人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第4回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件(後編)〜

 

大人の生き方Magazine MOCでは、小川榮太郎氏をゲストに迎え、7月1日に扶桑社新書から発売された「一気に読める戦争の昭和史」についてお話を伺いました。

今回は、歴史をを変えた、昭和の二大事件について。

昭和11年2月26日未明に決起した青年将校をはじめとしたメンバーが決起。

彼らは昭和維新を訴え、政府の高官を襲撃しました。

この事件が、その後の日本にどのような影響を与えたか?

小川榮太郎氏が、当時の資料をもとに精緻に分析致します。

「戦争の昭和史」シリーズ第4弾。是非ご覧ください。

 

 

// Amazon.co.jp ウィジェット

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第1回

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第2回 〜本書を読むポイントについて〜

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第3回 〜歴史を変えた、昭和の二大事件〜

 

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第5回 〜激動する現在の国際社会〜

 

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

 

「森友・加計問題」を総括! 小川榮太郎氏インタビュー【第2回】

 

「今日本に迫る危機とは?」小川榮太郎氏 インタビュー第3弾

 

小川榮太郎氏が語る「日本人の知性について」特別インタビュー第4弾

 

小川榮太郎氏インタビュー【第1回】 人生100年時代の今、日本の“知的ヒエラルキー”が揺らいでいる。マスコミの信頼度を左右するものとは?

 

小川榮太郎氏インタビュー【第2回】不正確な言葉は嘘を生み、デモクラシーを脅かす。人生100年時代を左右する言葉の真価を見極めよう

 

小川榮太郎氏インタビュー第3回 未来のために、一度たりとも許してはいけないことがある。

 

編集・構成 MOC(モック)編集部
人生100年時代を楽しむ、
大人の生き方マガジンMOC(モック)
Moment Of Choice-MOC.STYLE

 

PROFILE

小川 榮太郎

文藝評論家。一般社団法人日本平和学研究所理事長、放送法遵守を求める視聴者の会呼びかけ人。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『最後の勝機(チャンス)』(PHP研究所)、保守の原点――「保守」が日本を救う』(共著:宮崎正弘、海竜社)、『一気に読める戦争の昭和史』(KKベストセラーズ)、『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)、『テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う』(共著:上念司、KKベストセラーズ)、『天皇の平和 九条の平和――安倍時代の論点』(産経新聞出版)など。

鴻上尚史氏が特攻隊員の人生を辿る。『不死身の特攻兵ー軍神はなぜ上官に反抗したか…

演出家であり、作家である鴻上尚史氏。著作『不死身の特攻兵ー軍神はなぜ上官に反抗したかー』(講談社現代新書)は、2017…

大嘗祭で日本の原点を発見。グローバルに発展してきた古代日本のミステリー

2019年に着々と準備が進められ、無事に終了した伝統儀式「大嘗祭」。前回のインタビューではこの大礼の振り返りや舞台とな…

大嘗祭は最古の食育?日本人が知っておきたい教養

天皇の代替わりの年に行われる伝統儀式「大嘗祭」。大嘗祭で天皇陛下による儀式がつつがなく行われ、平成から令和に向けて日本…

古代日本から令和へつなぐメッセージ。大嘗祭を機に、阿波忌部氏の軌跡から平和と共…

古代日本はどこで生まれたのか。どのようにして島国の地方に大和朝廷の影響力が及んでいったのか、謎の一族・阿波忌部氏の働き…

大嘗祭から紐解く古代日本成立の謎! 忌部氏を追った先に繋がった、邪馬台国への扉…

新時代令和が始まった2019年。来たる11月には大嘗祭が開催されるということで、日本列島各地で準備が行われています。日…

忌部氏の謎が解けた時、日本の未来が見えてくる!原点回帰で未来を創造!

2019年は令和元年。新たな一歩を踏み出す記念すべき一年です。新時代の幕開けだからこそ、日本の歴史の原点を振り返る意義…