人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第1回

 

 

大人の生き方Magazine MOCでは、小川榮太郎氏をゲストに迎え、7月1日に扶桑社新書から発売された「一気に読める戦争の昭和史」についてお話を伺いました。

2015年にベストセラーズから刊行された改定版となる、今回の「戦争の昭和史」。

小川氏が、本書を書く上で大きな動機になったのは何であったか?

そして戦後73年目に今年、本書を通じて何を伝えて行きたいか?

小川榮太郎氏の歴史に対する眼差しに迫った、第1回です。

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第2回 〜本書を読むポイントについて〜

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第3回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件〜

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第4回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件(後編)〜

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第5回 〜激動する現在の国際社会〜

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

「森友・加計問題」を総括! 小川榮太郎氏インタビュー【第2回】

「今日本に迫る危機とは?」小川榮太郎氏 インタビュー第3弾

小川榮太郎氏が語る「日本人の知性について」特別インタビュー第4弾

小川榮太郎氏インタビュー【第1回】 人生100年時代の今、日本の“知的ヒエラルキー”が揺らいでいる。マスコミの信頼度を左右するものとは?

小川榮太郎氏インタビュー【第2回】不正確な言葉は嘘を生み、デモクラシーを脅かす。人生100年時代を左右する言葉の真価を見極めよう

小川榮太郎氏インタビュー第3回 未来のために、一度たりとも許してはいけないことがある。

 

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

小川 榮太郎

文藝評論家。一般社団法人日本平和学研究所理事長、放送法遵守を求める視聴者の会呼びかけ人。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『最後の勝機(チャンス)』(PHP研究所)、保守の原点――「保守」が日本を救う』(共著:宮崎正弘、海竜社)、『一気に読める戦争の昭和史』(KKベストセラーズ)、『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)、『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う』(共著:上念司、KKベストセラーズ)、『天皇の平和 九条の平和――安倍時代の論点』(産経新聞出版)など。

英雄豪傑の書状が今!!織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らの書状5点を本物と確認。

豊橋市図書館は、 江戸時代末期に町人らが設立した私設文庫「羽田八幡宮文庫」の旧蔵資料(羽田八幡宮所蔵)である。豊橋市図…

古代日本から令和へつなぐメッセージ。大嘗祭を機に、阿波忌部氏の軌跡から平和と共…

古代日本はどこで生まれたのか。どのようにして島国の地方に大和朝廷の影響力が及んでいったのか、謎の一族・阿波忌部氏の働き…

チームラボが提供するインタラクティブな歴史体験。天正遣欧少年使節をテーマにした…

長崎県大村市に開館する「ミライon」内の大村市歴史資料館に、 インタラクティブな体験で天正遣欧少年使節について学べる作…

大嘗祭から紐解く古代日本成立の謎! 忌部氏を追った先に繋がった、邪馬台国への扉…

新時代令和が始まった2019年。来たる11月には大嘗祭が開催されるということで、日本列島各地で準備が行われています。日…

横浜開港160 周年を記念し、横浜美術館では、9月21日より開港をテーマにした…

本年開館30 周年を迎える横浜美術館では、 9 月21 日(土)より、 横浜開港160 周年をテーマに据えた二つの展覧…

国宝久能山東照宮を3Dスキャナーで計測撮影!400年を超える歴史の中で、初めて…

久能山東照宮御社殿(国宝)の外観を計測撮影。久能山東照宮創建400年を超える歴史の中で、初めての試み。御社殿は漆塗特有…