人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

「患者の立場で考えるリビングウイルとは?」長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【…

大人のWEBマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。生きと…

「日本インド化計画!?」長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第3回】

大人のライフマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。認知症…

「大手メディアが流す認知症治療の嘘」長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第2回】

大人のライフマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。世の中…

長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第1回】

大人のライフマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。長年地…

橘玲氏「老後不安を減らすための新しい働き方と生き方」インタビュー【第3回】

65歳以上が総人口に占める割合が過去最高の27.7%をマークした2017年日本。人生100年時代構想が叫ばれていますが…

「本が人生を変える――人生をより豊かなものにする珠玉の3冊」大杉潤 氏インタビ…

年間300冊の本を読破し、これまでに読んだ本は累計1万冊だというビジネスマン・大杉潤さんは、人に本をおすすめすることが…

橘玲氏「働き方が未来の生き方をデザインする」インタビュー【第2回】

元編集者にして現在は作家として活動している橘玲氏に、人生100年時代の生き方・働き方についてお話しを伺うインタビュー第…

「本が人生を変える――人生100年時代における定年後40年の意味を考える」大杉…

新卒入社した会社で経験を積み、3度の転職を経た今、「定年前起業」に向けて邁進しているビジネスマン・大杉潤さん。これまで…

橘玲氏「リベラル化、グローバル化、知識社会化の三位一体の巨大な潮流が世界を覆う…

「幸せ」とは何だろう――日本は安全で、治安も良くて、豊かで、インフラも教育制度も整備されています。不景気といっても、G…

「本が人生を変える――刺激的な本との出会いが人生を切り拓く」大杉潤 氏インタビ…

人生は一度きり。そんなことは言うまでもありません。しかし本を読めばそこに書かれたストーリーを追体験できる、いわば何度も…

自立と孤立、依存と共存 中村うさぎ連載コラム 〜第4回〜

〜連載第4回〜自立を目指して生きてきたら、いつの間にか孤立していた。依存症に苦しんでたら、共存という新たな道が見えてき…

「リベラルアーツ・シニアが、“つまらない日本人” を覚醒させる!」小屋一雄 氏…

「シニアの品格」著者の小屋一雄さんが、これからのシニアの生き方を提言。小屋さんによれば、意外な“ある物”が“品格”を作…

「人生のハンドルを自分で握る意識を持とう!」小屋一雄 氏 インタビュー【第2回】

「シニアの品格」の著者・小屋一雄さん。小屋さん自身は、複数の企業を経験し、著作に至るまでの思いを形成してきた。大企業特…

小屋一雄 氏  "老害"とは呼ばせない!自分を見つめる勇気が「人生の上級者」と…

先日、デビュー作で芥川賞を取った63歳の若竹千佐子さんなど、シニアの活躍が話題に上がることが多い。その一方で、なかなか…

記事一覧