人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

ココロが踊る

豊かな時間を過ごすための情報がここに!

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の五 ザ・ポリス

今回、西寺駅長が紹介するのは、「ロック史上最強のトライアングル」とも呼ばれる3人組バンド、ザ・ポリス(ロックの枠組みの…

トヨザキ社長のコレ読め! 第10回 王谷晶著「完璧じゃない、あたしたち」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第8回】

虫歯の治療のあと行った、腰痛の治療のための整骨院で風邪のウイルスに感染し、満身創痍にもほどがあるとモヤモヤします、とい…

トヨザキ社長のコレ読め! 第9回 奥泉光著「雪の階」/ 小川洋子著「口笛の上手…

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の四 U2(後編)

前回のU2(前編)では、年月を重ねても揺るがないメンバーの深い絆に驚かされました。連載第七回目となる今回は、時計の針を…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第7回】

財布をちゃんと持っているのに忘れたと思ってしまい、コンビニのレジで「すみません、出なおします!」と言ってしまったあとで…

トヨザキ社長のコレ読め! 第8回 ソフィア・サマター著「図書館島」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第6回】

二人きりでお酒を飲んだりオセロゲームで遊んだりした女性から、「あなたとは友達でもなんでもなかったです」と絶交されてモヤ…

トヨザキ社長のコレ読め! 第7回 エドワード・ケアリー 著「肺都」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の四 U2(前編)

前回のジャミロクワイは、フロントマンとスーパーサブについて詳しくお話を伺いました。この両者なくしてジャミロクワイの世界…

トヨザキ社長のコレ読め! 第6回 滝口悠生 著「高架線」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の三 ジャミロクワイ

今回、西寺駅長に語っていただくテーマは、ジャミロクワイ。ジョージ・マイケルに引き続きまして、今回は赤坂駅付近から英国の…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第5回】

「つまらないものですが」という手紙が添えられた、本当に意図不明のプレゼント(小さなスノコ他)をもらってモヤモヤすること…

トヨザキ社長のコレ読め! 第5回 藤野可織 著「ドレス」

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

トヨザキ社長のコレ読め! 第4回 パク・ミンギュ 著 「三美スーパースタ…

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

トヨザキ社長のコレ読め! 第3回 河崎秋子著 肉弾

大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと、豊崎由美さんに今読むべき本を、毎週1冊ご紹介…

トヨザキ社長のコレ読め! 第2回 門井慶喜著「銀河鉄道の父」/ 藤崎彩織著「…

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

トヨザキ社長のコレ読め! 第1回 若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」/ …

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の二(後編) ジョージ・マイケル

前回に引き続き、連載第4回目の今回も、西寺駅長にジョージ・マイケルの『FAITH』について語っていただきます。80年代…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の二(前編) ジョージ・マイケル

今回、西寺駅長に語っていただくテーマはジョージ・マイケルの『FAITH』。80年代に青春を過ごした方で、ワム!やジョー…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第4回】

作詞の仕事を少しだけしたことがある歌人の枡野浩一さん。通信カラオケに入っている歌詞提供作品が一曲だけあり、年に五円くら…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第3回】

今年の岸田戯曲賞にノミネートされた糸井幸之介さんの演劇公演に、二度出演したことがあるという歌人の枡野浩一さんは、大の運…

枡野浩一のモヤモヤすっきり短歌 【第2回】

ツイッターを愛用し、エゴサーチが日課だという歌人の枡野浩一さんは、お笑い芸人バカリズムこと「升野さん」のことを、「枡野…

「命があれば、何でもできる。古典はいつも、人生を輝かせてくれる」山口仲美氏イン…

人生を古典とともに歩んできた山口仲美先生は、古典の持つ生命力に元気づけられたことがあるそうです。ご自身のがんとの闘病、…

大切なのは、ブレない生き方。一生続けられる仕事で毎日を楽しく。山口仲美氏インタ…

古典や国語学について多くのテレビ番組にも出演し、その魅力を伝えてきた山口仲美先生ですが、一時は仕事との向き合い方になや…

恋愛を楽しめる人生の扉。それは、見栄や恐怖を脱ぎ捨てた時に開く。亀山早苗氏イン…

40代、50代を過ぎてもモテる人って、周りにいませんか? モテる人、モテない人の違いは一体何なのでしょう。永遠に解けな…

人生100年時代、男と女の“思考の逆転”が巻き起こる? 亀山早苗氏インタビュ…

「男の矜持」や「女心」といえば、男と女をあらわすときに使い古されてきた言葉。一方、亀山早苗さんは現代における男女観を、…

大人が上手に恋愛する方法 アラフィフは第二の恋の季節。亀山早苗氏インタビュー【…

不倫や婚外恋愛に関する著書を多数執筆されている亀山早苗さん。フリーライターとして、女性の生き方を中心に恋愛や結婚・性の…

小川榮太郎氏インタビュー第3回 未来のために、一度たりとも許してはいけないこと…

現代日本における報道の在り方に、真っ向から挑んでいる人間がいる。文芸評論家・小川榮太郎氏だ。舌鋒鋭く朝日新聞を追求する…
1 10 11 12

記事一覧