人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

 

 

大人のライフマガジンMOC(モック)では、文芸評論家の小川榮太郎氏をゲストにお迎えし、去る4月11日に初公判を終えた、朝日新聞社の5000万円訴訟について伺います。

今回、朝日新聞社が提訴に踏み切ったるきっかけともなった小川榮太郎氏の著作「徹底検証 森友・加計事件」について。

また、裁判における論点は何か?

視聴者の皆様にわかりやすく解説致します。

小川榮太郎氏をゲストに迎えた当シリーズは、全4回で配信予定です。

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

 

「森友・加計問題」を総括! 小川榮太郎氏インタビュー【第2回】

「今日本に迫る危機とは?」小川榮太郎氏 インタビュー第3弾

小川榮太郎氏が語る「日本人の知性について」特別インタビュー第4弾

小川榮太郎氏インタビュー【第1回】 人生100年時代の今、日本の“知的ヒエラルキー”が揺らいでいる。マスコミの信頼度を左右するものとは?

小川榮太郎氏インタビュー【第2回】不正確な言葉は嘘を生み、デモクラシーを脅かす。人生100年時代を左右する言葉の真価を見極めよう

小川榮太郎氏インタビュー第3回 未来のために、一度たりとも許してはいけないことがある。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を生きる、
大人のためのマガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

小川 榮太郎

文藝評論家。一般社団法人日本平和学研究所理事長、放送法遵守を求める視聴者の会呼びかけ人。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『最後の勝機(チャンス)』(PHP研究所)、保守の原点――「保守」が日本を救う』(共著:宮崎正弘、海竜社)、『一気に読める戦争の昭和史』(KKベストセラーズ)、『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)、『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う』(共著:上念司、KKベストセラーズ)、『天皇の平和 九条の平和――安倍時代の論点』(産経新聞出版)など。

コロナウイルスの脅威が迫る中、中央サヘル地域で飢餓に苦しむ人の数が急増

ダカール-WFP国連世界食糧計画(国連WFP)と協力機関が本日発表した食料安全保障の新たな評価報告書。 アフリカの中央…

コロナウイルス対策に関する意識調査!外出自粛や通勤ストレス、感染リスクについて…

会社から在宅勤務が認められ、直近3週間で週に1日以上在宅勤務をしている方を対象にアンケートを実施。2020年3月13日…

国連WFP、コロナウイルスによる休校で給食を食べられない子どもたちの支援に向け…

コロナウイルスによる世界中の学校の休校は、学校に通う子どもたちの健康と栄養に大きな影響を与えるリスクがあります。世界で…

鎮魂の祈りの後、福島の未来へつながる今を見つめる。復興の物語3話が公開中!!

AP通信社の海外広報サービス部門は、 福島県における東日本大震災からの復興物語3話を、 マルチフォーマット(映像・写真…

食の循環構造から未来の都市のあり方を探る、京都発の新たな都市デザインビエンナー…

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Labは、 2020年3月27日から29日の3日間にわたり、 京都市勧業館…

新年儀式は、黒土とビールを顔に塗り、牛ふんで掃除。アフリカのユニークな新年行事…

2019年も残すところ、 あとわずか。 水・衛生専門の国際NGOウォーターエイドが活動している各国から、 ユニークな新…