人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

カノン式恋婚プロファイリング【第一回】 これからの人も、マンネリの人も そろ…

35才以上の婚活は、成功率3%婚活は、とっても難しい・・・と思っていませんか?年だから可愛いくないからイケメンじゃない…

2018年末のエキサイティングな一夜!「We ♥ 80s Disco」@グラン…

2018年12月27日。年の瀬近づく夜、東京・六本木に位置するグランドハイアット東京で開催されたディスコイベント「We…

踊るキラキラ感! 80sディスコは、時代を牽引するエンターテインメントだ!DJ…

ディスコを愛し、ディスコに愛される人物といえば、それはもうDJ OSSHY! 特に2018年は同氏によるディスコムーブ…

大人とは、己を知ること。ポップ・マエストロ 沖井礼二(TWEEDEES)が選ぶ…

清浦夏実さんと沖井礼二さんによるポップ・グループ、 TWEEDEES によるサード・アルバム『DELICIOUS.』が…

華道家としての生きる道。お花のように美しい心根で成長していきたい。假屋崎省吾 …

日本の伝統的芸術文化のひとつである華道。室町時代にまで遡るお花の文化を現代で牽引しているのが假屋崎省吾氏です。繊細かつ…

里見浩太朗氏が振り返る“戦争”。あの時、少年は空に何を思ったか。インタビュー【…

8月15日は終戦の日。昭和16年に始まり昭和20年に終結した「大東亜戦争」に、多くの方が思いを馳せる日です。うだるよう…

音楽とバラの力で、途上国の子供に教育を。夏木マリ氏インタビュー【第1回】

カッコいい女は世の中にたくさんいるけれど、夏木マリ氏ほどカッコよく“在り続ける”女はそうはいない。2018年7月には、…

小川榮太郎氏が語る「戦争の昭和史」第1回

大人の生き方Magazine MOCでは、小川榮太郎氏をゲストに迎え、7月1日に扶桑社新書から発売された「一気に読める…

萩本欽一氏に学ぶ「負け知らずの生き方」。人生の選択肢は勝つか、逃げるか。インタ…

昭和のテレビ界に登場し、お茶の間の人々を笑いの渦に巻き込んだ萩本欽一氏。「視聴率100%男」の異名をとるほどの爆発的人…

河村優子医学博士 インタビュー【第1回】  更年期はアンチエイジングドックで総…

更年期の辛い症状は、女性ホルモンの減少によるものだと思われていますが、実はストレスや男性ホルモンなどとのバランス、食事…

権威と正義の反対側をこの目で見る。田原総一朗 流「ドロップ・イン」の生き方【第…

ブラウン管の中で、論客達が火花を散らせて討論を交わす。そんな光景を生み出したのが、ジャーナリスト・田原総一朗氏だ。企画…

上島嘉郎氏が語る、日韓問題 第1回「韓国とはどんな国か?」

大人のWEB Magazine MOC(モック) では、ジャーナリストの上島嘉郎氏をゲストにお迎えし、日韓問題について…

長尾和宏氏に聞く、認知症医療最前線【第1回】

大人のライフマガジンMOC(モック)では、尼崎の医師、長尾和宏先生をゲストに、認知症治療最前線をお送り致します。長年地…

小川榮太郎氏 朝日新聞5000万円訴訟 初公判後インタビュー

大人のライフマガジンMOC(モック)では、文芸評論家の小川榮太郎氏をゲストにお迎えし、去る4月11日に初公判を終えた、…

「勝ち逃げできるがん治療を目指して。患者さんの人生から医者が学ぶべきことがある…

医療技術の発展は目を見張るものがありますが、しかし今なお「がん」による患者数は増加をたどっています。そしてがんによって…

ディスコ人気再燃!! バブル世代を始め、老若男女を輝かせるDJ OSSHY(オ…

バブル世代に最も支持されているディスコDJのOSSHY(オッシー)さん。「OSSHYさんのディスコ・イベントに参加した…

トヨザキ社長のコレ読め! 第1回 若竹千佐子著「おらおらでひとりいぐも」/ …

「トヨザキ社長のコレを読め!」大人のライフマガジンMOC(モック)では、ライターで書評家の豊崎社長こと豊崎由美さんに今…

山口創氏「触れあいは人生に幸福感をもたらします」皮膚が持つ驚くべき効果に迫る!…

ストレスはびこる現代社会において、”癒し”は重要なテーマになっています。そんななか、人と人との触れあいである“タッチ”…

真意を読み取る言語感覚。思考停止は“嘘”を生む! 呉智英氏インタビュー【第1回】

「現代人の論語」や「真実の『名古屋論』 トンデモ名古屋論を撃つ」などの多数の著書を世に送り出している評論家の呉智英氏。…

中村うさぎ氏 死線を越えて、本当にやりたかった「仕事」に向き合う 第1回

55歳のときに病に倒れ、心肺停止に陥った中村うさぎさん。壮絶な経験を経て、「今までずっとしたかったことをしよう」と決意…

フィフィ氏「人生の岐路に立った4年前。アラブに春が訪れ、私は言論空間で声を挙げ…

「ファラオの申し子」としてテレビに登場し、最近では世相を斬るご意見番としてのポジションがすっかり定着したフィフィさん。…

記事一覧