかが伝わるようなキーワードを会話に埋め込みます。

女性はちょっとしたボディタッチが効果的。

ちょっと二の腕を触られたら男性は「俺のこと好きなのかな」と思いませんか?

気になる男性にアプローチするなら、まずは二の腕や胸。

「胸筋すごいですね」とか言いながら軽めのタッチがいいです。

太ももは……、ハードルが高いですね。

 

 

 

 

──ロミオさんはマンツーマンで恋愛指南を頼まれることはありますか?

 

恋愛指南は「自分でなんとかしなさいよ」と思うので、していません(笑)。

ビジネスのコーチングは希望があればマンツーマンしていますよ。

その場合はネゴシエイトとトークの仕方、信頼を得るためのコールドリーディングを教えます。

 

──それでは貴重な恋愛アドバイスをもうひとつ。

大人の恋愛では、デートの先のことも考えたくなります。

たとえばセックスのお誘いで洗練されたアプローチをするには?

 

セックスについては、出会ったばかりの最初のうちにキーワードを埋め込もうとしない方がいいです。

サブリミナル的にアプローチするとしても、それは実際にセックスをしてからの話です。

 

 

 

 

──急がば回れの精神ですね。

誘い方に自信がない人のためにアドバイスをするとしたら?

 

セックスに関しては雰囲気作りが重要ですから、あまり下手なことをしない方がいいです。

それでも「今日はセックスしたい」という日があって、サブリミナル的なアプローチをしたいのであればその日にキーワードを埋め込みます。

長いスパンで埋め込むのではなく、その日の食事中にキーワードを埋め込むんです。

行為する1~2時間前くらい直前です。

いい雰囲気になったら「今日抱きたい」と言ってしまうのがいい。

くれぐれも、ちゃんと雰囲気をつくってからですよ!

そして「NO」と言われたら引き下がりましょう。

 

──ヒット&アウェイで、今度は長期戦に切り替えですね。

断られたから無理だと決めつけてしまわなくてもいい?

 

みなさん焦り過ぎかなと思います。

 

 

 

 

──モテる男は長期戦ができるのかも!

しつこい男という意味ではなく、モテる男。

 

たぶんそうです(笑)。

人間関係が続いている限りはチャンスがありますから、自分から関係性を切らなくていいと思うんですよ。

ビジネスの営業と一緒です。

いきなり訪問して「うちの商品を買ってください!」では買ってもらえない。

信頼構築というと普通のことのように聞こえますけれど、何回も足を運び、顔を向い合せにしているうちに信頼が得られるのと同じですね。

 

──肝に銘じます!ロミオさんのメンタリストの活動はこれからどんな予定がありますか?

 

パフォーマーを続けつつ、「SIMS」というメンタリスト養成スクールでいろいろなメンタリストを育てていくつもりです。

 

 

恋愛も信頼関係あってこそ。

相手の信頼を得るためにメンタリズムを活用すれば、お互いにとって素敵な関係性を構築できるよう。

声のトーン、サブリミナル的キーワード、焦らない心。

ロミオ氏のメンタリズムで恋愛を楽しんでみてください。

 

写真:横山君絵 文:MOC編集部

 

 

 

 

今、アラフィフが身に付けるべきは交渉術! 恋愛もビジネスもネゴシエイトで上手くいく!

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

ロミオ ロドリゲスJr

1972年香港生まれ。プロフェッショナル・メンタリスト
2015年日本一を決めるメンタリスト大会「メンタリスト・バトルロワイヤル」初代王者。
2017年、メンタリスト統一王者を決定する「メンタリスト・チャンピオンカーニバル」優勝。
説得術、交渉術のエキスパートであり、ビジネス心理専門家である。
幼いころよりイギリス、カナダ、日本とさまざまな国々で生活し、4カ国語を操る。
相手の心を読み、暗示をかけ、操作をするエンターテイメント「メンタルマジック」を日本に確立させた第一人者。
日本テレビ,テレビ朝日、テレビ東京など多くの全国テレビ出演を果たす。
2009年香港に渡り、経営、マネージメント、ビジネスのゲーム性の面白さに心奪われ、
得意とする心理術との共通点に気付き、独自のビジネス心理方法論を作り上げる。
2010年には香港大学(世界大学ランキング)専修科でメンタリズムの講師として抜擢、
本講義は受講生が教室に殺到する人気授業となり、話題を集める。
香港大富豪、芸能人や著名人など多くのVIPクライアントを持つ。
現在は「ザ・スーパーメンタリズム・エンターテイメント」を主催し、各地で超心理術エンターテイメントショーを展開。メンタリストの徒弟制度を開設し、次世代なるメンタリストの育成にも力を入れている。

今、アラフィフが身に付けるべきは交渉術! 恋愛もビジネスもネゴシエイトで上手く…

婚率の低下、離婚率の上昇が目立つ現代日本では、男女の恋愛力がパワーダウン気味。不況や雇用の変化などが原因と考えられてい…

恋愛に年齢は関係ない!シニアの4人に1人が恋愛中!!~恋愛体質な人ほど、シニア…

内閣府の調査によると、 2015年時点での平均寿命は男性80.75歳、 女性86.99歳でした。1950年の厚生労働省…

恋のあとさき 実話編【3】 まさか・・・娘の恋人と恋に落ちた私

恋のあとさき ~実話編【3】〜事実は小説よりも奇なりという。不倫の取材をしていると、本当にそうだと実感する。意外な相手…

恋のあとさき 実話編【2】 元同級生の誘い・・・会うのが怖くて、それでも会いた…

恋のあとさき ~実話編【2】〜事実は小説よりも奇なりという。不倫の取材をしていると、本当にそうだと実感する。意外な相手…

恋のあとさき ~実話編【1】〜 初恋の男が義兄・・・

事実は小説よりも奇なりという。不倫の取材をしていると、本当にそうだと実感する。意外な相手と意外な出会いや再会をして、不…

恋のあとさき 18 ~秀夫の場合【3】〜

~秀夫の場合【3】〜人はどうして不倫という名の恋に落ちるのか、そしてその恋はどういう展開をたどるのか。女性たちの気持ち…