人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

服部文祥氏「生きることは食べること。人間はみんな ワイルドアニマル だ!」イン…

都会の喧騒から離れ、山に登る。サバイバル登山家・服部文祥氏は、「自分の力」で山を登ることを突き詰める。最小限の装備のみ…

YES!炎上、NO!欺瞞。言いたいことを言うのが僕だ。高須克弥氏インタビュー【…

日本で広く知られる美容整形外科ドクター・高須克弥氏。江戸時代から続く医者の家系に育ち、国内外の美容外科を牽引してきまし…

人生の退路を断った29歳、新境地へ挑んだ50代。西村京太郎氏 生き方を語る【第…

読書になじみが薄い人も含めて誰もが知る、トラベルミステリの第一人者・西村京太郎先生。これまでの発行部数は累計2億冊以上…

笑いあり、色気あり。古典は、生命力に富んだ物語の宝庫だった!山口仲美氏インタビ…

古典文学研究の第一人者の山口仲美先生。くるくると表情を変えながら、“古典の楽しさ”を語ってくださいました。キュっと口角…

小屋一雄 氏 老害"とは呼ばせない!自分を見つめる勇気が「人生の上級者」として…

2017年、デビュー作で芥川賞を取った63歳の若竹千佐子さんなど、シニアの活躍が話題に上がることが多い。その一方で、な…

恋愛的引きこもりを卒業し、恋人をつくるためにすべきことは? 吉濱ツトム氏流、成…

幼少の頃から自身に対する深いコンプレックスを抱え、様々な改善法の研究によって社会復帰を果たした吉濱ツトム氏。現在は自身…

シャンウェイの暴力的中華の発想!ポジティブな試行錯誤を経て“おいしい魔法”をか…

美食王国・日本で尊敬される職業のひとつといえば料理人。「家庭料理・鉄板中華シャンウェイ」オーナーの佐々木孝昌シェフは、…

アラフィフ流マイペースな音楽人生。ササキオサム氏の自然体なカッコよさ

1996年にデビューしたバンド・ムーンチャイルド。90年代ミュージックシーンに登場して間もなく、シングル『エスケイプ』…

人生最高のセックスを、次世代の膣トレで叶える。心も体も元気になるオーガズムとは?

アラフィフの女性の頭にふとよぎる「女としての自分」の揺らぎ。「オーガズムって何だろう」「セックスを楽しめない」とこれま…

バイアグラだけじゃない! 最先端のED(勃起不全、勃起障害)治療法は「衝撃波」…

「男性力」の低下は男性にとって死活問題。しかしED(勃起障害)のせいで男としての自信が揺らいではいませんか?薬に頼ろう…

カノン式恋婚プロファイリング【第一回】 これからの人も、マンネリの人も そろ…

35才以上の婚活は、成功率3%婚活は、とっても難しい・・・と思っていませんか?年だから可愛いくないからイケメンじゃない…

2018年末のエキサイティングな一夜!「We ♥ 80s Disco」@グラン…

2018年12月27日。年の瀬近づく夜、東京・六本木に位置するグランドハイアット東京で開催されたディスコイベント「We…

踊るキラキラ感! 80sディスコは、時代を牽引するエンターテインメントだ!DJ…

ディスコを愛し、ディスコに愛される人物といえば、それはもうDJ OSSHY! 特に2018年は同氏によるディスコムーブ…

華道家としての生きる道。お花のように美しい心根で成長していきたい。假屋崎省吾 …

日本の伝統的芸術文化のひとつである華道。室町時代にまで遡るお花の文化を現代で牽引しているのが假屋崎省吾氏です。繊細かつ…

権威と正義の反対側をこの目で見る。田原総一朗 流「ドロップ・イン」の生き方【第…

ブラウン管の中で、論客達が火花を散らせて討論を交わす。そんな光景を生み出したのが、ジャーナリスト・田原総一朗氏だ。企画…

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

大人のライフマガジンMOC(モック)では、文芸評論家の小川榮太郎氏をゲストにお迎えし、去る4月11日に初公判を終えた、…

ディスコ人気再燃!! バブル世代を始め、老若男女を輝かせるDJ OSSHY(オ…

バブル世代に最も支持されているディスコDJのOSSHY(オッシー)さん。「OSSHYさんのディスコ・イベントに参加した…

トヨザキ社長のコレ読め! 第1回 若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」/ …

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

山口創氏「触れあいは人生に幸福感をもたらします」皮膚が持つ驚くべき効果に迫る!…

ストレスはびこる現代社会において、”癒し”は重要なテーマになっています。そんななか、人と人との触れあいである“タッチ”…

真意を読み取る言語感覚。思考停止は“嘘”を生む! 呉智英氏インタビュー【第1回】

「現代人の論語」や「真実の『名古屋論』 トンデモ名古屋論を撃つ」などの多数の著書を世に送り出している評論家の呉智英氏。…

中村うさぎ氏 死線を越えて、本当にやりたかった「仕事」に向き合う 第1回

55歳のときに病に倒れ、心肺停止に陥った中村うさぎさん。壮絶な経験を経て、「今までずっとしたかったことをしよう」と決意…

記事一覧