人生100年時代を楽しむ、大人の生き方 Magazine

「大人が出会うべき音楽。それは古典の中にある」菊地成孔氏インタビュー【第3回】…

大編成のジャズ・インストゥルメンタル・バンドDC/PRG、や菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール、最近は小田朋美(…

限りある「私」という資源を磨いて進む。夏木マリ氏インタビュー【第2回】

何をすればいいか迷う、自分の居場所がわからない・・・。そんな風に立ちどまってしまった経験はありませんか? 女性誌で相談…

「大人が出会うべき音楽。それは古典の中にある」菊地成孔氏インタビュー【第1回】

大編成のジャズ・インストゥルメンタル・バンドDC/PRGのリーダーであり、最近は小田朋美(CRCK/LCKS)とポップ…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」最終回 ノーナ・リーヴスという名のポップ・ト…

これまでシリーズ9回に渡ってお送りしてきた西寺郷太の「ポップ・ステーション」。ひとまず、前回の〈外苑前編〉で終了と相成…

音楽とバラの力で、途上国の子供に教育を。夏木マリ氏インタビュー【第1回】

カッコいい女は世の中にたくさんいるけれど、夏木マリ氏ほどカッコよく“在り続ける”女はそうはいない。2018年7月には、…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」其の十 ノーナ・リーヴスが通った街、外苑前。…

97年、ノーナ・リーヴスがメジャーでのスタートを切ったレーベル=ワーナーミュージックがかつてオフィスを構えていた港区北…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」其の十 ノーナ・リーヴスが通った街、外苑前。…

3番出口の階段を昇って、目の前の横断歩道を渡り、次の信号を渡って右に曲がると、そこにはかつてノーナ・リーヴスが通ってい…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」其の九 ノーナ・リーヴスが通った街、外苑前。…

今回、西寺「ポップ・ステーション」駅長が降り立ったのは、東京メトロ銀座線の外苑前駅。神宮外苑、明治神宮球場、秩父宮ラグ…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」其の八 下北沢(番外編)〜筒美京平との出会い〜

前回の下北沢編後編では、下北沢でめきめきと頭角を現していったノーナ・リーヴスが、やがて下北沢を〈卒業〉するまでのエピソ…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」其の八 1995-1999〜ノーナ・リーヴス…

前回に引き続き、〈ノーナ・リーヴスの始発駅〉である小田急・下北沢駅周辺からお届けする、西寺郷太の「ポップ・ステーション…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の八 1995-1999〜ノーナ・リー…

前回に引き続き、ノーナ・リーヴスが本格的に活動し始めた、言わば〈ノーナ・リーヴスの始発駅〉である小田急・下北沢駅周辺か…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の八 1995-1999〜ノーナ・リー…

今回、西寺「ポップ・ステーション」駅長が降り立ったのは、前回の新宿から小田急線に乗って10分ほどで到着する下北沢駅。9…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の七 プリンス

想い出の街・新宿で、ノーナ・リーヴス結成へと向かうカレッジ・デイズを3回に渡って回想してくれた西寺駅長。今回は、そのド…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」新宿駅 90s〜西寺郷太のカレッジ・デイズ(…

東京・新宿を舞台に、ここまで2回に渡ってお届けしてきた西寺駅長のカレッジ・デイズ回想トーク。今回は、その完結編をお届け…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」新宿駅 90s〜西寺郷太のカレッジ・デイズ(…

前回に引き続いて、今回も東京・新宿からお届けする西寺駅長の「ポップ・ステーション」。前編では、京都で生まれ育った駅長が…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」新宿駅 90s〜西寺郷太のカレッジ・デイズ(…

今回、西寺「ポップ・ステーション」駅長が立ち寄ったのは、世界でいちばん乗降者数が多い鉄道駅として知られる東京・新宿駅。…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の六 ティアーズ・フォー・フィアーズ

ローランド・オーザバルとカート・スミス。対照的な声質を持つふたりを中心に、今もなお活動を続けるティアーズ・フォー・フィ…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の五 ザ・ポリス

今回、西寺駅長が紹介するのは、「ロック史上最強のトライアングル」とも呼ばれる3人組バンド、ザ・ポリス(ロックの枠組みの…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」駅:其の四 U2(後編)

前回のU2(前編)では、年月を重ねても揺るがないメンバーの深い絆に驚かされました。連載第七回目となる今回は、時計の針を…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の四 U2(前編)

前回のジャミロクワイは、フロントマンとスーパーサブについて詳しくお話を伺いました。この両者なくしてジャミロクワイの世界…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の三 ジャミロクワイ

今回、西寺駅長に語っていただくテーマは、ジャミロクワイ。ジョージ・マイケルに引き続きまして、今回は赤坂駅付近から英国の…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の二(後編) ジョージ・マイケル

前回に引き続き、連載第4回目の今回も、西寺駅長にジョージ・マイケルの『FAITH』について語っていただきます。80年代…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の二(前編) ジョージ・マイケル

今回、西寺駅長に語っていただくテーマはジョージ・マイケルの『FAITH』。80年代に青春を過ごした方で、ワム!やジョー…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の一(後編) マーヴィン・ゲイ

人生は旅のようなもの。カセット・テープやデジタル音源、ときには口笛を吹きながら、僕らは旅路の途中にいる。音楽はいつも旅…

西寺郷太の「ポップ・ステーション」 駅:其の一(前編) マーヴィン・ゲイ

人生は旅のようなもの。カセット・テープやデジタル音源、ときには口笛を吹きながら、僕らは旅路の途中にいる。音楽はいつも旅…

佐野史郎氏「生涯、俳優。生きている限り、問い続けていきたい」インタビュー【第3…

武将、サラリーマン、妖怪……。名優にして怪優との呼び声高い佐野史郎さんは、幅広い役柄を“俳優の身体”で演じてきました。…

佐野史郎氏「俳優人生を反芻して見えてきた。透明なもの、不透明なもの」インタビュ…

“俳優の身体”を駆使して、カメラのレンズと対峙してきた佐野史郎氏。肉体、精神、言語などあらゆる感覚を鋭敏にしながら、演…

佐野史郎氏「俳優として、がむしゃらに走ってきた人生。心はいつも面白い何かを追い…

芸歴43年を迎えてなお、舞台、スクリーン、テレビなどフィールドを広げて走り続ける個性派俳優・佐野史郎さん。劇団の旗揚げ…

記事一覧